今年に入ってから流行が続いている「キャットアイライン」。名前ぐらいは聞いたことがあるでしょうか? 目尻の部分をアイライナーで跳ね上げ、印象的な目元を作るテクニックなのですが、見た目だけだとなかなか難しそう・・・という感想を持ってしまいますよね。 しかし、そこは今時女子、やはり覚えて上手く使いたい!というのが本音だと思います。 そこで、今回は誰でもできるキャットアイラインの作り方やお手本、カタログ等も交えて簡単にご紹介していきます☆ やってみると案外簡単ながら、様々なシーンに使える万能アイメイクテクニックです。 是非ご一読下さいね。

おフェロ感満載?!キャットアイのメリットとは


 

1.目を大きく、可愛らしくもセクシーにも表現できる

 

出典:jp.pinterest.com

 

やはり最大のポイントと言えるでしょう。

キャットアイのようにアイラインを跳ね上げると、視覚的にも目が大きく見えます。

しかも、慣れてくれば縦にも横にも大きく見せる事が可能!

 

自分のフェイスラインやメイクイメージに合わせて目の大きさをコントロールできるのは、かなり大きなメリットですよね。

 

これはアイラインの長さや太さで調節できるので、最初はちょっと控えめに、慣れてきて引きやすくなってきたら、様々な「キャットアイライン」に挑戦してみると楽しいですよ♪

 

 

2.ナチュラルメイクにも抜群!引き方1つで自然な目元に

 

出典:jp.pinterest.com

 

キャットアイラインは、どちらかというと濃い目で色っぽいメイク術・・・と思われがちですが、引き方をちょっと変えるだけでもナチュラルメイクに大変身♪

 

ラインの太さや濃さ、跳ね具合で実質どんなファッションやメイク、シチュエーションにも合わせられるのがキャットアイラインの大きな強みでもあります。

 

多くの女子を捉えて離さない人気のメイク術。

是非この機会にマスターしておきましょう!

 

じっくり解説!美的に引くキャットアイラインの作り方


 

1.キリッとクールに☆跳ね上げ気味の場合

 

出典:jp.pinterest.com

①ブラックのリキッドアイライナーで、目尻までアイラインを描く。

②目尻のラインを3~5㎜のばす。

③下まぶたのカールにそって目尻のラインを上げる。

④伸ばしたラインと基本アイラインを自然につなげる。

出典:kaumo.jp

 

ここでの大きなポイントは「ためらわない」事。

特にリキッドアイライナーはスッと1回でラインが引けないと手の震えがそのまま反映され、ガタガタなラインになってしまいます。

 

1回「ここからここまで!」と決めたら一気に引く!これが一番のコツです。

・・・とは言っても、最初はやっぱりドキドキしてしまうもの。

 

時間が無い、でもキレイに引きたい!という場合はネイル等でも使われる「ガイドテープ」を使うのも手。

修正が利かないのは主に目から出た跳ね上げの部分ですので、そこに跳ね上げる角度に沿ってテープを貼ってアイラインを引きます。

 

はみ出る事も歪んでしまう事も無い分、自信を持ってキレイに引けますよ。

後は慣れの問題ですので、メイクの度に何度もチャレンジしていきましょう。

 

 

2.ちょっとナチュラル&フェミニンに♡柔らかキャットアイライン

 

出典:jp.pinterest.com

黒系のアイシャドウを、下まぶたの目尻側1/3に入れます。

目尻を「く」の字で囲むように意識すると、上まぶたの延長したラインとキレイに接続させられます。

※チップでは黒が濃くつきすぎるので、細いアイシャドウブラシを使ってみて。

出典:moteco-web.jp

 

こちらはリキッドアイライナーを使うのではなく、敢えてアイシャドウのみでキャットアイラインを作ったパターンです。

とても柔らかく、ナチュラルメイクにも違和感無く使えますね。

 

アイライナーを使ってしまうと、どうしても跳ね上げすぎたり、太すぎたりと思った通りのメイクが出来ない事もあります。

そんな時には、パウダーだけでデザインしてしまうのが便利です。

細かい微調整も利かせられながら、キレイなグラデーションを作る事ができます。

 

キャットラインに始めて挑戦するという場合はこの「柔らかキャットアイライン」がオススメ。

 

どんなキャットラインがお好み?素敵なアイメイクカタログ♡


 

出典:jp.pinterest.com

 

去年から流行しているゴールド系のアイシャドウやアイライナー。

今年もクリスマスコフレや冬の新作として多く登場していますね。

そのゴールドを大胆に使ったキャットアイライナー☆

 

目を開けた状態だと、細く柔らかくゴールドのカラーが目のキワに入っているので、ゴージャスな印象の目元になれますよ。

 

ゴールドのような明るいカラーを入れる場合は、できるだけヌードカラー(ベージュやブラウン等の肌に似た色)をベースに塗っておくと、まぶたのくすみも取れ、ゴールドも一層明るく見えます。

ラメ入りかどうかはお好みで。

華やかさはグンとアップしますよ。

 

出典:jp.pinterest.com

 

キャットアイラインにつけまつげをプラスするとさらにゴージャス感がアップ!

この時のつけまつげは、目尻の跳ね上げたラインを邪魔しないように、あらかじめちょうど良い長さにカットしてからつけましょう。

 

ブラウンのアイシャドウとブラックのアイライナーでもこの華やぎ。

色っぽさとクールさの両立ができていて素敵です♡

 

出典:jp.pinterest.com

 

一重だとキャットアイラインはやりづらいのでは・・・?と思った方、とんでもない♪

逆にボルドーやカーキを使って目元を強調すると「切れ長」の印象になってこちらもクールビューティー。

目元をしっかりカラーで強調すると、周囲の肌色も明るく見え、リップやチークの選択肢も広がります。

 

ボルドーやカーキ、ブルーやパープル等のカラーは二重さんより一重さんの方が似合うカラーリングです。

自信を持ってチャレンジしてみて下さい。

 

 

いかがでしたでしょうか?

今年から巻き起こっている「キャットアイライン」旋風。

まだまだ衰えずに続きそうな気配です。

どんなファッションやカラーにもしっかり合わせられる万能アイメイク術、是非ともこの機会に覚えていただき、トライしてみて下さいね。



関連記事

・あの人を虜にしちゃう?キスしたくなる「ぷるぷるリップ」の作り方

・女子友のバースデイプレゼント、迷ったらイヴ・サンローランの名前入りリップで決まり♡

・横浜のおすすめマツエクサロンまとめ★上品で自然な仕上がりにしてくれるサロン♪