2016年もそろそろ終盤。今年の締めくくりとしてポイントメイクも新作がどんどん発表されています。もうチェックされていますでしょうか? 今年の秋冬メイクは「カーキ」が大人気! ちょっと辛口なオトナ女子の色。「派手で似合わない気がする・・・」と敬遠してしまいがちですが、実は日本人の肌にも馴染む、スッキリした目元になるにはピッタリの素敵な色なんですよ☆ 今回はそんな「カーキ」カラーをピックアップ。使い方からオススメアイシャドウパレットまで幅広くご紹介していきます♪ いつものメイクにもう一声!と思っている方必見!是非ご一読下さいね。

そもそも「カーキ」って何色?どんなメリットがあるの?


 

1.最も近い色は「オリーブ」。深いグリーンがメインカラー

 

出典:jp.pinterest.com

 

「カーキ」という色名はよく聞きますが、実際はどんな色か、想像が難しいですよね。

現在のファッションやメイクの世界での「カーキ」は基本的に「オリーブ」の事を指します。

 

正確にはベージュやブラウン等も含めてのいわゆる「アースカラー」全般の名称なのですが、この2つはナチュラルメイクとして使われる事が多いため、敢えて区別するためにオリーブだけを「カーキ」と呼んでいるようです。

ちょっとスモーキーでオトナのカラーリング。使いこなせれば素敵なカラーですね♡

 

 

2.実は日本人の肌にピッタリ♪スッキリした目元になれる

 

出典:jp.pinterest.com

 

ちょっと派手目カラーで、一見合わないようなカラーリングですが、実は日本人の肌にはベストマッチ。

特にパーソナルカラーで肌の色味が「イエローベース」だと判断された女子なら尚更。

彫りの深い、特徴的でスッキリしたクールビューティーな目元になれちゃいます♪

 

また、カーキ系のカラーは充血気味な目もスッキリキレイに見せてくれる力もあるとのこと。

アイシャドウだけではなく、アイライナーとして活用するとさらに美的な目元になれるんですね。

イメージだけで敬遠してしまうのはもったいないカラーだとも言えるでしょう。

 

使い方もしっかりマスター☆カーキアイシャドウの使い方


 

出典:jp.pinterest.com

 

 

1.ベージュカラーをまぶた全体に乗せ、広げる(左下)

 

出典:howcollect.jp

 

アイベースとしても使えるベージュのアイシャドウをまぶた全体的に広げます。

まぶたのくすみを取ってくれますし、ある程度ラメが入っていると上品な輝きもプラス。

できるだけ広く伸ばしていきましょう。

 

 

2.薄いグリーンカラーをアイホールに乗せる(中央)

 

出典:howcollect.jp

 

次に薄いグリーンカラーをアイホール全体にふんわり馴染ませていきます。

柔らかいカラーですが、この次に使う濃いグリーンを際立たせるためには重要な色です。

ムラのないように、キレイに乗せていきましょう。

 

 

3.濃いグリーカラーを締め色として目のキワに入れる(左上)

 

出典:howcollect.jp

 

最後に、一番濃いグリーンカラーを目のキワに入れてハッキリとした色味をプラス。

目を開けてもある程度このカラーが見えるように、気持ち大きめに広げるとgood。

派手過ぎる事無く、クールでシックなイメージを印象づける事ができます。

 

出典:jp.pinterest.com

 

オレンジのチークとちょっとレッドが強めのリップを乗せれば、抜け感のあるクールでシックなオトナ女子メイクの完成♡

カーキはブラウン系のナチュラルメイクと同じく、誰にでも似合うメイクカラーでもあります。

メイク初心者さんや、あまり濃いカラーは使った事がないという方にもオススメですよ。

 

2016年カーキはこれ♡オススメアイシャドウパレット


 

【ルナソル】フェザリースモーキーアイズ 02

 

出典:www.kanebo-cosmetics.jp

 

常に時代を追いながらも、発色の美しさや持ち、ハイクオリティな品質で人気の衰えないルナソル。

新作のアイシャドウにもしっかり「カーキ」カラーを打ち出しています。

 

締め色は左下になるのですが、3色の混ぜ具合で自分だけのオリジナルカラーを作り出す事が可能。

オリジナリティあふれるシックな目元なら、断然ルナソル。まさにオトナ女子に相応しい4種のカラーリングで、心満ちる「浄化メイク」を。

 

 

【ヴィセ】リシェ グロッシーリッチアイズ GR-8

 

出典:cosme.net

 

プチプラながら高性能、ヴィセも今年の「カーキ」旋風はしっかりキャッチしています。

まぶたのくすみを取るベージュからリッチな質感を演出するゴールド、ブラウンとグリーンを上手く組み合わせる事で、違和感のない「リッチなカーキメイク」が作られるように設計されています。

 

濡れたようなツヤが長持ちするのもヴィセの大きな強み。まずは試してみたい!という女子にはこちらがお財布にも優しいアイテムですよ。

 

 

【シャネル】レ キャントル オンブル 232 ティセ ヴェネティア

 

出典:www.cosme.net

 

やはりアイシャドウと言えばシャネル!という女子が多い中、やはりカーキ系のカラーも展開。

シャネルのカーキはやはりオトナカラー。スモーキーなカラーリングが勢揃いしています。

こちらの名前の通り水の都「ベネチア」をイメージしたカラー。透明感のあるグリーンとこっくりした濃いグリーンがシンプルながら上品なオトナの女性を演出。

使い方によってオフィスにもプライベートにも使い分けられる逸品。TPOやその日のファッションに合わせてオトナのまなざしを印象づけるのもいいですね。

 

 

いかがでしたでしょうか?

今年も残りあと1月半程度となりました。是非とも今年の締めくくりとして、日本人の肌に合うオトナ女子ならではのシックカラー「カーキ」も楽しんでみて下さ



関連記事

・お手本はキムテヒ!簡単にできるオルチャンメイクのポイント

・今年も大豊作♡パケ買い必至な2016年秋冬コスメ♪

・石原さとみもやっている♡小顔に見える最旬トレンド眉の作り方