冬は肌が乾燥してアレやすい季節。 なかなか思うようにメイクがのらず、せっかくのお出かけもテンションがさがってしまうことも。 そんな時には美容オイルを使ってかさかさメイク対策ができますよ。 肌に嬉しい効果がいっぱいの美容オイル。最近は100%ピュアなものなどが人気で種類も豊富です。 お風呂あがりの保湿やブースター(基礎化粧品の浸透を高める役割)として使うだけでなく、メイクにも取り入れて広く活用してみませんか。

ファンデーションに混ぜる


 

出典:jp.pinterest.com

 

冬の乾いた肌にリキッドファンデーションがうまく伸びない時には…。

 

手の甲にとったファンデーションに美容オイルをほんの1滴(小さな1滴でOK)混ぜ合わせて馴染ませます。

これだけでとってもクリーミーなファンデーションになるんです。

乾燥した肌にオイリーなファンデーションが艶やかに伸びます。

 

化粧のりがよくなって美容成分も肌に浸透するので言うことなし。

べとつくこともありません。

もしテカリが気になるようなら軽くティッシュオフすればOK。

 

チークを入れる前のひと工夫


 

出典:jp.pinterest.com

 

チークを入れる部分にほんの少しつける方法。

 

つけ方は、手のひらに美容オイルを1滴垂らし、両手をこすり合わせて温めるように馴染ませます。

そしてチークをいれたい頬にオイルの馴染んだ手のひらで軽くタッチ。

そこへ大きなブラシでふわっとチークを入れてください。

美容オイルで肌にしっかりと付いたチークはいつもよりも持ちがよくなります。

 

手のひらにオイルが余ればそのまま擦って浸透させてもいいですし、髪の毛先を両手ではさんでパサつき防止に使ってもいいです。

 

くちびるにもオイルの艶をプラス


 

出典:jp.pinterest.com

 

荒れたくちびるの上に、いくら発色の良い口紅を塗っても魅力は半減してしまいます。

いつでもぷるんとしたくちびるでいたいですよね。

 

最近リップでくちびるが荒れてしまう人が増えているといいますが、ナチュラルな美容オイルをリップ代わりに使えば口に入っても安全ですし、かさつき防止にもなります。

 

中指にそっと1滴垂らしてくちびるにポンポンと馴染ませ、その上から口紅を塗ります。

好きな香りのオイルを使えば口元からいい匂いがして気分もあがりますよ。

口紅の上からグロス代わりにもう一度のせても艶感がアップ。

 

爪にも美容オイルをON


 

出典:jp.pinterest.com

 

意外に忘れがちな指先のケア。

キレイな爪を生やしたかったらこの部分の油分と保湿ケアが大切です。

 

美容オイルが爪の乾燥を防ぎ、油分を補って健康的な指先を保ってくれます。

ネイルアート後の仕上げに爪の周り全体にすり込んでマッサージするのも効果的。

ささくれ、さかむけ防止にもなります。

 

プチプラ美容オイルを贅沢に使う


 

出典:jp.pinterest.com

 

いろいろなブランドから販売されていますが、美容オイルはちょっと高級なイメージ。

 

最初は気軽に使えるお手頃価格の美容オイルがおすすめ。

メイク時に使用するので、さっぱりしてべとつかないタイプが便利です。

 

ファンケル ボタニカルピュアオイル 10ml 1,296円(税込)

 

出典:www.fancl.co.jp

 

さらっと浸透して使いやすさ抜群のさっぱりタイプ。

 

DHC オリーブバージンオイル 30ml 3,909円(税込)

 

出典:www.cosme.net

 

フレッシュなオリーブの恩恵がたっぷり、ファーストオイルにおすすめ。

 

オーガニックブランドのラグジュアリーオイル


 

ワンランクアップの美意識プラス自然派オイルはこれ。

 

ジョンマスターオーガニック

ポメグレネート ナリッシングオイル 59ml 8,208円(税込)

 

出典:www.cosme.net

 

保湿成分のザクロを配合した濃密だけど肌馴染みのよいオイル。

 

好きな香りのオイルを使えばメイクアップと同時に出掛ける前の緊張感もほぐしてくれます。

 

 

いかがでしたか?

美容オイルは冬のメイクの強い味方ですね。

オイルの新しい使い方を取り入れて、潤いアップメイクを楽しんでみてください。



関連記事

・目の形ごとに解説!アイメイクの引き締め方♪

・ちょっとのコツでサラツヤ肌!毛穴タイプ別の下地で赤ちゃんスキンに

・クリスマスデートor女子会にぴったりなゴールドメイク☆