アメリカのシンガーソングライターで、モデルや女優もこなす多才なテイラー・スウィフト。 その美貌と抜群のプロポーションでファッションアイコンにもなっていて、女性たちの憧れの存在です。 高身長でブロンド、ブルーアイのテイラーですが、そのファッションやメイクは日本人の感覚に近く、お手本にしやすいといわれています。 テイラー・スウィフトみたいになりたい方へ、トータルメイク法をご紹介します。

まずは、透き通るような美しいベースから


 

出典:www.instagram.com

 

陶器のような美しい白肌のテイラーはスッピン画像も公開していますが、素顔も綺麗過ぎると評判です。

ナイトクリームは、夜だけでなく朝も塗るほどお肌には気を使っているよう。

あの美しい肌の輝きは、そんなお手入れの賜物ですね。

私たちがあの肌に近づくためには、スキンケアをきちんとして土台を整えたうえで透明感と立体感も出す必要があります。

 

下地にはBBクリームまたはCCクリームを使って、その後リキッドファンデーションの2色使いで立体感を出しましょう。

全体的にベースカラーを塗った後、Tゾーンにハイライトカラーを伸ばします。

光沢のあるパウダーで仕上げると、透明感ある肌になります。

チークはオレンジ系を、控えめにシャープに入れます。

眉下などにもダークシャドウで影を足すと、より立体的になります。

 

テイラーの眉は比較的細めです。眉山をつくり先端を細めに仕上げます。

最近の日本の流行は太め眉。細くしたくない場合は、眉がかくれるラインに前髪をつくるのも手ですね。

眉マスカラなどで色を整えます。色は自分の髪色より一段明るめのトーンにしましょう。

テイラー風のメイクでは目元と唇を引き立たせたいので、他のパーツは控えめにするのがポイント。

 

メイクはトータルバランスが大切なのです。

 

テイラーの目元メイクはセクシーキュート!


 

出典:www.instagram.com

 

引き締まった目頭と、ピンと跳ね上げた目尻のキャットアイがテイラーのお気に入りです。

上まぶたのアイラインがポイントとなります。

 

<やり方>

 

1.ラメなしのオレンジ系のアイシャドウをまぶたに乗せます。

目尻を強調するようにシャドウを塗ります。

 

2.決め手はアイラインです。

テイラーのお気に入りは、MACのペナルティメイトアイライナー。

まつ毛の隙間を埋めるように、黒のジェルライナーを細くキワに入れます。

ラインは、目尻にかけて思い切って跳ね上げます。

テイラーによると、目尻の跳ね上げ角度は下まぶたの目尻の角度で決めるとのこと。

テイラー自身も失敗を重ねて上手くなったそうなので、練習あるのみですね。

目尻側は太く跳ね上げ、目頭は細くインラインにします。

テイラーは目と目の間が近いので、目頭のアイラインは少しはみ出し気味に描きます。

 

3.目頭にラメを入れます。

 

4.まつ毛はボリュームを出したいので、長さのある付けまつ毛も使いましょう。

まつ毛は上げ過ぎず、伏目がちに整えます。

マスカラは、ボリュームアップタイプをチョイス。

目尻のマスカラは二度塗りし、下まつ毛にもたっぷりつけます。

だまにならないようブラシを細かく動かして塗ります。

 

出典:www.instagram.com

 

テイラーのトレードマーク 赤リップで決まり!


 

出典:www.instagram.com

 

テイラーはアルバムのタイトルに「RED」とつけるほど赤色が好きです。

 

お気に入りのリップは、NARSのDragon GirlやCover GirlのLip Perfection in Hotです。

リップを選ぶときは、いろいろなメーカーのリップを試して似合うものを選んでいるそうです。

テイラー風に見えて、自分に似合うリップを探しましょう。

 

テイラーはメイクアップアーチストの技を見て、リップを塗った後ティッシュで押さえてパウダー、またリップと重ね塗りをしています。

そうすると落ちにくくて長持ちするから、テイラーの唇はいつも綺麗なんですね!

 

「メイクで手抜きしたいときは赤リップだけ」というときもあるほど、テイラーと赤リップは切り離せません。

白く透明感ある肌に赤いリップをひと塗りすると、ぱっと華やかな印象をつくれますね。

輪郭もきちんととりましょう。

にじみも防げます。

 

 

シンプルなライフスタイルが素敵


 

出典:www.instagram.com

 

テイラーは、地道なジム通いでも知られています。

あのパーフェクトなボディは、そんな努力の積み重ねでしょう。

 

また、日ごろは自然なままカールしている髪には何もつけないそうです。

プロのヘアメイクアップアーチストがヘアスタイルを指だけで仕上げることに感銘を受けたテイラーは、ブラシを使わないこともあります。

その取り繕わない自然なスタイルになんだか親近感がわきますね。

 

そんなテイラーですが、さすがにプロとしてショーやイベントの舞台に立つときには、スパイラルカールアイロンでなめらかなカールをつくります。

メディアで私たちがよく目にするヘアスタイルですね。

 

出典:www.instagram.com

 

テイラー・スウィフトみたいになれるメイク法について紹介してきましたが、テイラーとは、もともとの顔立ちや髪や目の色が違うので、彼女が使っているメイクグッズをそのまま使っても、テイラーみたいにはなれません。

ご紹介したやり方や動画を参考に、自分に似合うテイラー風メイクを研究してください。

 

最近はプラチナブロンドのボブスタイルでイメチェン、ますます新鮮な美しさを見せているテイラー・スウィフト。

これからも目が離せませんね。



関連記事

・すっきり一重、薄い顔で悩んでいる人も大丈夫!ぱっとした目元になるおすすめアイメイク☆

・お部屋にぬくもりを♡ナチュラル派さん必見!100均アイテムでつくる、ほっこりクリスマスDIYアイディア集♡

・美容オイルを使って潤いメイクアップ♡化粧がのらないカサツク冬肌のひと工夫