誰にでも何かしらのコンプレックスは持っているものですが、特に美に敏感な女性のコンプレックスは、やっぱり顔立ちではないでしょうか?とにかく女性は美に貪欲!キレイと言われても、可愛いと言われても、やっぱり自分で満足がいかないと納得できないものなんですよね。できれば、目鼻立ちがクッキリとした外国人のようなフェイスをGETしたいと思っている女性が多いのも事実です。でも、そこはやっぱり日本人・・・。多くが一重瞼や奥二重瞼を持つ日本人では、整形でもしない限り地味な顔立ちを変えることは困難です。 でも、ちょっとしたメイクのコツさえ掴めば、カワイイもクールビューティーも作り出すことができるんです! そこで今回は、地味な和顔でもキツクなりすぎないアイメイク術をご紹介しちゃいますね♪ イメチェンしたい女性も必見です♪

一重瞼でも、こんなに変われる!


 

出典:www.instagram.com

 

一重瞼だと腫れぼったい目に見えてしまい、シャープでクールな目元とは縁遠いと諦めていませんか?

アイライナーの入れ方次第で、すっきりしたクールな目元が演出できますよ。

 

 

・クールビューティーな目元へ

 

出典:jp.pinterest.com

 

一重瞼をクッキリ、そしてシャープに魅せてくれるアイラインの引き方のコツは、できる限りしっかりと隙間なく太めに描くことです。

目頭から1/3ほどは細いラインを引き、目尻に沿って太いラインを引いていきます。

目尻を少しはみ出すように太めにクッキリと描き、目尻にハネを入れるとシャープなキャットアイが完成します。

 

 

・キュートな目元へ

 

出典:jp.pinterest.com

 

ナチュラルさが特権の一重瞼だからこそ、キュートでもありセクシーでもある魅惑のアイを作り出すことができます。ポイントは、がっつり感!

目を開いていてもシッカリとラインが見えるように描くのがコツです。

 

瞼の真ん中あたりから目尻までアイラインを取り、もう1本のラインを目頭から目尻までダブルで引いていきます。

この2本のラインの隙間を埋めるように、しっかりとラインを引いていき、筆でぼかすと完成です。

 

アイライナーはリッキドタイプではなく、ペンシルタイプのものをチョイスしましょう。

 

 

奥二重でも、こんなに変われる!


 

出典:jp.pinterest.com

 

奥二重は、日本人女性に最も多いタイプです。

目が疲れているときや、お肌のコンディションがダウンしているときは二重も隠れてしまいがち。

そんな奥二重でも、アイラインでイメージを変えることができますよ。

 

 

・クールビューティーな目元へ

 

出典:jp.pinterest.com

 

ついつい細くしっかり描いてしまいがちなアイラインですが、奥二重に細いラインは目を小さく見せてしまうという逆効果があります。

瞳の中央から目尻に沿って細い線~太い線を描くとクッキリとした目になり、二重の重苦しさを感じさせなくすることができます。

 

ポイントは、目尻に小さな三角形ができるように描くこと!

細筆のリキッドアイライナーを使って、目尻にほんの少しだけ極細ラインを入れると引き締まり、クールな目元が演出できます。

 

 

・キュートな愛されEyeへ

 

出典:jp.pinterest.com

 

クッキリとしながらもキュートな目元を作り出すには、ライトブラウンのアイライナーが効果的です。

目頭から目尻に向かって、細~太く描いていきましょう。

目尻に三角形ができるよう、ぼかし気味に描くのがポイントです。

 

アイブロウやアイシャドウで印象が変えられる!


 

出典:jp.pinterest.com

 

目元メイクに欠かせないアイブロウでも、ガラリと印象を変えることができます。

 

 

・クールな目元へ導くアイシャドウ

 

出典:maquia.hpplus.jp

 

立体感が出るアイテムを使って、凛とした感じに仕上げると華やかな目元が演出できます。

オススメは「THREE ウイスパーグロス フォーアイ」

 

出典:www.cosme.net

 

まぶたに溶け込むようになじんで、濡れたようなツヤを与えるアイグロスは、骨格に沿った角度で光を巧みに反射させる効果があるので、単色使いでも表情豊かな立体感のある目元に魅せてくれます。

ツヤ感が長時間持続するのもメリットです。

 

 

・キュートな目元へ導くアイブロウ

 

出典:jp.pinterest.com

 

一重さんも奥二重さんも、キュートな目元に魅せたいなら、太めのナチュ眉を作りましょう。

ナチュラルメイクでも地味顔にならないコツは、できるだけ瞼と眉の間隔を狭くするように描くことです。

涙袋を描き足すのと、より一層キュートさがプラスされますよ。

 

 

いかがでしたか?

ほんのちょっとしたテクニックとメイクアイテムをチェンジするだけで、地味なフェイスも自由自在にイメチェンができちゃいます。

ぜひアイメイクに力を入れて、もう地味なんて言われない素敵なテイスを手に入れましょう♪



関連記事

・2016年に大HIT♡昨年みんなに愛されたコスメNo.1は...!?【ベースメイク編】

・チークもパープル!?パープルチークで溢れる透明感を作ろう♡

・プチプラでかわいいは作れる♡魅惑的な目元で彼の視線をゲットするアイメイク術♡