「ハンサム眉」ってご存じですか? ハンサムと聞くとカッコよさを想像しますが、果たしてその真相やいかに♡ そこで今回はそんなこの冬トレンドとなる、ハンサム眉の作り方について分かりやすくお教えちゃいますよ。

ハンサム眉って何?


 

出典:weheartit.com

 

ハンサム眉とは、女の子らしい可愛い眉がトレンドであった現在までと違い、大人っぽくてクールで凛々しささえ感じさせる眉のことを指します。

どちらかといえば甘さよりもまさに「ハンサム」さが目立つ眉毛。

 

眉は細くするのではなく、しっかりとした太眉なのがハンサム眉の大きな特徴です!

少々ボサボサなのもご愛嬌♡

はっきりとした太眉はクールでありながらナチュラルさも演出できますので、トレンドに乗りイメージチェンジを図りたいあなたには特にオススメの形であると言えるでしょう。

 

髪型を変えるのと同じような感覚でぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

ハンサム眉の作り方


 

出典:weheartit.com

 

ハンサム眉の作り方にはいくつかのポイントがあります!

そのポイントをしっかり押さえれば、きっとあなたも習得できるはず。

大きく分けてポイントは4つ。

 

①眉毛を生やす

ハンサム眉を作るためには、まず眉毛を生やすことから始めてください。

太眉が特徴のハンサム眉ですから、眉毛を生やしながら太さ調節をする。余計な部分は剃ったり、抜いたりして整えましょう。

 

②よりダークに!

ハンサム眉は、髪色よりもダークな色で描きます。

髪色に合わせるのではなく、それよりもダークな色で描くこととしてください。それがハンサム眉なのです。おすすめのアイブロウペンシルは「濃いめのブラウン系」。

 

③直線眉を意識する

それではハンサム眉を作っていきましょう。

これまでのトレンドは優しく丸みをおびたふんわりとした印象でしたが、ハンサム眉では、弧を描くのではなく直線を意識した眉の描き方としてください。

 

④眉山は黒目の外側から目尻にかけて

直線眉を意識したなら、今度は眉山です。この眉山をきちんと作ることもハンサム眉の大きな特徴で、ポイントとなります。これがハンサムと言われるクールさを表す秘訣!

また一般的に眉山は「黒目の外側から目尻の間」に作ると良いとされていて、これを守ることで自然な眉の形となるのです。

これはハンサム眉以外でも応用できますので、覚えておくととても便利ですよ。

 

凛々しくなりすぎないのが、ポイントです!


 

出典:weheartit.com

 

この眉はやりすぎると女性らしさが薄れてしまうおそれがあります。

それではハンサム眉の正しい作り方とは言えないのです。

クールでカッコよさの中にも女性らしさが存在しなければ、ハンサム眉ではないのかもしれません。

特に凛々しさが増しがちな眉頭に注意しながら、凛々しくなりすぎないことを心がけましょう。

 

元々毛が太く、凛々しくなり過ぎがちな方は透明なマスカラなどを用いて眉頭を立体的にふわっとさせてみても良いかもしれません。

眉山でふわっとさせるのではなく視覚効果でふわっとさせることがポイントです。

ハンサム眉の女性らしさの調節は眉頭で!

 

芸能人をお手本に、ハンサム眉をget!


 

出典:weheartit.com

 

ハンサム眉を作るうえでお手本となるのは、何と言ってもモデルの長谷川潤さん。

美しさの中にもどこかキリリとクールな印象を持つのはハンサム眉の影響も大きいのではないでしょうか。

また女優の北川景子さんや石原さとみさん、篠原涼子さんもハンサム眉の持ち主です。

ぜひお手本にしてみてください。

 

 

いかがでしたか?

2016年、冬のトレンド「ハンサム眉」。

秋から眉毛を整えつつ、クリスマスシーズンには完ぺきなハンサム眉としたいものですね。

一度手に入れればとてもメイク時間の短縮にもなる眉の形です!

この冬はぜひハンサムで美しいハンサム眉にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。



関連記事

・顔のお悩みがプチプラコスメで解決♪整形級メイクの方法教えます♡

・美しさの中に可愛さを手に入れる♡ハーフ顔代表!水原希子になれるメイク術

・コレでつけるとメイクのノリが段違い!?コロンと可愛いビューティーブレンダー