海外セレブがハマっていると言われている立体メイク。まるで整形級の立体感が出て小顔が叶うと 話題になっています。 「コントアーメイク」と言われるこのメイク、のっぺり平面顔が多い日本人にこそ必要なメイク方法! 小顔効果バツグンの立体メイクをマスターして自分史上最高の小顔を作ってみませんか?!

立体メイク(コントアーメイク)とは


 

出典:jp.pinterest.com

 

Contour(コントアー)は、ベースメイクでハイライトとシェーディングカラーを使って輪郭のメリハリを出すことです。

私たちに間では、メイクの最後に鼻筋にハイライトを軽くのせて立体感を出すなどのメイクが普通ですが、海外セレブやモデルの間で主流のこのコントアーメイクはベースメイクを作る前にハイライトをローライト(シェーディング)を舞台メイクのようにしっかりのせて作っていきます。

 

やり方


 

 

出典:jp.pinterest.com

 

1.高く見せたい部分に明るい色(ハイライト)を乗せていきます。

基本はTゾーンから鼻筋、目の下、アゴ先が高く見せる部分で、好みや理想の仕上がりによっては、眉の下や唇の上、首元にも入れましょう。

 

2.頬骨の部分にチークカラーまたはローライトを入れます。

 

3.彫りが欲しい部分(鼻筋など)と顔の余白部分にローライトをのせて引き締めます。

余白部分は、顔周りをぐるっと一周するように大胆に入れてOKです。

 

4.ハイライト→チーク→ローライトと、入れた順番と同じ順番でぼかしていきます。

ぼかしには大き目のスポンジを使うとキレイにぼかせます。

 

出典:jp.pinterest.com

 

ビフォーアフター例


 

出典:jp.pinterest.com

 

まるでどこかの民族のメイクみたいですが、きれいにぼかしていくとスゴイ立体感です!

首からデコルテまでしっかりメイクして鎖骨もきれいに見せています。

 

出典:jp.pinterest.com

 

かなり広めに頬にハイライトカラーを入れて顔色もパッと明るく変身。

どちらかというと幼いベビーフェイスがキリッとメリハリのある大人顔に。

 

出典:jp.pinterest.com

 

途中段階ではお顔が真っ白でまるで病人のようですが仕上がりはメリハリ美人に!

頬のシェーディングを長めに口元まで、唇の輪郭もシェーディングで出してセクシーさが強調されてます。

 

出典:jp.pinterest.com

 

まるで別人の仕上がり!

ちょっぴり気になる輪郭のエラの部分も立体メイク後ではまったく気にならないキレイな面長フェイスに変わりました!

 

 

いかがでしたか?

立体メイクを試したみなさんのビフォーアフターを見てもわかる通り、見事な変身ぶりでまるで骨格まで変わってしまったかのような仕上がりです。

メイクでここまで出来るのなら試してみないわけにはいきませんね!

メイク途中にはちょっと自分でも笑ってしまいそうですが、そんな過程も楽しみながら立体的な小顔作りしてみましょう♡



関連記事

・愛されメイクの定番♡色っぽく可愛いうさぎ目メイク♡

・知ってる?アイメイクの下地「アイシャドウベース」でぱっとした華やかな目元に♡

・「すっぴん感」はモテる♡透明グロスをマスターして男心をガッチリつかもう!