自分が好きな女性像、メイク方法。 自分の為のメイクであって、男ウケなんて気にしてない!なんて言いつつ、正直やっぱり気になるのは男性の目線。 魅力的な女性は、会うたびになんだか印象が違う?なんて思わせるのが上手だったりしますよね。 ディナーデートや遊園地デート。 好きな人や大好きな彼氏や、職場の男性にも褒められちゃうメイク法を徹底解説♪

基本を押さえろ!好感度ブラウンメイク


 

出典:www.instagram.com

 

メイクは会う人への礼儀でもあります。

誰に会っても恥ずかしくない基本のブラウンメイクは、ぜひ今一度見直しましょう!

 

・締め色は細く!

目元を主張しすぎるアイシャドウは古臭い印象を与えてくれます。

瞼を明るく見せる程度のベージュカラーをアイホール全体にふんわりと乗せます。

締め色の濃い色は、アイラインをぼかす程度に細く入れましょう。

 

・アイラインはペンシルタイプを!

目力を出そうとリキッドでしっかり引くのはNG!

ペンシルタイプのアイライナーで優しく引きましょう。

ぼかしやすく扱いやすいのでメイクが苦手という方にもお勧めです。

 

可愛く見られたい!ベビーメイク


 

出典:www.instagram.com

 

思わず守ってあげたくなる様なキュートメイク。

クリッとした目にぷっくりとした唇がポイント。

 

・アイシャドウはNOTブラウン!淡い色を選べ!

締め色として濃い色を使った方がでか目効果があると思っている方も多いですが、

実は目元を少し明るくする程度の淡い色味を使った方がでか目効果がある他、ピュア感も演出出来ます。

 

ベージュやピンクを使って目元を明るくしたら、アイラインは控えめに・ビューラーでしっかり上げたまつ毛をマスカラで縦に目を大きくしましょう。

アイシャドウが控えめな分、アイラインもブラウンやカーキがお勧め。

 

・ベビーリップのポイントは透明グロス!

もともとの血色がよく見えるよう、ベビーピンクのリップを薄く塗ったら透明グロスをたっぷりON。

口元がくすまないように、口角はコンシーラーで明るくしておきましょうね♪

 

ディナーデートや彼の友達に会う時etc勝負メイクやこれだ!


 

出典:www.instagram.com

 

男性がこの子を離しちゃいけない!と思う瞬間は、いつもと違う色気が漂っている時。

女性が思う色気と、男性が思う色気に大きな差があるのは気をつけたいところですよね。

 

気合を入れまくったケバケバとしたメイクではなく、自然な陰影を重視したメイクを心掛けましょう。

目指すイメージは「クール」。

 

・ベースメイクは陰影を意識して!

肌が綺麗じゃなければ、他のメイクがどんなに素敵でも魅力は半減。

丁寧にベースを作ったら、ハイライト・ローライトは絶対!

いかにも入れた!ではなく、ほんのり差が出る程度に抑えるのがベスト。

 

・アイシャドウは肌の色に馴染むオレンジゴールドやブラウンゴールドがお勧め。

マットではなく、程よくツヤ感のあるアイシャドウを選びましょう。

細かなラメ粒子の入ったものもお勧めです。

 

・アイラインはまつ毛の間を丁寧に埋めていき、下ラインは粘膜に細く入れるのが◎

主張しすぎるアイラインは若作りして見えたり、少し古くさく見えてしまうので避けましょう。

 

・まつ毛は「細く・長く」。

ボリュームタイプではなく、セパレートタイプのマスカラで自然に伸びる様に丁寧に塗りましょう。

 

 

朝の貴重な時間を使ってのメイク、せっかくなら周りの男性から良い印象を持たれたいですよね。

毎日同じメイクになりがちですが、ちょっとした一手間でグッと今らしくなります。

ご紹介した男ウケメイクは、媚びるようなメイクではないので同時に女子ウケもよくなる事間違い無し!

失敗しても落とせばOK!新しい自分に出会う楽しみを感じて



関連記事

・目の形ごとに解説!アイメイクの引き締め方♪

・横浜のおすすめマツエクサロンまとめ★上品で自然な仕上がりにしてくれるサロン♪

・石原さとみもやっている♡小顔に見える最旬トレンド眉の作り方