女性が一番、美しい時、それは結婚式。素敵なウエディングドレスを着て、お姫様でいられる時間♡花嫁が最高にキレイなのはメイクの魔法をかけられたから♡今回は、ウェディングメイクで失敗しないポイントを紹介します。

1.ウェディングメイクで失敗したくない!!どうしたらいいの?


 

ポイント1:プロにお任せする

 

出典:hpplus.jp

 

結婚式は、普段のメイクとは違います。

「ウェディングドレスや小物などのバランス」「化粧持ち」「仕上がりの華やかさ・美しさ」など細かく計算してメイクしなければならないので、自己流メイクは危険なのです。

 

その点、プロのメイクさんにお任せすれば、魔法にかけられたように美しく変身できます。

しかし、100%お任せはダメですよ!

 

メイクさんとの顔合わせは1回、もしくは当日本番なんてことも。

そこで、プロのメイクさんにお願いするポイントをまとめました。

 

①メイク担当の人に要望を具体的に伝える

(なりたいイメージの写真や雑誌などを見せる←重要)

 

②当日前にメイクリハーサルを行う

リハーサル料は別途かかりますが、それでも本番前に一度メイクしてもらうことをオススメします。

この時に、イメージと違う点はきちんと伝え直してもらいましょう。

 

③ウェディングドレスや小物を実際に照らし合わしながら、打ち合わせしましょう。

 

メイクさんとの意思疎通はとても大切なので、きちんと伝えて共有することが失敗しないポイントです。

 

 

ポイント2:結婚式メイクは、「ぼかしメイク」は×「くっきりメイク」が◎

 

 

出典:jp.pinterest.com

 

 

遠くにいるゲストからもキレイに見せるためには、くっきりメイクが大切。

くっきりメイクとは、眉、目、唇などのパーツの線をくっきりさせるということ。

 

例えば唇なら、普段はグロスだけ塗って終わりという日もあると思いますが、ウェディングメイクの場合はぼけたメイクはNG。

リップライナーで口ぶるの線を描き、口紅を塗るといったパーツごとの形をきれいにみせることが大切。

 

そして、それぞれのパーツがどれも濃くバランスが悪いのもNG。

全体で見て、色の濃淡のバランスをつけるのが◎です。

 

ポイント3:花嫁は、素肌が命!素肌の美しさがメイクの仕上がりを変えます

 

 

出典:jp.pinterest.com

 

素肌がキレイじゃないと、いくらファンデーションでカバーしても美しさが減点。

肌荒れは化粧崩れの原因にもなるので、本番までになんとかしたいもの。

エステに通ったり、本番前は、パックやスキンケアを念入りにしましょう!

 

2.芸能人のウェディングメイクを参考にしてみよう!


 

北川景子さん

 

 

出典:jp.pinterest.com

 

2016年4月29日に挙式&披露宴を行ったDaigoさんと北川景子さん。

北川景子さんのウェディングドレス姿といったらため息がでるほど素敵でしたね♡

ナチュラルで上品なメイクが好感持てますね。

 

 

えびちゃん・もえちゃん

 

 

出典:jp.pinterest.com

 

女の子らしいドレスに合わせてメイクもキュートに仕上げていますね。

ピンク色のチークを幅広めにふわっと入れてあるのがポイント!

顔色が明るくなって華やかさがでています。

 

芸能人のウェディングメイクを見ても、やっぱり派手なメイクはNGですね。

花嫁さんの初々しさがのこるようにナチュラルなメイクが◎です。

 

3.セルフだってできちゃう!マキアが教える花嫁メイクの作り方レシピを紹介♡


 

●ベースメイクでみずみずしさとツヤ溢れる肌に

 

出典:maquia.hpplus.jp

 

ベースづくりは「崩れない」「しっかりカバーしてあるのにツヤっぽい」が鉄則!

まずは、化粧崩れ防止効果の高いアイテムを選んで。コンシーラーを使って肌荒れやまぶたのくすみを消し去りましょう。

 

●シェーディングで顔に立体感をだす

 

 

出典:maquia.hpplus.jp

 

のっぺり顔はNG!

立体感のある顔にするためにシェーディングを入れます。

写真を撮った時に顔だけが白浮きしないようにするためでもあります。

 

額→耳前→あご先の順で顔まわりにシェーディングを入れていきます。

横顔がシャープになるよう、耳前→あごは2回往復させます。

これで、どこから写真をとられてもOKな顔に。

 

●ハイライトを入れて明るさをプラス

 

出典:maquia.hpplus.jp

 

花嫁メイクはツヤっぽさ、みずみずしさが大事!

鼻筋、目の下、あご先にハイライトパウダーをブラシでなじませツヤを演出します。

 

●チークで花嫁さんの初々しさ、可愛らしさを演出

 

出典:maquia.hpplus.jp

 

横顔を美しくみせるためクリームハイライトを指にとり、黒目の外側からこめかみまで重ねて肌にツヤを仕込みます。

そして、頬骨の頂点からリキッドチークを丸く広げます。

ブラシで内側から円を広げるイメージでチークをふんわりと入れることでじゅわっとした血色になれますよ♡

 

●アイシャドーは肌なじみの良いベージュ系が◎

 

出典:maquia.hpplus.jp

 

アイシャドーは締め色から塗って、そのあと全体に明るめの色をぼかしていきます。

中央にハイライトカラーを塗ると目元に立体感がでて◎

 

●アイラインは丁寧に、ナチュラルだけどくっきりがポイント!

 

 

出典:maquia.hpplus.jp

 

アイライナーはまつ毛とまつ毛を埋めるように丁寧に引いていき、上にもナチュラルに入れていきラインを綿棒でぼかします。

 

●アイシャドーのあとは、アイカラーでアイライナーをぼかして!

 

出典:maquia.hpplus.jp

 

アイラインの上からアイシャドーの濃い色をぼかし、自然になじませていきます。

この一手間がキレイにみせるポイントです。

 

●さらにアイラインを目尻側に入れて

 

出典:maquia.hpplus.jp

 

こめかみを引き上げながら、スッと筆先を抜き自然に目尻側へ伸びるように引きます。

 

●下まぶたにアイシャドウを入れる

 

 

出典:maquia.hpplus.jp

 

目尻から黒目までをアイシャドウを塗り、指でぼかします。

目頭にはパール感のあるハイライトカラーをのせます。

 

●眉は下側は直線、上にカーブをつけて描く

 

 

出典:maquia.hpplus.jp

 

眉の下辺は直線に、上はカーブを描くように意識してパウダーアイブローをのせていきます。

毛が足りないところや眉尻はリキッドタイプを使うと形がキレイになって◎

 

●上下のまつ毛にマスカラを塗る

 

出典:maquia.hpplus.jp

 

まつ毛を広げるように上下にマスカラを塗ります。

目頭1/4は塗らずに抜け感を作ります。

 

●リップは口角を上げるように塗る

 

出典:maquia.hpplus.jp

 

リップライナーで唇の輪郭を描いたあと口紅をリップブラシに取り、全体になじませます。

上下の唇をつなげるようにするとふっくら上向き唇になります。

 

●ウェディングメイクの完成♡

 

出典:jp.pinterest.com

 

新郎・新婦さんが笑顔だと素敵な結婚式になります。

当日は、口角をキュッと上げて笑顔で楽しみましょう♡

 

●洋装から和装にチェンジする時は、口紅を変えるだけでも◎

 

出典:jp.pinterest.com

 

和装の場合は着物に負けないように口元を明るくするのがポイントです!

 

 

いかがでしたか?

結婚式を最高の思い出にするために、結婚式が自分史上最高にキレイでいられるために素敵なメイクで本番を迎えましょう♡

是非参考にしてくださいね!



関連記事

・横浜のおすすめマツエクサロンまとめ★上品で自然な仕上がりにしてくれるサロン♪

・唇の乾燥する季節はささっとひと塗り♪色付きリップクリームおすすめ9選

・オシャレな人がやっている!シェアドコスメ♡