セミマットなつるスベな肌にあこがれている方は多いのではないでしょうか。美しく仕上がった肌は、もともとの肌がきれいだからどうやってもあんなきれいな肌にはなれないと投げやりになっている方も、ジバンシイ プリズム・リーブル・プルミエールを使用すれば、憧れのセミマット肌が手に入るかもしれませんよ。 とっても細かな粒子でふんわりお肌をカバーしてくれるジバンシイ プリズム・リーブル・プルミエールをご紹介致します。

その前に、ジバンシイをご紹介♡


 

出典:www.instagram.com

 

1952年にユベール・ド・ジバンシイが設立したジバンシイは、究極のエレガンスをテーマとし、最高の美しさを実現するためにあつらえるオートクチュールブランドです。

 

1957年にオードリー・ヘップバーンにささげた香水を彼女が生涯愛用したという逸話や、「エレガンス」、「強さ」、「大胆」、「官能」といった要素を加え、現代女性の中に眠っている美しさを目覚めさせるてくれるのがジバンシイの永遠のテーマ。

この精神を受け継ぎながら、現代の革新性で昇華させたメイクアップラインは、使用した人の最高の美しさを輝かせてくれます。

 

1999年、ジバンシイのメイクアップアンドカラーアーティスティックデザイナーに就任したニコラ・ドゥジェンヌは、ジバンシイのテーマにモダンさを取り入れ独創的な商品を次々と生み出します。

 

最先端のテクノロジーと鮮やかな発色、ラグジュアリーでエレガンスなパッケージで女性一人ひとりを極限まで魅力的に輝かせてくれるのがジバンシイのメイクアップラインなのです。

 

ジバンシイ プリズム・リーブル・プルミエール


 

出典:www.parfumsgivenchy.jp

 

ルースパウダー 全1色 16g 7,700円(税抜き)

発売日 2014年9月5日

 

どんな肌色にも馴染む、単色のフェイス パウダー、ジバンシイ プリズム・リーブル・プルミエール。

 

プリズムとは、光を分散、屈折、反射させるときに用いる高額ガラスなどでできた透明な多面体のことをさします。そのプリズムという名前にふさわしい明るさと透明感のある肌を引き出してくれるのです。

 

超微粒子のパウダーが、つけている感じがしないほど軽く、まるで空気のベールををまとったかのような感覚に。

極限まで微粒子化された繊細なテクスチャーが、どんな肌色にも自然に溶け込みセミマットな肌に仕上げてくれると同時に、配合されているラメがほどよいツヤを出してくれます。

 

毛穴やきめの乱れを目立たなくし、肌への密着力も優れていて極上の質感と時間が経っても崩れ知らずの美しい肌をキープしてくれます。

軽やかな使用感で、つけた瞬間からサラサラな上品な肌が実現し、時間がたってもテカリも乾燥もないワンランク上の上質なシルキー美肌へと完成度を高めてくれます。

 

柔らかく繊細なパフが内蔵されていますが、手持ちのブラシを使って塗布すると軽い仕上がりになります。

明るさが欲しい場所に重ね付けするとハイライト効果がでて、自然な立体感を表現することができます。

 

マット肌とセミマット肌の違いとは?


 

出典:www.instagram.com

 

マットな肌とは、まるで陶器のような凹凸のない肌の事をさします。

セミマットとは陶器のような肌に、軽く自然なツヤをプラスしたより自然な仕上がりになる肌をさします。

ツヤ肌は時がたつとテカったように見えることもあり、マット肌だと厚塗り感で老けたような印象になることも…。

 

適度に明るく、自然なつやでナチュラル肌に仕上がったセミマット肌は女性をとてもきれいにみせてくれるんですよ。

 

プリズム・リーブル・プルミエールの使用方法をご紹介します


 

出典:www.instagram.com

 

美肌を演出するために欠かせないルースパウダー、プリズム・リーブル・プルミエールは、ファンデーションの上から重ねることによってワンランク上の肌に仕上げてくれます。

ベースメイクの一番最後に使用しましょう。

 

パフを使用するとファンデーションと肌をフィットさせ、しっかりとカバーしてくれます。

より軽いタッチでナチュラルに仕上げたいときは、メイクブラシを使用するのがおすすめです。

 

パフを使用して仕上げた時も、顔全体をブラシでささっと余分な粉をはらうと化粧もちがよくなりますよ。

 

① パフで本体ケースを抑えながら、プリズム・リーブル・プルミエールを上下に振ります。
② パフにたっぷりテクスチヤーをつけ、頬の中心から円を描くようにしてパウダーを軽く滑らせながら顔全体にのばします。
③ 顔全体に伸ばしたら目や口のまわり、小鼻のわきなど細かい部分を丁寧におさえながら塗布します。

Tゾーンは皮脂の分泌が多いため、化粧崩れがしやすいのでしっかりと重ねて馴染ませることが大切なポイントです。

 

より軽いタッチで仕上げたいときは、ブラシを使用するのがおすすめです。

 

 

ジバンシイ プリズム・リーブル・プルミエールをご紹介致しましたが、いかがでしたでしたか。

ベースメイクの最後に重ねて、透明感のあるふんわり美人肌を夜までキープしちゃいましょう♡



関連記事

・化粧ノリが全然違う♡海外で人気大爆発!今すぐ買うべきビューティーブレンダーって!?

・待望の発売♡キャンメイクのリップティントジャムでうるうる旬な口元へ♡

・グロスをベタベタさせない方法!これで髪の毛もくっつかない♡