誰もが憧れるぱっちりお目目の女の子。でも私は目が小さいから無理だわってあきらめていませんか?実はアイラインを上手にマスターすれば、いろんな印象のメイクを楽しむことができます。今回はアイラインを正しく引く基本ステップをご紹介します。アイメイクの参考になさってくださいね♡

誰でも簡単!アイラインで叶う彼を釘付けにする目のつくり方


 

出典:jp.pinterest.com

 

目は顔の印象を大きく変える大切な部分です。

アイメイクによってキリッとできる女ルックになったり、甘え上手な愛され顔になれたり…。

アイメイクはその人の雰囲気をガラッと変えてくれる重要なメイクパートと言えます。

でもなんとなく学生のころから見様見真似でやっていて、今もそのままという方も多いのでは?

 

今回はアイラインの基本的な引き方をもう一度おさらいしてみましょう!

まずはこちらの動画をご紹介します。

 

 

たったの一分足らずで上手にアイライン引く方法が取り上げられています!

アイメイク初心者さんはまず動画から大体のイメージを掴むことをお勧めします。

 

でも動画だけではわかりにくいという方のために、動画と合わせて上手なアイラインの引き方をステップ別でまとめてみました。

 

ぜひ参考になさってくださいね♪

 

基礎アイラインを引くのに用意するものは?


 

出典:jp.pinterest.com

 

用意するものはリキッドアイライナー、ペンシルアイライナーの2つだけです。

色は髪の色や肌の色、お好みに合わせて黒や茶色を選びましょう。

リキッドアイライナーは筆が細く、引きやすいものを見つけてくださいね。

 

ステップ1:瞼上のアイラインを引く順番は?


 

出典:jp.pinterest.com

 

目頭から目じりに向かって一本線で引く方、意外に多いのではないでしょうか?

しかし瞼は少しの筆圧で皮膚がたるんでしまいがちなので、それでは一筆できれいに引けませんよね。

そこで3パートにわけて細かく引くのがきれいにアイラインを引くコツです。

 

順番は瞼の真ん中、目頭、目じりの順番です。

まず目を細め、眉毛を上にあげて瞼にしわが寄らないように皮膚をぴんと張ります。

リキッドアイライナーで真ん中一センチほどラインを引きます。

続いて目頭から真ん中に向かってラインを引き、先ほど引いた部分につなげます。

そのあとは目じりから真ん中に向かってラインを引き、真ん中に引いてあるラインとつなげます。

 

真ん中、目頭から真ん中に向かって、目じりから真ん中に向かっての3ステップで大まかにラインを引きましょう。

 

加えて、ビューラーでまつげを上向きにくるりんとすれば瞼上のアイメイクは完成です。

 

ステップ2:瞼下はペンシルライナーで


 

出典:jp.pinterest.com

 

下まつげの隙間もライナーで埋めるなら、さらにくっきりぱっちりお目々になることができます。

今度用意するのはペンシルライナー。

ペンシルで眼の下の粘膜の部分を隙間なくラインをひきましょう。

 

まずは引く前にビューラーで下まつげをカールさせてからのほうが引きやすいのでお勧めです。

また小指でアッカンベーするときのように目の下の皮膚を下げるとさらに引きやすくなります。

 

黒目の下にだけラインを引くと、でか目効果があります!

黒目が大きく見えるのでぜひ試してみてくださいね。

 

ステップ3:目頭に「く」の字にラインをいれて小悪魔風に


 

出典:jp.pinterest.com

 

続いて両目の目頭を内側に引っ張り、肌をまっすぐにしたら、先ほど引いた瞼上のラインを延長させてのばし、目頭に向かって引きます。

目頭のところまで来たら目頭の形に沿って「く」の字にラインを引きましょう。

眼のふちが強調されるだけで見つめられるだけでドキッとさせるぱっちり目の完成です。

 

基礎ができたら応用も楽しもう


 

出典:jp.pinterest.com

 

アイラインの基礎がマスターできたら、その日の気分や服装、TPOに合わせていろんなライン引きに挑戦してみましょう。

目じりのラインを長めにしてみたり、ラインの角度を変えてみたり。

それだけでたれ目の守ってあげたい女の子スタイルになったり、できる女スタイルになったり、いろんな自分を楽しむことができますよ。

 

ラインの太さも変えることで眼を大きくみせたり、クールな印象に見せることもできるので、ぜひいろいろ挑戦してみてください。

 

 

いかがでしたか?

女性の魅力は目で決まるといっても過言ではないくらい、アイメイクは一切手が抜けない大事な部分。

これをなんとなくでやっていてはもったいない!

 

少しのテクニックでモテ度や愛され度が大きく変わるかもしれません。

まずはいつものアイメイクを見直して、基本形をマスターしてくださいね。



関連記事

・パウダーファンデーションでできる♡ツヤ肌の作り方

・まるで魔法?チークの使い方で一気に印象様変わり!

・【動画】今マスターしたいメイクNO.1♡可愛いまなざしを作る猫目メイク法