肌の内側からポッと火照ったような血色感のあるほっぺってカワイイですよね。春夏の日焼けチークとはまた違ったかわいらしさを演出できる秋冬の火照りチーク。ピンクに染まったほっぺのかわいいことといったら、思わず彼もドキっとしてしまうこと間違いなし!そこで今回は、ピンク系の恋色チークをご紹介していきたいと思います♡

 

 シーティブ チークカラーズ No2


 

出典:www.koji-honpo.jp

 

AAA伊藤千晃さんと、ほてりチークの発案者であるイガリシノブさんが監修のNEWチークです。

 

クリーム→パウダーの組み合わせで、内側からにじみ出る血色感を♡

 

2色のチークは混ぜて使うのではなく重ねて使うのがイガリ流です。

乗せる順番や位置によってさまざまな表情を演出してくれますよ。

 

スタッキング容器なので他の品番との組みあわせも可能!

自分だけのお気に入りを見つけちゃいましょう♡

 

 ポール&ジョーボーテ パウダー ブラッシュ 02


 

出典:www.cosme.net

 

くすみピンクで大人かわいいほっぺに♡

トレンド感も◎!

 

こちらも混ぜて使うのではなく、重ねて使うことでふんわりとした血色感を演出することができますよ。

 

 

 ヴィセ フォギーオン チークス PK800


 

出典:www.cosme.net

 

プチプラとは思えないほどのクオリティだと人気の「 ヴィセ フォギーオン チークス」。

高発色なのに抜け感のあるヌーディーな仕上がりは秋冬メイクにピッタリ!

 

こちらは多くの日本人に馴染みやすいとされるコーラルピンクです。

 

 彼ウケばっちり♡ほてりチークのやり方


 

出典:jp.pinterest.com

 

目の下に赤みをきかせてほてったような肌を演出する「ほてりチーク」ですが、2016年はグラデでよりナチュラルにしていきましょう◎

 

1.ピンクカラーを角度をつけていれる。

2.頬骨上に乗せるようにシュッと重ねる。

 

単色の場合、上から重ねる時は一段階薄くなるようにしましょう。

1と同じ濃さで入れるとチークの範囲が広がりおてもやん状態に…。

 

気をつけてくださいね。

 

 

いかがでしたでしょうか?

彼ウケばっちりな、ほてりチーク。

目の下に赤みをきかせるチークですが、2016年はよりナチュラルにするのがトレンドです。

かわいいピンクカラーでほっぺを恋色に染めちゃいましょう♡



関連記事

・ほんのり可愛い♡色づきほっぺは、トレンドの水チークで作る♡

・札幌のおすすめマツエクサロン特集♪安い&持ちが良い高技術サロン☆

・ALL1000円以下!殿堂入りの大ヒットプチプラコスメはこれだ!