寝坊して時間がない…皆さんも1度はあるはず。でもすっぴんで行くのは恥ずかしいし、嫌ですよね!少しでもいつもと同じにしていきたい…今回は、そんな時に活躍する時短メイク術を伝授したいと思いますので、是非覚えておいていざという時に参考にして下さいね♡

すっぴんに見せないポイントは?


 

出典:jp.pinterest.com

 

他人の視覚から見た時に、メイクをしていると思わせるにはあるポイントがあります。

そこを重点的にすれば、すっぴんに見られる事は防げますよ。

 

ポイントは、肌・眉毛・目元・口元・頬に色が付いているという事!

全部は難しい時もあるかも知れませんが、すべていつもと違うメイク方法でやってみましょう。

 

ベースメイクは1分で!


 

出典:jp.pinterest.com

 

会社に行くなら、ベースメイクは絶対に外せないですよね。

そんな時に大活躍するのがBBクリーム♡

BBクリームは、下地・ファンデ・日焼け止めが一緒になっているものを選びましょう。

伸びがあまり良くないタイプは、時間がかかってしまうので、乳液を少し混ぜて伸びを良くして下さい。

 

そして塗り方のポイントは、手に適量とったら、両手を合わせて両手に広げます。

そのまま、おでこ→頬→鼻下の順番に、ポンポンと内側から外側にスタンプのように付けていきます。

それを、指の腹やスポンジを使って全体に馴染ませたら完成。

男塗り!試して見て下さい。

 

眉は時短アイテムを使おう!


 

出典:jp.pinterest.com

 

 

眉毛は絶対に必要な優先順位高めな部位です。

眉毛のない顔で外出…なんていうのは避けたいですよね。

それに眉毛を描かないのは、すっぴんに見られてしまう1番の要素になってしまいます。

 

形を気にするよりは、とにかく描くという事を意識しましょう。

ポイントはアイテム!パウダーをチップで描くタイプの「チップオンアイブロー」か、太くて柔らかいペンシルタイプの「アイブロウスティック」をチョイスしましょう。

チップオンアイブローは、パウダータイプのアイブローがチップの中に入っているので、ブラシにパウダーをのせる手間が省けます。

眉毛に沿ってなぞっていくだけ!

1番最初にのせた所が濃くなるので薄い部分から描きましょう。

 

アイブロウスティックは、ペンシルタイプなのに太いスティックでパウダーっぽく仕上がるので、ぼかさなくても大丈夫です。

眉頭から書いてもOK。

 

アイシャドウは華やかさを!


 

出典:jp.pinterest.com

 

アイシャドウは上まぶたにのせると、化粧している感が一気に出ます。

肌なじみの良いブラウン系を選びましょう。

ラメが入っているタイプを選ぶと華やかさが出ていい感じです。

 

指にのせて、中間色くらいのカラーをまぶた広めにポンポンとのせるだけで、全体が締まってみえますよ。

余裕があれば、1番濃いカラーものせてざっくりグラデーションを作りましょう。

 

マスカラは下のみでOK!


 

出典:jp.pinterest.com

 

まつ毛は、ビューラーで上げるだけでパッチリ見えるので大丈夫です。

下まつげにマスカラを塗る事で、自然と上も塗っているかのように見えますよ。

まつ毛に色が付く事で、すっぴん感を隠せます。

 

チーク、リップはささっと色付け!


 

出典:jp.pinterest.com

 

色を付けるという事が大事です。

チークはブラシが1番早いので、ブラシでさっと色をのせましょう。

リップは、きちんと感を出したいので色付きの良いアイテムを選びましょう。

レッド・ピンク系がおすすめ。マットなものよりは、艶感が出るタイプのほうが馴染みやすいですよ。

 

 

いかがでしたでしょうか?

時間がない時でも、ポイントを押さえて時短メイクすれば寝坊した感が出ないので、ばれる事はありません。

いつでも余裕のある女性を目指しましょう!



関連記事

・横浜のおすすめマツエクサロンまとめ★上品で自然な仕上がりにしてくれるサロン♪

・ちょっとのコツでサラツヤ肌!毛穴タイプ別の下地で赤ちゃんスキンに

・あなたの顔の形は何型?顔タイプ診断&メイク方法