年々化粧が薄くなる傾向にあります。昔のようながっつりとアイラインを引いたりつけまつげをしたりと言うメイクは現在ではあまり受け入れられていませんよね。そんながっつりメイクを卒業して抜け感がある愛されメイクに切り替えませんか。今回は抜け感メイクについてレクチャーしていきます!

眉毛で抜け感を演出!


 

出典:girlydrop.com

 

まず眉毛からご説明していきます。

一昔前までは細い眉毛が流行っていたと言う印象があるかと思いますが、最近は太めの眉毛が流行ですよね。

ですか抜け感メイクをするのであれば眉毛は少し薄めでふわっと描いていくのがポイントです。

 

ペンシルなどで描いた作り込み過ぎた眉毛というのは少しやりすぎな印象があります。で

きるだけ自眉を生やすようにして、毛流れに沿って足りない部分だけを埋めていくと言うことを意識しましょう。

 

また、いつもよりも1〜2mm程度の眉頭の下に眉毛を足していきましょう。

足し過ぎてもいけません。

抜け感眉毛に必要なのは眉頭の距離が広いと言うことです。

眉頭が詰まり過ぎていて眉と眉の距離が狭いと濃い印象になってしまうので、なるべく眉毛はパウダーなどを使ってふんわりと眉頭を広めにとりましょう。

 

アイラインを卒業!目元に抜け感を!


 

出典:pixabay.com

 

目元のメイクで気をつけておきたいのがアイラインです。

アイラインでは引いてしまうとどうしても目元の印象が濃くなってしまいます。

デカ目効果はあり良いと思いますが、抜け感メイクにはあまり適していません。

ナチュラルメイクが流行っている今、アイラインを卒業してみて引き算するのはどうでしょうか。

 

では、アイラインなしの抜け感メイク方法についてご紹介します。

まずアイシャドウはブラウンを使いましょう。

ブラウンシャドーは場面を選ばず使うことができ、しっかりぼかしただけでもふんわりとした目元を演出することができます。

 

アイラインを使わない代わりにブラウンシャドーを目のキワに細く塗っていきます。

まぶた全体に塗るのではなく目のキワに塗ることが抜け感を作るためのポイントです。

 

そしてマスカラは根元からしっかりと塗るようにしましょう。

アイラインを外す分、マスカラを根元から塗ることによって目元をはっきり見せることができます。

上下のまつげをマスカラでクルンとカールさせて目の幅を広げていきます。

繊維入りのマスカラを使うとまつげの長さやボリュームを与えることができます。

 

チーク&リップで愛されメイクを完成!


 

出典:pixabay.com

 

チークはなるべく肌に近いナチュラルなピンクやオレンジ系の色を使って黒目の下あたりから外側に向けて入れていきます。

この際に太めのチークブラシを使ってふんわりとのせていくことを心がけましょう。

自分でナチュラルすぎるはと思うぐらいの濃さで十分です。

 

そしてリップは濃い色を使う際には目元を抑えめにするなどのテクニックが必要です。

例えばどの色にも言えることでいうと輪郭をぼかすことが重要です。

唇のM字をしっかりととってしまうとはっきりとした印象になってしまいます。

ですのでリップメイクで抜け感を作るのであればラインを取るのではなく指やブラシでぼかしながら仕上げていきましょう。

 

また色選びのコツとしては、できるだけ赤リップとかではなく、肌馴染みが良く、あたたかみのある色を選ぶと良いでしょう。

ですが赤リップなどを使ってあえての目元のメイクをを抑えるのも可愛いですよ。

輪郭をきちんとぼかすと派手な色でも抜け感を演出することができます。

 

 

抜け感メイクを完成させるために重要なことは何よりもメリハリをつけることです。

目元を濃くする代わりにチークを薄くしたり、ヒップを濃くするために目元を引き算したり…。

男性からも女性からも受けの良い抜け感メイクを取り入れてみてはいかがでしょうか。



関連記事

・あなたはどのタイプ?♡愛され女子のタイプ別オススメメイクテクニック

・【品切れ続出?!】唇が一気に華やかに!”ゴールデンリップ”が可愛すぎる♡

・即、大人メイク。アーモンドEyeの作り方♡