2017年の人気眉は「太目のアーチ眉」。とても自然体で柔らかい印象にする女性らしい眉です。でも上手に作らないとただのぼさぼさ眉に見られる可能性大なので要注意!今年を先取りしたイマドキ顔になれる眉をチェックしていきましょう!

2017年のトレンド顔ってどんな?


 

出典:jp.pinterest.com

 

メイクや眉の形にも毎年トレンドがあります。

それを無視して毎年同じメイクをしていると、なんとなく野暮ったい感じに…。

 

ぜひ今年のトレンドを取りいれてイマドキ顔になりましょう!2017年のトレンドメイクのポイントは?

 

・季節関係なくボルドーやワインレッドといった濃い色のリップが流行る「シーズンレスメイク」

・アイメイクかリップに派手めの色を入れたら、どちらかを引き算する「カラーレスメイク」

・フェミニンな太目アーチ眉

・ツヤ感や透明感を強調した「ベースメイク」

 

これらのポイントを掴んで旬な顔を作っていきましょう。

今回は特に優しく女性らしさを強調する太目のアーチ眉の上手な書き方をご紹介します。

 

眉メイクが顔の印象8割を決めてしまう!


 

出典:jp.pinterest.com

 

眉毛は顔の印象を大きく変える大切なパーツ。

ダサいかおしゃれかの決め手も実は「眉」。

眉にトレンドを取り入れる人は流行に敏感な人ということ。

だからこそこの外せないパーツをしっかり押さえていきたい所ですね。

 

今年の流行は太目のアーチ。

丸みの帯びたナチュラルな眉です。ポイントとしては眉頭から眉山までは同じ幅をキープ。

そこから眉尻に向かって眉毛を細くしていくこと、そして目の形と角度に合わせて丸みを帯びること。

 

太目のアーチ眉は健康的で自然な印象を与えてくれる、愛され眉です♪

優しい印象になるのも嬉しいところ。

ただ太目眉は注意しないと「手入れしていない眉」と勘違いされてしまうことも。

 

さっそくキレイに眉をかくポイントを押さえていきましょう。

 

基本中のキホン。眉頭から眉尻までの位置を押さえよう


 

出典:jp.pinterest.com

 

まず押さえておきたいのは「眉の始まり」「眉山の位置」「眉尻の位置」がどこか。

綺麗な眉の黄金比は自分の鼻の位置と目の位置で決めることができます。

 

お箸でも縫い棒でもいいのでまっすぐした棒を用意し、鼻の側面と目頭が一直線になるように棒を当てます。

その棒先が眉の始まり「眉頭」です。
続いて鼻の側面とまっすぐ前を向いている場合の黒目が一直線になるように棒を動かし、その棒先が「眉山」になります。
最後に鼻の側面と目じりが一直線になるように棒を動かし、その棒先に当たるのが「眉尻」です。

まずは自分の眉の形を良く知り、この3点を押さえることが基本です。

 

アーチ眉の形を整えていこう


 

出典:jp.pinterest.com

 

ここからは一つずつ細かくポイントを分けてご説明していきます。

 

 

①眉の太さのポイント

 

出典:jp.pinterest.com

 

太目アーチ眉のポイントは、眉頭から眉山まで同じ太さ→眉山で一段階細くし→眉尻に向かって徐々に細くしていきます。

3段階太さを変えるという事。

今までのトレンド眉と違うのは眉頭から眉山までは太さを変えず一定にするという事です!

 

 

②アーチの角度はどうするの?

 

出典:jp.pinterest.com

 

毎年流行になる眉は様々。

まっすぐだったりゆるやかカーブだったり。

今回はふんわり放物線を描いたようなアーチ状。

でも丸みを帯びるといってもどうやって角度をつければいいの?

 

ポイントは眉のカーブと目の中心から目じりに向かう上まぶたのカーブが並行になるようにすると良いでしょう。

まっすぐ鏡に自分の顔を写し、上まぶたに注目!

真ん中から目じりに向かって垂れ下がる角度と眉のアーチ部分の角度を合わせると自然な仕上がりになります。

 

 

③眉尻はどこまで伸ばせばいいの?

 

出典:jp.pinterest.com

 

アーチ状にしたはいいけれど、眉尻はどこまで伸ばせばいいの?

眉尻は眉頭の高さと一定になるように伸ばします。

 

 

④困った!太さが足りない!

 

出典:jp.pinterest.com

 

もし理想の眉にしたいのに太さが足りない場合や、長さが足りない場合は眉ペンの出番です。

太さや長さが足りない部分は書き足し、太さがはみ出している部分が剃りましょう。

 

 

いかがでしたか?

ポイントひとつひとつ押さえながら基本をマスターすれば、毎年どんな風に眉のトレンドが変わっても怖いものなし!

その年の流行に合わせて眉の形を自分で変えることが可能です。

まずは今年の人気眉に挑戦してみて下さいね♡



関連記事

・【動画】今マスターしたいメイクNO.1♡可愛いまなざしを作る猫目メイク法

・必見!マツエクをしている人向けのアイメイク方法☆

・【表参道のヘアメイクさん直伝】詳しく解説♡外国人風セルフメイク法