最近急激に注目を集めているメイク方法「ストロビングメイク」、ご存知ですか?海外セレブからの人気もあり、日本でもすでに流行にのりつつあるこちらのメイク方法。一体どんなもので、今までのメイクと何が違うのか、気になりますよね。今回は、そんな人気の「ストロビングメイク」について、たっぷりご紹介していきます!

ストロビングメイクって?


 

出典:jp.pinterest.com

 

最近流行の「ストロビングメイク」ですが、これはまるでストロボを浴びたようなツヤ感溢れるメイクのことを指すのです。

 

従来のメイク方法とはことなり、その大きなポイントとなるのが「ツヤ感」。

 

ここ数年は小顔メイクで話題の「シェーディングメイク」主流となっていましたが、これからはストロビングメイクで、お肌のツヤと立体感をもっとアピールしていきましょう。

 

ポイントとなるツヤ…ハイライトで叶えて!


 

出典:www.instagram.com

 

シェーディングメイクは顔にローライトで陰影を付けて小顔にするメイク方法でしたが、ストロビングメイクはその逆で、ハイライトを取り入れることで肌にツヤ感をだし、より立体的な小顔を作り出すメイク方法なのです。

 

メイクは立体感がとっても大事。ファンデーションで肌色を1トーンに整えただけでは、顔に陰影が見えず不自然な仕上がりになってしまうのです。

 

使うハイライトは?


 

出典:www.instagram.com

 

使用するハイライトは、どんなものでも構いません。

ただ、あまりにもパール感のつよいキラキラしているものは浮いてしまうので、肌馴染みのよいシンプルなものがおすすめです。

 

パウダータイプでもクリームタイプでもストロビングメイクは可能ですが、クリームタイプの方がより肌に密着し、ツヤが出やすいのでストロビングメイクに向いているかもしれません。

 

色合いはなんでもOK。

自分の肌色にあったハイライトを選びましょう。ピンク系、イエロー系、もちろん定番の白でも構いません。

 

ハイライトを入れるポイントは?


 

出典:jp.pinterest.com

 

まずはTゾーン、鼻筋とおでこにうっすらとハイライトを乗せてあげましょう。

 

そしてつぎは目の下から眉尻にかけてのゾーン。この2点にいれてあげることで、目の彫りが深くなり、より立体的な顔に仕上がります。

 

そして最後は下唇の下の、顎の部分。ここにハイライトを乗せてあげると、唇がより立体的になり、色っぽさがでます。

 

ハイライトを入れる順番にも注意!


 

出典:jp.pinterest.com

 

パウダータイプのハイライトを使用する方は、ファンデーションで肌を整えたあと、最後にハイライトを入れてあげるようにしましょう。

 

クリームタイプのハイライトを使う場合は、クリームでテカって見えてしまわないように、パウダーファンデーションで肌を整える前、つまりリキッドファンデーションや化粧下地の次にハイライトを入れてあげるとより自然に立体的な顔を作ることができますよ。

 

 

いかがでしたか?

海外セレブもやっているこのストロビングメイク。

ハイライトを入れてあげることで小顔効果だけでなくツヤ感も出るので、より健康的でみずみずしいお肌を作り上げることができるのです。

ぜひ挑戦してみてくださいね!



関連記事

・儚げな雰囲気の女の子に・・・♡守りたくなる、かわいい困り眉の作り方

・ほんのり可愛い♡色づきほっぺは、トレンドの水チークで作る♡

・自分を知ってメイクを変えよう!顔立ち別メイク術【濃い顔さん編】