どんな美人でも「冷え」が原因でブスに見えてしまうことがあることをご存知でしたか?いつもは完ぺきな美貌でも、しっかりメイクができていたとしても、「冷え」は天敵です。冷えが原因で血色の悪いお肌になってしまうからです。女性は白い肌と血色がよく、ほのかにピンクな頬がかわいらしい顔の特徴です。冷えはこれらを奪ってしまうので気を付けなくてはなりません。では、どうやって冷えから美肌を守りましょうか?その点をご紹介していきます。ファンデーションがポイントですよ~♪

 

 血色の悪さは冷えが原因?


 

出典:jp.pinterest.com

 

血色の悪い肌は同性でも見ていられません。

ただのチークの塗り忘れならまだよいのですが、貧血など体調不良だとすれば早く気付いてあげたいですよね。

このように血色の悪さは周りの人にすぐわかるものなのです・・・。

 

これらの血色の悪さの原因の一つは「冷え」です。

ですから冬の寒い時期には得に血色が悪くなります。

 

体が冷えてしまい体温が下がると、血の巡りが悪くなります。

血液の循環が悪くなると当然血色が悪くなります。

まるで血が通っていない死人のような顔になっているかもしれない、と考えると、何とかして血色を取り戻したいですよね!

 

 血色よく見せるファンデーションの種類


 

出典:jp.pinterest.com

 

血色の悪さは「冷え」からきていることが分かりましたが、寒さはどうしようもありません。

冬の間だけ温かいところに避難することなんて現実的に考えて無理ですよね。

ではどうすれば血色がいい健康的な肌を取り戻せるのか・・・。

 

これはメイクに頼るしかありません。

それもチークではなくファンデーションです!

 

 

・リキッドファンデーション

 

血色の良さを引き出すためにはリキッドファンデーションがおすすめです。

ツヤ肌を作るためにリキッドファンデーションは良く用いられていますよね。

 

リキッドファンデーションがもたらしてくれるツヤはとても自然体で上品なものです。

肌にぴったり密着するため、肌本来の血色のなさが表に見えることはありません。

しっかり肌に吸い付いたリキッドファンデーションのカラーでパッと明るい血色のよい美肌にメイクすることが出来ますよ♪

 

 

・クリームファンデーション

 

クリームファンデーションも血色の悪い肌を明るく見せるのに効果的なコスメですよ♡

乾燥から守り、肌の色をコントロールするという二つの主な特徴を持つクリームファンデーションは、冷えで血色とツヤを失っている肌に、肌の温度がまるで上がったかのような血色のよい肌を上から塗り替えてくれます。

くすみなども気にならなくなり血色の悪さをしっかりカバーしてくれるのがクリームファンデーションです。

 

 ファンデーションの塗り方で一工夫♪


 

出典:jp.pinterest.com

いくら良いファンデーションを使ったところで塗り方が悪いと、せっかくのファンデーションも水の泡です。

血色の悪さをしっかり補って、まるで頬がぽっと赤らんでいるかのように、元々明るくて健康的な肌だったかのように、見せてくれるのは、ファンデーションです。

 

しかし塗り方にも一工夫加えましょう。

ファンデーションはいったん手に取ってから、顔に均等につけていきます。

逆三角形部分、つまり中央を中心にファンデーションを塗るようにしましょう。

顔の外側はファンデーションがあまりついていない状態にすることで顔にメリハリがつ、より明るい血色のいい顔になれます♡

 

 

いかがでしたか?

血色が悪いとただ心配されるだけではなく、老けて見えたり、せっかくの美人顔がブス顔になってしまいます。

冷えは冬だからこそしょうがないことですが、メイクで血色のいい顔を作ることもできますからね♡

これからはファンデーションにこだわりを持つことをおすすめします♪



関連記事

・北川景子に習う、大人キレイなメイク法

・これでアイシャドウを使いこなそう♪グラデーションを綺麗に見せるアイメイク

・化粧前の3ステップで仕上がりを格上げ!メイク前にしたい小ワザのまとめ♪