眉毛は実は人の印象を決める上でとても重要なパーツです。 今年もナチュラルな眉毛が流行しそうなので、今更聞けない整え方の基本や知りたかったあれこれをまとめてみました♪ これを見ればナチュラル眉は簡単に手に入れられるはず!

ナチュラル眉の基本の整え方


 

基本の整え方はこちらの動画をご覧ください♪

 

 

1、眉コームやスクリューブラシで毛流れを整える

 

 

カットするところを明確にし、切りすぎなどの失敗を防ぐため一度ブラッシングをして毛流れを整えます。

目頭から眉尻へゆっくりと弧を描くように、優しくとかしましょう♪

 

 

2、整える前に眉毛の黄金比率を頭に入れておく

 

 

美しい自然な眉を手に入れるために大切な、骨格に合わせた眉の黄金比率はご存知でしょうか?


まず、眉頭が小鼻の延長線上にあること。眉山が小鼻と黒目の外側の延長線上にあること。

そして、眉尻が口角と目尻の延長線上にあることです。

 

この黄金比より長い眉は老けて見え、短い眉は幼く見えるので自分の黄金比率をしっかりと確認してからお手入れを始めましょう!

 

 

3、眉頭〜眉山にかけてカットする

 

 

眉頭〜眉山にかけてはコームや指で上方向に押さえつけ、飛び出た部分をカットします。

全て綺麗にカットしてしまうと不自然になってしまうので、ナチュラルに仕上げるにはカットは揃えすぎないように7〜8割にとどめておくのがポイントです♪

 

 

4、眉山〜眉尻にかけてカットする

 

 

眉山〜眉尻にかけてはコームや指で下方向に押さえつけて、飛び出た部分をカットします。

こちらも同じく7〜8割くらいカットします。

眉のキワは極力手を入れず、自眉を生かして形を整えるのみにしておくとナチュラルに仕上がりますよ♪

 

濃い眉さんがあか抜けナチュ眉になる方法


 

 

眉毛が濃く生えている人は、眉の形を整えても変わらないワイルドさや男らしさに悩んでいる人も多いはず。

しかし元々眉毛がしっかりあるということは、整え方次第で自眉を生かした綺麗な眉毛になれるということなので、むしろいいことなんです!


濃い眉毛さんがあか抜けた眉毛になれる整え方をご紹介♪

 

 

1、眉周辺の無駄な毛を処理する

 

 

眉が濃い人は、まず眉周りの無駄な毛を処理するところから始めましょう。

眉を上げた時に盛り上がる「眉丘筋」からはみ出る毛や、まぶたに生えている濃い毛を毛抜きで抜いていきます。

濃い毛は抜く時に痛みを伴うことも多いので、抜いたらすぐその部分を指で押さえたり、冷やしながら行うと痛みが軽減されます。

無駄な毛の処理が終わったら、基本の整え方の工程へ移ります。
 

 

2、形を整えたら次は眉を薄くしていきます

 

 

ムダ毛の処理から基本の眉の整え方まで終えてみても眉毛の「濃さ」が気になる場合、クシ付きハサミで薄くしていく方法があります。

ハサミだけでは手がブレて切り過ぎてしまうことがありますが、クシ付きだと毛をとかしながら一定の長さで切ることができます。

毛が短くなれば眉毛の濃さが目立たなくなってくるので、角度を変えたり少しづつ調節をしながら薄くしていきましょう!

 

 

3、眉ブリーチで一気にあか抜け!

 

 

濃く黒い眉毛は整えるだけではまだ存在感が強いのが困るポイントですよね?

そんな困った時には眉ブリーチです!
眉マスカラなどもありますが染めてしまう方が楽チン♪

最近では眉ブリーチする人も増え美容室や専門店だけでなく市販でも買えるようになりました。

明るい髪色にも合いますし、ふんわり柔らかい印象になれるので思い切ってみるのもいいと思います♡

 

薄眉さんのナチュラル自眉の整え方


 

 

「眉毛が綺麗に生えそろっていなくて形がぼやっとしている」「もともと薄いのにどこをカットすればいいのかわからない」と悩んでいる人が多い薄眉さん。

薄眉さんのお手入れは実は簡単なのですが、綺麗に整える行程が若干違うので是非チェックしてみてください♪ 

 


1、黄金比を意識して眉を描く

 

 

薄眉さんの場合、もともと毛が薄い部分があったり足りない部分があって形に悩んでいる人も多いです。

必要なところまで処理してしまわないように、まず基本の整え方でも紹介した黄金比を意識して眉を描きま しょう。 お手入れのためなのでわかりやすくペンシルで濃いめに描くのがおすすめです!

 


2、描いた眉の形からはみ出たムダ毛をカットする

 

 

眉をブラシでとかし毛流れを整えたら、描いた眉の形からはみ出ているムダ毛を処理します。

薄眉さんは毛の長さがあった方が顔がしっかりと見えるので、長さを変えるようなカットはしなくてOK!

はみ出ている毛だけをカットしましょう♪

 

眉山の上をカットしてしまうと眉山がわからなくなってしまうので、できるだけいじらないようにしてくだ さいね♪ 

 

 

いかがでしたか?

眉の整え方がわからなかった人も、濃い眉で諦めていた人も、基本の眉の整え方を行えば自分に合ったナチュラル眉を手に入れることができるんです♪

眉で印象が決まると言っても過言ではないので、是非マスターしてくださいね!



関連記事

・腫れぼったくならない!ピンクアイシャドウの使い方♡

・ひと塗りで“ほど良い”ツヤ唇♡夏におすすめのジューシーリップ特集!

・恋コスメ・婚活リップ・花嫁リップ…男性ウケ抜群リップまとめました♡