マットな質感のマットリップと、潤い感のあるツヤリップ。 それぞれ見せ方、印象が変わってきます! 今回は、マットリップとツヤリップの印象の違いやつけ方、おすすめのアイテムをご紹介していきます。 あなたはマットリップとツヤリップ、どちらを選びますか?

マットリップとツヤリップの印象の違い


 

 

出典:pixabay.com

 

マットリップとツヤリップは質感も違いますが、見せ方や印象も変わってきます。

それは、人は1番最初に見る顔のパーツは目ですが、次に見るのが唇だから。

リップカラーの色だけでなく質感が変わると、それだけ印象も変わりますよ。

 

まず、マットリップはしっかりとした発色をするので、クールや上品な印象になります。

また、リップカラーがはっきりと出るので、色の印象が出やすいです。

例えば、レッド系やパープル系のマットリップはセクシーな印象に見せやすくなります。

 

次に、ツヤリップはマットリップに比べて色がはっきりと主張しないので、ふんわりとした柔らかい印象に見えやすくなります。

また、潤いのある質感は唇をぷるっとふっくら見せてくれるので、女性らしい可愛い印象にも見せることができます。

 

マットリップとツヤリップの塗り方


 

出典:weheartit.com

 

マットリップとツヤリップで綺麗に見せる塗り方も変わってきます。

 

まず、マットリップはツヤ感のないリップなので唇が乾燥していると、皮がめくれたりして仕上がりが汚くなりがちです。

しっかりとリップクリームで保湿を行ってからマットリップを塗った方が、色持ちも良く仕上がりも綺麗になります。

そして、とにかく発色がはっきりするものが多いので、一旦唇の輪郭をコンシーラーで消してからリップライナーで唇の輪郭を描いた方が、断然塗りやすいです。

さらにマットリップの場合は、直接塗っても良いですが、リップブラシを使用して塗るとより美しく仕上がります。

 

次に、ツヤリップの場合もリップライナーで唇の輪郭を描きます。

これは、ツヤリップがツヤ感のある質感のため、唇の輪郭がボケやすくなるためです。

ツヤリップの発色を良くするのであれば、直接、またはリップブラシで唇に塗ります。

よりふんわり見せたい場合には、指で軽く押さえるようにのせていきましょう。

そして、仕上げにリップグロスを使用すると、より一層ツヤ感のある綺麗な仕上がりになります。

 

それぞれのイチオシアイテム


 

・シャネル ルージュアリュール インク

 

出典:s.cosme.net

 

6ml 4,200円(税抜き)

 

マットリップのおすすめは、このシャネルのルージュアリュールインクです。

乾燥しやすいマットリップの中でも、このリップは乾燥しにくく、さらにつけ心地も軽いです。

 

 

・イヴ・サンローラン・ボーテ  ルービュピュールクチュールヴェルニ

 

出典:s.cosme.net

 

6ml 4,100円(税抜き)

 

ツヤリップのおすすめはこのリップです。

さすがはリップスティックの王道、イヴ・サンローラン・ボーテといったところで、発色も良いですし、リップグロスを塗ったようなツヤ感が出せます。

さらに、アプリケーターが唇に塗りやすい形なので、リップライナーが無くても綺麗に仕上がります。

 

 

いかがでしたか?

クールで上品な印象ならマットリップ、可愛らしい柔らかい印象ならツヤリップと、その日の気分や服装によって変えるのもおすすめです。

ぜひ、マットリップとツヤリップを使い分けてみて下さいね。



関連記事

・【表参道のヘアメイクさん直伝】詳しく解説♡外国人風セルフメイク法

・あなたはどのタイプ?♡愛され女子のタイプ別オススメメイクテクニック

・必見!マツエクをしている人向けのアイメイク方法☆