小顔は女の子の憧れ♡ でも「小顔になんてなれるわけないし…」と諦めている人も多いのでは? 諦めるにはまだ早いですよ♪ ちょっとしたコツさえつかめば、小顔はメイクでも手に入れることができるんです♪ 今回は誰でも小顔を手に入れることができるメイク術をご紹介していきましょう!

1.小顔はメイクでも作れます!大切なのはハイライト&シェーディング


 

出典:www.instagram.com

 

小顔を手に入れるための重要メイクアイテムは「ハイライト&シェーディング」。

立体的なメイクをする時や、顔のテカリを抑えるときなどに使うアイテムですよね♪

この2つのアイテムが小顔メイクにはとっても大切です。

小顔メイクに移る前にハイライトとシェーディングの用意をしておいてくださいね♪

 

2.小顔になるためのメイク術♡シェーディングの使い方


 

出典:jp.pinterest.com

 

ハイライトとシェーディングを用意したら早速小顔メイクへと移っていきましょう。

 

まずはいつものようにベースメイク、ファンデーションまで終わらせていきます。

その後、顔に影を作るためシェーディングを頬の側面側に入れていきましょう。

頬のふくらみが気になる方は大胆気味にいれてOK。

 

面長さんや頬が痩せている人は、逆に顔を縦長に見せてしまうかもしれませんので、その時は頬へのシェーディングは不要です。

頬が終わったら、次は鼻筋へと移ります。

鼻を高く見せるために、両方の鼻筋にシェーディングを入れていきましょう。

 

3.小顔になるためのメイク術♡ハイライトの使い方


 

出典:jp.pinterest.com

 

シェーディングで影をつけたら、今度はハイライトで光をプラスします。

ハイライトはティーゾーン、目の下、あごの先に入れていきましょう。

こうすることで立体感のある顔立ちを作り、顎をほっそりと見せることが可能です。

 

4.アイメイクにもポイントあり!


 

出典:jp.pinterest.com

 

シェーディングとハイライトだけでなく、アイメイクにもポイントがありますよ♪

小顔メイクにしたいなら、丸目になるようなメイクではなく、切れ長なデカ目メイクを心がけてください。

アイライナーで目じりを少し長めに書き足していってくださいね。

 

また、涙袋メイクまでしっかりと行うのもポイント。

涙袋メイクがあると、目の下から顎までの面積を小さく見せることが可能です。

そして、眉は太めに、そして平行気味に書いていきましょう。

このとき、眉と眉の間が狭くなりすぎないよう、また短くなりすぎないように注意してくださいね。

 

 

ハイライトとシェーディング、またちょっとしたメイクのコツをつかめば、誰にでも小顔メイクは挑戦することができます。

あなたもメイクで小顔を手に入れてみませんか?



関連記事

・鈴木えみちゃんも愛用中♡上品かわいいエレガンスクルーズ♡♡

・持っているだけで女子力があがる♡見た目が可愛いコスメ7選♡

・キツそうなイメージとはおさらば!メイクで作る優しい印象♡