目の下ぎりぎりにピンク系や赤系のチーク入れて、おしゃれフェロモンな表情を作り出すおフェロメイク。 可愛くっていいんだけど、そろそろマンネリ気分になってないですか? この秋冬からじわじわきているのが甘さを控えた“ハンサム”や“マニッシュ”なクールなモード。 そろそろファッションもメイクもハンサムなクールモードに着替えませんか? まずは、話題のハンサムチークのカラー選びや入れ方からお勉強しましょう!

 

ハンサムチークとは?


 

出典:jp.pinterest.com

 

ハンサムチークとは、顔をシャープに立体的に見せることができるチークの入れ方です。

血色よりも骨格を強調して、可愛さよりも美人顔、大人顔を演出します。

顔がシャープに引き締まって輪郭美人に見えちゃうハンサムチークに挑戦してみましょう!

 

ハンサムチークの入れ方


 

出典:jp.pinterest.com

 

ハンサムチークを入れる位置は、ストローで飲み物を吸うときのように口をすぼめるとできる頬の凹み部分。

その斜めラインに沿ってチークを入れます。

入れるときは、耳側から口に向かって軽くスッと入れていきます。

濃すぎると頬がこけて見えるので、少しずつ入れて調整していきましょう。

 

色味はヌーディーカラー、ベージュのチークが特におすすめ。

血色が少しほしい時はオレンジ系もOKです。

 

 

ハンサムメイクにおすすめのチークカラー


 

出典:www.cosme.net

 

ディオール ブラッシュ 746ベージュヌード

 

粒子が細かくサラサラで、付けているのを忘れそうなほど軽いディオールブラッシュ。

薄づきのベージュがほんのり肌をきれいに見せてくれます。

 

出典:www.cosme.net

 

アディクション ブラッシュ NakedLies

 

きめ細かなパウダーでプロの仕上がりを実現するアディクションのブラッシュ。

自然に肌色になじむクールなベージュは、チークとしてもシェーディングとしても使えるカラー。

こめかみに乗せると一気に立体感がでます。

 

出典:www.cosme.net

 

NARS ブラッシュ 4029N

 

ややブラウンがかった艶っぽいオレンジカラー。

輪郭をキュッと引き締めて見せてくれるハンサムメイクにぴったりの色味。

さりげなく入ったゴールドラメが肌にツヤ感を出して最高にキレイです!

 

出典:www.cosme.net

 

シュウウエムラ グローオン P930

 

発色と色もちに優れたシュウウエムラのチークカラー。

ミネラル成分配合なのも魅力です。

P930ソフトベージュは繊細なパールが含まれ、光を含んだような美しいツヤ感を出してくれます。

 

出典:www.cosme.net

 

ちふれ 410オレンジ系ラメ

 

ベージュでは物足りない、ちょっと血色感が欲しい方にはオレンジがおすすめ。

ほんのり入ったラメで肌に乗せると薄づきながらツヤが出ます。

プチプラなのも魅力です。

 

 

いかがでしたか?

おフェロメイクもかわいいけれど、ハンサムチークの入れ方をマスターしてこの冬はクールなハンサムレディを目指してみませんか♡



関連記事

・気になる芸能人のマツエク事情!いつも目がぱっちりなあの人もやっているかも?

・マスカラ下地は不要!?ベビーパウダーでふさふさボリュームまつげ♡

・木下優樹菜や鈴木えみも愛用♡おすすめのオイルリップ