なんとなくでチークを選んでいるあなた、それでもお化粧力も半減してしまいます!あなたの肌質やなりたい雰囲気でチークを選ぶなら、ぐっと魅力がアップしますよ。今回は5つのチークの特徴を取り上げてみました。あなたにピッタリのチークをぜひ見つけて下さいね♡

チークはあなたの好みと肌質でしっかりチョイス!


 

出典:jp.pinterest.com

 

頬をピンクに可愛く染め上げ、守ってあげたいお人形のように変身させるチーク。

お化粧には欠かせないアイテムです。

でもチークと一言にいってもクリームタイプやパウダータイプなど種類は様々。

どれも同じでしょう?と思っているあなた、実はお化粧の完成度でかなり損をしているかもしれません。

 

お肌に合わせてキチンとチークを選ぶなら、自分のイメージ通りに仕上げることが可能です!

今回は5つのチームのメリットや特徴をまとめてみました。

あなたにピッタリのチークはいったいどれですか?

 

パウダーチークでサラッとふんわりお嬢様スタイルに


 

出典:jp.pinterest.com

 

パウダーチークとは粉状になっており、ブラシで頬に円を描くように入れたり、パフでぽんぽんと頬にあてることで色をいれるタイプのものです。

お化粧初心者には一番やりやすい定番のチークです。

特に仕上がりがサラッとしているのでお肌が脂っぽいことでお悩みの方にはおすすめです。

べたつかないので夏場にももってこいのチークとも言えます。

 

さらにパウダーが毛穴や小じわを目立たなくしてくれる効果もあるので、毛穴が目立つことでお悩みの方はパウダータイプのチークを一度試してみて下さいね。

 

またブラシで肌全体になじませることで、優しい雰囲気に仕上げてくれるのもパウダーチークの特徴。

ふんわりお嬢様スタイルに仕上げたい場合はパウダーチークが良いでしょう。

 

クリームチークは顔色をよくしナチュラルメイク風に


 

 

出典:jp.pinterest.com

 

クリームチークは発色が良いため、しっかり色を付けたい場合におすすめです。

特に内側からほんのり赤く色づいているように見せてくれるため、顔色がよくないことでお悩みの方にお勧めです。

しかしファンデーションやフェイスパウダーを付けた後にクリームチークを付けると、なじみにくく、色が派手になってしまう場合があるので、ファンデーションの前にチークを入れることがポイントです。

 

クリームチークは自分の指で頬に塗り、ポンポンと軽く指でたたきながら肌になじませていきます。

その後ファンデーションやフェイスパウダーを上から塗ると、自然だけどほんのりピンクなナチュラルなメイクになります。

「いかにもチークを入れている」というしっかりメイクが苦手な人にはおすすめのメイク方法ですね。

 

その日の気分で雰囲気を変えられるスティックチーク


 

出典:jp.pinterest.com

 

スティックチークとは文字通り口紅のようにスティックタイプになっているチークです。

質感は口紅のような感じ。

ファンデーションの前につけて色をぼかすこともできますし、ファンデーションの後につけてしっかり発色させることも可能です。

スティックチークは取れにくいという特徴があるので、仕事が忙しくなかなか化粧直しができないかたなどはお勧めです。

 

また細いスティックになっていればチークを入れる形を楽しむことも可能です。

頬の一番高くなっているところに丸くチークをいれればキュートな雰囲気になりますが、頬の一番高いところより少し低めで斜め上に向かって楕円状にチークをいれると大人っぽいクールな雰囲気になります。

 

このような形はパウダータイプではなかなかイメージ通りに入れられないことも多いですが、スティックタイプなら思いのまま!

その時の服装やTPOに合わせてチークの場所や形を変えられるので便利ですね。

 

リップチークは肌にツヤ感と透明感をプラス!


 

 

出典:jp.pinterest.com

 

リップにもチークにもなる一個で二役かってくれる万能コスメが最近のはやりです。

リップでは定番のツヤ感がチークにもプラスされ、チークとして使うとお肌の質感を高めてくれます。

肌にくすみがあり透明感がかけているなと感じる人に相性のいいチークですね。

 

チークとリップと併用して使えば、色味に統一感がでるのも嬉しいところです。

時短メイクにももってこいですので、忙しい朝を送っておられる方にもおすすめです。

 

乾燥肌の方におすすめの水チークでみずみずしさアップ!


 

出典:jp.pinterest.com

 

水チークの最大の特徴はなんといっても「自然感」です。

発色がいいのを好む人もおられますが、ナチュラルな血色のよさを化粧で作りたいという方もおられます。

そんな際水チークは肌馴染みがよく肌をみずみずしく仕上げてくれるのでおすすめです。

 

ファンデーションをぬったら付属のチップかブラシで水チークをとり、手の甲に一度つけたら指でポンポンとなじませると色の調整がききやすく、大げさメイクになりません。

しかし乾かないうちに肌になじませないとチークを付けたところとそうでないところの境目がくっきりしてしまうので要注意です。

 

粘りやみずみずしさがあるので、乾燥しがちな肌の人にもお勧めですよ!

 

 

 

様々な種類のチークが流行っていますが、ただなんとなくで選んでいては勿体ない!

お肌の状態や自分の好みによってチークを変えるなら、自分がイメージしているとおりの自分に近づけますよ。

私がなりたい私はどんな私?

まずイメージをふくらましてからあなたピッタリのチークを選んでくださいね♡



関連記事

・木下優樹菜や鈴木えみも愛用♡おすすめのオイルリップ

・可憐な唇になるなら♡血にじみリップであざと可愛い唇をget♡

・【初心者向け】メイク時短!ツケマいらず!こんなに変わる!?マツエクデビュー!