女性ならきっと誰でも一度は憧れる「モデル顔」。顔の作りはみんな同じはずなのに、どうしてモデルさんってあんなに綺麗でカワイイのでしょう? どうせわたしなんて…と諦めるにはまだ早い!実は、メイクのコツを抑えるだけで、誰でも洗練されたモデル顔になれちゃうんです!今回は、そんなとっておきのポイント4つをご紹介します!

1.あなたのなりたい「モデル顔」は?


 

出典:weheartit.com

 

一言で「モデル顔」と言っても、ハリウッドスターやパリコレのモデルのような鼻筋がシュッと通ってスタイリッシュな顔、読者モデルのようなあどけなさが残るかわいらしい顔、女優さんのようなシンプルで整った顔など、それぞれで想像する「モデル顔」は違うかもしれません。

 

今回ご紹介するモデル顔メイクのポイントは、どのタイプのモデル顔にも当てはまる基本中の基本。

あなたの表情をもっとくっきり、もっと明るく、もっとかわいらしく見せるためのポイントをご紹介しますので、そこを抑えた上で自分のなりたいモデル顔にどんどん近づいていってくださいね!

 

2.ポイント1「眉毛は自然に、そして少し太めに」


 

出典:jp.pinterest.com

 

まだまだ冷めることを知らない太眉ブーム。

モデル顔の基本は、眉の形やバランス、ボリュームを流行にしっかり乗せることが大切。

眉はその人の顔の印象を決めてしまうほど大切なパーツですので、特にしっかりと流行に沿った眉を作ることが重要なのです。

 

現在の流行は、ナチュラルな太眉。

「眉を描いてます」というようなあからさまなものはNG。

あくまで地眉をナチュラルにボリュームアップさせましょう。

 

また、眉と目の距離が狭いほど美人にハーフのような美しい顔に見えますので、眉を太く描き足すときは眉下部分にプラスするとよいでしょう。

 

3.ポイント2「ノーズシャドーで顔にメリハリを」


 

出典:jp.pinterest.com

 

アジア系の人の顔は凹凸がないのが特徴の1つですよね。

読者モデルや、海外モデル、ハーフモデルのようなモデル顔を目指すなら、顔にメリハリを付けることが非常に重要になってきます。

 

特にポイントなのが、鼻の高さ。

眉頭と鼻筋を繋げるように、シャドーを入れてあげましょう。

ほんの数秒で出来てしまうノーズシャドーですが、あるのとないのとでは顔の印象が大きく変わるんだとか。

鼻がより高く見えることによって、周りと1歩差の付くメリハリモデル顔が完成しますよ。

 

4.ポイント3「ベースメイクは透明感重視」


 

出典:jp.pinterest.com

 

肌荒れを隠そうと、ベースメイクやファンデーションをしっかりと塗ってはいませんか?

厚めのファンデーションは、かえって顔を野暮ったく見せてしまうことものです。

 

最近重視されている流行メイクの1つとして、「透明感」というキーワードをよく耳にしますよね。

これはモデル顔を作る上で抑えておきたいポイントです。

 

コンシーラーやファンデーションは塗りたくることはせずに、ベースファンデーションや下地クリームなどをしっかりと塗るようにしましょう。

その上からふんわりとファンデーションを馴染ませてあげればOK。

素肌のような透明感際立つメイクが仕上がります。

 

5.毎日の丁寧なスキンケアが何よりも大切!


 

出典:weheartit.com

 

モデル顔メイクをするなら、やはりなんといっても大切なのは毎日のスキンケア。

お風呂上がりには毎日マッサージとパックをする、朝の保湿も怠らない、など、キレイな素肌を作るよう心がけることでよりモデル顔に近づくことができますよ!

 

 

いかがでしたか?

モデル顔はちょっとしたポイントを抑えておけば作ることができるモノ。

もっと可愛くなりたい、キレイになりたいと前向きな気持ちを忘れずに、ぜひ憧れのモデル顔を手に入れてくださいね!



関連記事

・美しさの中に可愛さを手に入れる♡ハーフ顔代表!水原希子になれるメイク術

・オルチャン時代はもう終わり!男性ウケ抜群 ♡ナチュラル可愛いフンニョメイクを徹底解明!

・あの人を虜にしちゃう?キスしたくなる「ぷるぷるリップ」の作り方