理想の二重を作ることができるアイプチ。 一重や奥二重の方、もっと二重幅を広げたいという方に、アイプチの活用方法をご紹介していきたいと思います。

アイプチのやり方


 

出典:jp.pinterest.com

 

1.汚れや皮脂を落とす

 

まぶたに汚れや皮脂が残っていると、アイプチがうまくできなかったり取れてしまう原因になります。

コットンや綿棒などで瞼の汚れや皮脂は落としておきましょう。

 

2.二重幅を決める

 

綺麗な二重を作るためには、自分に合った二重幅を見極める事が大切です。

プッシャーなどで瞼を軽く押さえて、二重になるラインを探っていきましょう。

 

押さえてみても二重になる場所が分からない場合は無理をせず、まつ毛の生え際からほんの少し上のラインで二重を作るようにすると◎

 

3.二重ラインにアイプチを塗っていく

 

二重ラインを決めたらアイプチを塗っていきます。

ムラなく均等に、薄く塗っていくようにしましょう。

 

4.アイプチが透明になるまで待つ

 

アイプチ液が透明になるまで、そのままの状態をキープしてください。

この工程をしっかりしないと二重ラインがガタガタになってしまうので、注意が必要です。

 

5.プッシャーで織り込んで完成!

 

アイプチ液が透明になったら、優しくプッシャーを当てて瞼をゆっくりと開けます。

二重のラインが織り込まれるよう優しく押し込みましょう。

 

自然な二重を作るコツ


 

出典:jp.pinterest.com

 

いざアイプチに挑戦しても、始めのうちはなかなかキレイな二重を作ることができませんよね。

コツを抑えて理想の二重幅を手に入れましょう♡

 

1.二重のラインは欲張らない

 

幅の広いぱっちり二重は憧れてしまいますが、アイプチで作ろうとするとどうしても不自然になってしまいがち。

さらに、取れやすくなるというデメリットもありますので、二重幅はあまり欲張らないようにしましょう。

 

2.アイプチは薄く塗る

 

アイプチ液をたっぷりと塗ってしまうとヨレの原因になり、二重のラインがガタついてしまいます。

キレイな二重を作るコツは薄く塗っていくこと。

 

それだとうまくつかない!という方は、2〜3度塗り重ねてみてください。

ここでも薄く塗っていくように意識してくださいね。

 

3.プッシャーはアイプチにつかないように

 

アイプチ液が乾きプッシャーで瞼を押し込むときは、アイプチに触れないようにしましょう。

ラインがヨレる原因になってしまいます。

 

アイメイクの順番を確認!


 

出典:jp.pinterest.com

 

二重幅をキレイに作ることができるようになったら、次はアイメイクでより魅力的な目元を演出していきたいですね。

 

せっかく作った二重をより自然に見せるアイメイクのやり方と順番をご紹介したいと思います。

 

1.アイシャドウを塗る

 

接着力を落とさないためにと思い、先にアイプチをしてしまうと、アイシャドウが二重の溝に入り込んでアイプチが目立ってしまいます。

なので、先にアイシャドウを塗っておくことをオススメします。

 

2.アイプチをする

 

アイシャドウを塗ったらアイプチで二重を作っていきます。

接着力が心配な方は、目頭と目尻にちょんちょんとアイプチを重ね塗りすると◎

付けすぎず、しっかりと乾かすことを心がけてくださいね!

 

3.アイラインを引く

 

全体のバランスが取りやすいので、アイラインやそのほかのメイクはアイプチをした後にすると◎

 

 

いかがでしたでしょうか?

手軽に理想の二重幅を作ることができるアイプチ。

やり方をもう一度確認して、魅力的な目元を演出してみてくださいね。



関連記事

・あなたはいくつ知ってる?今SNSで話題のコスメ10選

・目の錯覚を利用!印象がガラッと変わるメイク術♡

・どうやって使ったらいいの...?クリアマスカラの上手な使い方って?