唇がガサガサで乾燥しているなんて、おしゃれ女の子にはあるまじき姿!絶対手に入れたいのが潤いあるぷるるんリップですね。でもそもそもなんで私の唇乾燥してるの?どうしたら上手にリップケアできるの?女の子の悩みは尽きません。実は何気ないあなたの毎日の習慣や癖が乾燥の原因かも?今回はお手軽にできるリップケアをご紹介します。

 

リップがカサカサする5つの理由とは?


 

出典:jp.pinterest.com

 

ぷるぷると潤いある唇は女の子の憧れですね。

つやっぽい唇はみんなの視線を釘づけにしてドキッとさせます。

でもそんな唇がいつもガサガサだったら女子力も下がってしまいます。

 

あなたもそんなお悩みをもっているでしょうか?

実は簡単なケアであなたもぷるぷる唇をゲットできるんですよ!

 

まずはリップが乾燥してしまう原因を考えてみましょう。

心当たりがある方はその部分から改善するなら、効果的にぷるるんリップをゲットできるかもしれません♪

 

 

紫外線

 

出典:jp.pinterest.com

 

唇は体の中でも皮膚が薄く、紫外線の影響を受けやすい部位です。

肌は紫外線を浴びると黒くなりますが、唇は荒れるだけで日焼けはしませんね。

これは唇にメラニンが少ないからです。

 

メラニンが多くなればシミが増えて困ると思われるかもしれませんが、実はメラニンは肌細胞が紫外線の刺激を受けるのを防いでくれる大切な役割を持っています。

 

逆を言えばメラニンが少ない唇はダイレクトに紫外線の影響を受け、唇が荒れてしまいます。

 

 

栄養不足

 

出典:jp.pinterest.com

 

唇は肌の中でも特に食生活や生活習慣の影響が表れやすい部分です。

唇も肌の一部ですので、唇ガサガサと同時に肌荒れも起こしている場合は、食生活の見直しから始めましょう。

外食やコンビニ弁当などが多い人は要注意です。

 

 

季節による乾燥

 

出典:jp.pinterest.com

 

皮脂腺がほとんどない唇は、普段でも乾燥しやすいものですが、秋冬など空気が乾燥する季節は特に荒れやすくなります。

夏であってもエアコンのきいた部屋で一日中作業しているなら空気が乾燥して唇のガサガサが気になりやすくなるかもしれません。

 

 

口呼吸や唇舐めによる乾燥

 

出典:jp.pinterest.com

 

何気なく行っている癖によって、自分で乾燥を引き起こしている場合もあります。

その一つは口呼吸です。

花粉症の時期や慢性的に口呼吸している方は、唇がいつも空気の流れにさらされているため、乾燥しやすくなっています。

 

また乾燥が気になるからと言って唇をなめる人がいますが、逆効果です。

唾液が蒸発するときに唇の潤いまで奪ってしまうので、よけい乾燥してしまいます。

 

 

水分不足

 

出典:jp.pinterest.com

 

体内が水分不足であれば、当然唇をふくめ、肌全体がガサガサになってしまいます。

 

お手軽ぷるぷるリップを保つケアとは?


 

出典:jp.pinterest.com

 

唇ガサガサになりやすい理由が分かったなら、それを改善する方法を探していけばあなたもぷるぷるリップになれるはず!

ここからはお手軽にうるおいたっぷりリップになれる方法をご紹介します。

 

 

唇もUVケアを!

 

出典:jp.pinterest.com

 

 

唇が荒れる原因の一つが紫外線でした。

紫外線は強弱はあれど一年中私たちに降り注いでいます。

紫外線から唇を守るために、UVケアができるリップを選びましょう。

顔に直接日光が当たらないように帽子や傘も日常的に使うようにしましょう。

 

 

ぷるぷる唇にする栄養をしっかり摂ろう

 

出典:jp.pinterest.com

 

唇をぷるぷるにするのに大切な栄養素の一つがビタミンです。

特にビタミンB2は美髪、美肌に欠かせない栄養素です。

 

摂れば唇だけでなく体全体をキレイにする効果があるので一石二鳥ですね。

納豆、卵、チーズ、たらこ、サバなどに多く含まれています。

 

今日から意識的に摂るようにしませんか。

 

 

しっかり水分補給を!

 

出典:jp.pinterest.com

 

体が水分不足であれば唇をぷるぷるにするなんて夢のまた夢。

まずはしっかり水分をとりましょう。

水分補給に適しているのは水。コーヒーやお茶に含まれるカフェインは利尿作用があるので結局出て行ってしまいます。

水分補給にはあまり向いていません。

 

またグレープフルーツジュースやオレンジジュースなどの酸味が強い飲み物も飲みすぎると唇を荒らしてしまうこともあるので要注意です。

 

 

ワセリンで簡単リップパック

 

出典:jp.pinterest.com

 

日中のガサガサリップケアはリップクリームをひと肌であたためて、しっかり塗り込むこと。

特に唇の線に合わせて、縦にぬると、しっかり塗りこめます。

リップクリームを塗った後、上唇と下唇と擦り合わせて全体に伸ばすのはあまり良くありません。

 

唇は摩擦の刺激に弱いという事を覚えておきましょう。

 

夜にできるお手軽リップケアはワセリンで唇パックを作る事です。

薬局で安価で売られているワセリンは乾燥には万能なクリームです。

ひとつ持っていて損はありませんよ。

 

方法はとっても簡単!

唇より少し大きめにラップを切ります。

真ん中を呼吸のために少し穴をあけておきましょう。

ワセリンを唇にたっぷり塗り、ラップをその上から覆い、10~15分パックしましょう。

 

お好みでハチミツを混ぜたり、バージンエキストラオリーブオイルを混ぜてもいいでしょう。

時間が立ったらワセリンを優しくふき取ります。

毎日寝る前にリップケアを行うなら、徐々に乾燥が和らいていくのが分かるでしょう!

 

 

 

いかがでしたか?

何気ない癖や毎日の食べ物などの影響が表れやすいのが唇。

まずは自分の生活習慣を見直してみる事から始めましょう。

 

水分補給やビタミン補給、UVケアは唇だけでなく、美肌や新陳代謝にも効果的です。

お手軽ケアで魅力的なリップを手に入れましょう!



関連記事

・絶対チェックして♡2017年注目の福袋特集【コスメ編】

・ほんのり色気を感じる♡赤眉メイク法

・ハッとする美しさ♡美人度が増す!上品メイク