女の子の「かわいい」を高めるために欠かせないリップですが、今、リップ市場が激アツなんです。ティントリップ、粉リップ、甘い香りのするデリシャスリップ…。数々の新しいリップがトレンドにあがっていく中、じわじわと人気をあつめているのが「pHリップ」。今回は、pHリップとは一体なんなのか、なぜ話題をよんでいるのかについて詳しくご紹介しちゃいます!

1.pHリップって?


 

出典:jp.pinterest.com

 

pHリップとは、「唇のpHと水分量」によって発色が変わるという不思議なリップのこと。

唇に塗った瞬間、時間が経ってからと、唇に含まれる水分量によってあなただけの発色になるというもので、おしゃれ女子の間でじわじわと話題をよんでいるのです。

 

2.唇のpHに反応する…そのワケは?


 

出典:jp.pinterest.com

 

pHとは、水溶液の性質のこと。

中学校の時にリトマス試験紙などで実験をした記憶があるかと思いますが、酸性、中性、アルカリ性を決めるpHの数値によってリップが反応して色が変わるんだとか。

人の肌は弱酸性という性質を利用しているようです。

ひとりひとりの唇のpH数値と水分量が異なるため、自分だけの発色がかなえられるのです。

 

3.おすすめpHリップはこれ!


 

出典:jp.pinterest.com

 

最後はおすすめのpHリップをご紹介。

さまざまなブランドから色々なpHリップが発売されていますので、とっておきのものを見つけてくださいね。

 

 

①キャンメイク リップティントシロップ/リップティントジャム

 

出典:www.canmake.com

 

プチプラコスメで有名なキャンメイクから、pHリップが登場。

唇に塗ってからしばらくすると、水分量に反応して色が変わっていきます。

その発色はまるで唇の内側からにじみ出るような自然さ。

べた付かず、飲食をしても落ちにくいのはうれしいですね。

 

 

②GIVENCHY グロス レヴェラトゥール

 

出典:www.parfumsgivenchy.jp

 

見た目は透明のグロスなのに、唇に乗せるとほんのりピンク色に発色するこちら。

pHが低かったり、唇の水分が多かったりするとより濃いピンク色に変化するんだとか。

ヒアルロン酸マイクロボールが入っているので、うるうるとぷっくりしたセクシーな口元を演出することができます。カラーはクリアとマザー・オブ・パール入りの2パターン展開。

 

 

③ムードマッチャー ツイスト スティック

 

出典:www.instagram.com

 

まるでクレヨンのような見た目なのに、唇に乗せるとピンク色に。

リップ自体の見た目は青、緑、黄、オレンジ、赤、ピンクと、本当にクレヨンみたい!

 

赤と緑は比較的濃いめのピンク色に変化し、ピンク、黄、青は薄めのピンク色に。

オレンジは少しオレンジがかったピンク色に変化するので、日本人の肌色には一番馴染みやすいカラーかもしれません。

少しずつ色が違うので、肌に乗せて自分のお気に入りのカラーを見つけてみてください。

 

 

いかがでしたか?

今話題となっているpHリップは、唇を保湿してくれる成分を含むものも豊富ですので、冬のカサカサ時季にはうれしいアイテムかもしれませんね。

pHリップで、自分だけの唇を手に入れてくださいね。



関連記事

・目で魅せる♡セクシーな目元をつくるアイメイク配色

・お部屋にぬくもりを♡ナチュラル派さん必見!100均アイテムでつくる、ほっこりクリスマスDIYアイディア集♡

・腫れぼったいまぶたへの悩みもこれで解決!おすすめアイメイク☆