初夏の風が心地良いこの季節。衣替えと一緒に、そろそろメイクも今年の流行をおさえた夏用にシフトチェンジする時季ですよね。 2017年S/Sのトレンドメイクはずばり「上品ナチュラルメイク」。すっぴんのような抜け感がありながらも、どこか大人女子の色気を感じさせるようなナチュラルテイストのメイクは、男女問わず支持の高いトレンドです。 今回は、2017年の夏に向けておすすめしたいナチュラルアイメイクの方法をご紹介。アイメイクは女子にとってのメイクの要。ぜひチェックして、最旬顔を手に入れちゃいましょう♪

1.眉はナチュラル意識の太めアーチ型


 

出典:jp.pinterest.com

 

顔の印象を決定づける最大のポイント・眉。

旬顔を手に入れるために欠かせない眉メイクですが、昨年まで人気だった太めストレートの傾向は少し落ち着き、今年はアーチ型の柔らかな太め眉が流行の予感。

芸能人で言えば石原さとみさんや北川景子さんのような、大人びていてやわらかな印象を与えるアーチ型がポイントです。

 

もちろんナチュラルテイストなのは大前提。

いっぱい描きたして作り上げた眉ではなく、地眉を生かしたナチュラルな仕上がりを目指しましょう。

太めを意識しすぎてバブリーにならないようにも注意が必要。

パウダーアイブロウや眉マスカラで眉の濃さを調節するのがいいですよ。

 

全体のメイクバランスを考えて、眉だけ浮いてしまわないように気をつけてくださいね。

 

2.シャドウはシンプルに、ポイントカラーは「ピンク」


 

出典:jp.pinterest.com

 

アイメイクのキーポイントとなるシャドウカラーですが、今年の夏はピンク(またはベージュ)といったナチュラルカラーがトレンド。

ピンクもベージュも、日本人女性の肌色にはよく合う落ち着いたカラーですから、無理なくナチュラルテイストなアイメイクに仕上げることができます。

 

ちなみに、シャドウはマットなものよりもヌーディーな濡れ感のあるモノがおすすめです。

オフィスカジュアルなどの日常使いには落ち着いたベージュカラーで大人びた印象を与え、デートなどとっておきの日には馴染みの良い華やかなピンクカラーで女性らしさをアピールするのがいいかもしれませんね♪

 

重ね塗りも素敵ですが、まぶたが重たくならないよう、あくまで「ナチュラル」を意識したシャドウ使いをしてくださいね。

 

3.アイラインは控えめで上品に


 

出典:jp.pinterest.com

 

今年のナチュラルアイメイクでは、アイラインは極力抑えてシンプルな目元を追求しましょう。

どうしてもアイラインを引きたい!という人は、ベージュやブラウンといった肌馴染みの良い色合いを使用するのがおすすめです。

ブラックのアイライナーでキリっとした目元を作るのではなく、質感を重視したナチュラルでセクシーな目元を演出するのがポイント。

ラインを引くときも、目尻に伸ばすのではなく、上まぶたの膜ぎりぎりにラインを乗せてシンプルに仕上げましょう。

 

 

いかがでしたか?

今年のメイクトレンドは「ナチュラル」。

昨年流行した抜け感はそのままに、さらにシンプルかつ素朴なテイストを重視したメイクが流行りそう。

その中心となるアイメイクをマスターし、今年の旬メイクで夏を目一杯楽しんでくださいね!



関連記事

・ロフトで買えちゃうご当地の優秀コスメ♡

・目の形ごとに解説!アイメイクの引き締め方♪

・眉毛の位置が違うだけでこんなに顔が変わる!眉毛のお手入れのやり方