秋冬のトレンドメイクと言えば、スモーキーメイク。今年は「作りこみすぎない」でも、「しっかり個性を出すことも忘れない!!」そんなメイクがポイントです。ベースメイクでは透明感を出しつつマットな質感を出すこと。そして目元は、立体感を持たせるようにスモーキーな印象に仕上げます。今年の秋冬はいつもと違うクールな印象を演出してみませんか?スモーキーメイク初心者さんでも抵抗なく始められるスモーキーカラーの選び方とメイク方法を紹介していきます!

秋冬トレンドのスモーキーメイクって?!


 

出典:www.instagram.com

 

秋冬トレンドのスモーキーメイクを始める前に「スモーキーメイクってなんだろ?」「今更恥ずかしくて人には聞けない」という人のためにどういうメイクなのかを紹介します。

 

まず、スモーキーメイクという名前の意味は、「焦げたような香りのするさま」や「すすけた」で、これは英単語の意味を用いて命名されたメイク方法のことを言います。

スモーキーメイクは、スモーキーカラーと言われる明るい色ではなく煙のようなくすんだカラーのアイシャドウをあえて使用することと、このスモーキーカラーのアイシャドウのグラデーションをキレイに作り上げることを言います。

 

スモーキーカラーとして使用するアイシャドウのカラーは、ブラックやグレー、カーキーにブラウン、ネイビーやパープルなどハッキリとした色味のものではなくくすみのある色味を使用するとスモーキーメイクを作ることができます。

 

スモーキーメイク初心者さんが始めやすいスモーキーカラーを紹介!


 

出典:weheartit.com

 

ごく一般的なスモーキーメイクのイメージってどんなメイクを想像しますか?

個性的なメイク、または目元をしっかりと濃いアイメイクで囲んでいるちょっと怖い印象のメイクという風に思っている人も多いのではないでしょうか。

スモーキーカラー自体が暗くくすんでいるイメージが強いからそのような印象を持つのかもしれません。

 

しかし、実際のスモーキーカラーと言われている色は、かなり幅があります。

ちょっとグレーのかかっているピンクはスモーキーピンク、くすんでみえるベージュをプラチナベージュと呼び、スモーキーカラーのひとつとして含まれています。

 

スモーキーカラーの中には淡い色も多く含まれているので、初めてスモーキーメイクに挑戦するという人は、誰がつけても肌に馴染みやすい淡い色合いのスモーキーカラーを選ぶと抵抗なくスモーキーメイクを始めることができると思います。

 

もちろん普段使いのメイクとして行うことができるので、服装や場所を選ぶこともなく、トレンドを取り入れたメイクを作ることができちゃいます。

 

実践! スモーキーメイクの作り方☆


 

出典:www.instagram.com

 

素敵なスモーキーメイクを作りあげるために一番重要なのは、やっぱりアイメイクです。

そこで誰もが簡単に実践できるスモーキーアイを作る方法をご紹介していきます。

 

 

① 淡い色のクリームアイシャドウを、アイホール全体に指で塗る

 

ベースとして塗るので色はついていなくても良いです。

次に塗るパウダータイプのアイシャドウの発色を良くするために塗るという感覚でいると良いですね。

一重や奥二重の人は、指でまぶたをそっと触った時に目の丸みを感じる部分にクリームアイシャドウを塗るようにしましょう。

そして二重の人は、なるべく薄めに塗るのがキレイに仕上げるコツです。

 

 

② ハイライトカラーをアイホール全体に柔らかめのブラシでつける

 

アイシャドウとして使用するカラーは最低3色。

ハイライト、中間色、締め色が必須です。

 

そして、最初に乗せる色はハイライトです。

これはスモーキーメイクに限らず、アイメイクの基本となります。

ブラシにとったハイライトカラーをソフトなタッチでのせていきます。

 

 

③ アイホールの3分の2あたりに、中間色のアイシャドウを柔らかめのブラシでつける

 

中間色をブラシにとり、下から3分の2までを目安にして色を乗せていきます。

一重の方は、一度塗ったら目を開けてみてアイシャドウのカラーが見えているかをチェックし見えていなければ更に塗るようにします。

二重、奥二重の人は、二重ラインの上に1mm程度見える感じがベストです。

 

 

④ 固めのブラシを使って目のキワに締め色を乗せる

 

締めの色を乗せる場合、固めのブラシを使ってポンポンっと色を置く感じで塗るとキレイに塗ることができます。

目の印象を強く見せたいという場合は、数ミリ程度目尻よりも締め色をオーバーさせて乗せると良いです。

全体のバランスを見ながら、締め色は足していくようにしましょう。

 

 

⑤ グラデーションを作るために、やわらかいブラシを使ってアイシャドウをぼかす

 

締め色と中間色の境目を柔らかいブラシを左右に動かしてぼかしていきます。

キレイなグラデーションができない場合は、中間色を気になる部分に足していくと良いです。

 

 

⑥ アイライナーをひいていきます。

 

アイライナーは、インサイドラインと呼ばれる目の粘膜にしっかり入れるような感覚で行うとキリッとした目元を作ることができます。

上まぶたには全体に、下まぶたには目尻から3分の1に入れるといいです。

一重の人は、目尻よりも少し長めに引くこと、奥二重さんはできるだけ細くアイライナーを引くようにします。

 

 

⑦ 仕上げは下まぶたに中間色を!

 

やわらかめのブラシに中間色を乗せて、アイライナーを引いた下まぶた3分の2の部分にのせて終了です。

 

 スモーキーメイクの方法を動画で紹介☆


 

動画を見ながら秋冬トレンドのスモーキーメイクを実践しちゃいましょう。

 

 

スモーキーメイクと縁がなかったという人も、これなら簡単にできそうですよね。

そして、クールな印象だけどクールすぎずとっても素敵です。

ぜひ、試してみてくださいね。

 

 スモーキーメイクを崩さない! ちょっとしたコツを紹介


 

出典:www.instagram.com

 

スモーキーメイクは、目元が暗めでハッキリとしたメイクの印象が強いですよね。

もしも、スモーキーメイクが崩れてしまったら、それこそパンダのような顔になってしまうのでは?と不安に思う人のために、メイク崩れを防ぐちょっとしたポイントをご紹介しましょう。

 

・メイクの前のひと手間でメイク崩れを防止する!

メイクを始める前の洗顔を終えたら、保冷剤をくるんだタオルまたは、冷たく冷やしたタオルを顔全体にあてて冷やします。

そうすると、顔全体の毛穴を一時的に引き締めることができます。

毛穴を引き締めた状態でメイクを行うと、化粧の持ちが良くなります。

 

・フェイスパウダーを目のキワまでしっかりとのせる。

キレイにメイクしているはずなのになぜかアイメイクが滲んでしまう。という場合は、化粧成分の油分が残っているのかもしれません。

ベースメイクを行った後は、目のキワまで念入りにフェイスパウダーを乗せることで滲み防止となります。

アイラインを引いた後にパウダーアイシャドウを乗せると、さらににじみの防止になります。

 

・もしも崩れてしまった時は、綿棒&乳液で応急処置

しっかりとメイク崩れ対策を行ったつもりでも、崩れてしまうこともあるものです。

そんな時は、綿棒に乳液を1滴ほどたらして、軽く馴染ませてオフ。

綿棒はクルクルっと回すようにするとキレイに崩れた部分のみをオフできます。

 

 

今年の秋冬トレンドのスモーキーメイクの方法をご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?

今までスモーキーメイクに挑戦したことがなかったという人も、この機会に自分にピッタリな少しクールな印象のスモーキーメイクに是非挑戦してみてくださいね。



関連記事

・いつまでも付けたて♡おすすめリップコート4選

・時代の流れは細眉へ!再来した細眉ブーム!

・メガネだけじゃない!化粧品でブルーライトをカットしよう♡