せっかくメイクをするなら、すっぴんの自分とは違う顔になりたいですよね♪アイメイクやリップでも印象を変えることはできますが、更に普段の自分と違う顔に近づけるためにオススメなのがハイライト、シェーディング、チークを取り入れた立体感メイクです!顔にメリハリを与えることで外国人風の顔になれちゃうかも♡立体感のあるメイクをするためのハイライト、シェーディング、チークの入れ方についてご紹介します♪

立体感メイクポイント1☆ハイライト


 

出典:www.instagram.com

 

顔に立体感を出す為にまず役に立つのがハイライトです☆

ハイライトは立体感を出すだけでなく、肌にツヤ感も与えてくれます。

 

ハイライトを入れたいパーツは全部で7ヶ所。

Tゾーン、眉の下、目の下、口角、口唇の上、鼻筋、口唇です。

 

Tゾーン、鼻筋に入れるハイライトは鼻を高く見せる効果があります。

眉の下、目の下はアイシャドーのパレットにもハイライトのカラーが入っていることが多いので挑戦しやすいですね。

眉の下にハイライトを入れると顔にメリハリがついて若々しい印象になります。

目の下のハイライトは涙袋メイクになって今どきの顔に♪

口角、口唇の上、口唇の口周りのハイライトはふっくらとした印象的な口元を作ってくれます!

 

それぞれのハイライトの役割を考えながらメイクをしてみて下さいね☆

 

立体感メイクポイント2☆シェーディング(ローライト)


 

出典:www.instagram.com

 

ハイライトで顔の高さを出したら、次はシェーディングで更に顔に奥行を作っていきましょう!

 

明るさを出すことで高さを出すためのハイライトに対し、シェーディングは顔に陰を作ることで顔をより小さく見せてくれる効果があります。

シェーディングを入れたいパーツは顔周り、頬、小鼻、目と鼻の間の4ヶ所です。

 

まず顔周りと頬のシェーディングで引き締まったフェイスラインを作ります☆

頬のシェーディングは頬骨付近に入れるようにして下さいね。

 

小鼻と目と鼻の間は、鼻筋に入れたハイライトとの相乗効果で更に鼻をスッキリ見せてくれます♪

ハイライト、シェーディングまで完成するとファンデーションだけの顔よりかなり立体感が出てきているはずです!

 

外国人風の顔に近づいてきましたか?

 

立体感メイクポイント3☆チーク


 

出典:www.instagram.com

 

ハイライト、シェーディングまで完成したら最後にチークを入れていきます!

チークって顔の血色を良く見せるためのものでは?と思うかもしれませんが、ハイライト、シェーディング同様に顔に立体感を与えてくれるアイテムでもあるんです!

 

顔に立体感を入れるためにはチークの入れ方に少しコツがあります。

それはチークをハートの形に入れること!

笑ったときに頬が一番高くなるところに、大きくV字を描くようにハート型にチークを入れてみてください♡

ハートの形が頬に立体感を与えるだけでなく、ハートのくぼんだ部分が瞳の印象を明るくもしてくれる可愛くて優秀な形なんです!

 

ハイライト、シェーディング、チークの3ステップで立体感のある顔が手に入れられるはず!

最後に動画もご紹介します!

 

 

動画でも手順を確認して、早速チャレンジしてみてくださいね!

 

ちなみに動画の中ではスティックタイプのハイライトとシェーディングを使っています。

ハイライト、シェーディングはスティックタイプの他にパウダータイプのものもありますが、それぞれ使用するタイミングが異なります。

スティックタイプのものはファンデーションの前、パウダータイプはファンデーションの後に使用して立体感を作っていきます。

チークはファンデーションの後で大丈夫ですよ♪

 

 

お手持ちのメイク道具と相談しながら、立体感メイクに挑戦してみてくださいね☆



関連記事

・今年の冬は可愛く色っぽく♡ネコ目メイクは簡単3stepでできる!

・色で恋を惹きよせる!恋に効く色は? メイクで実践!

・メイク直しがすぐにできる!ポーチに入れておくべき優秀コスメ♡