なんだかいつも同じような印象になってしまいがちな茶系のアイシャドウ。 もうちょっと違う使い方ってないのかな…?と思ったことはありませんか? 今回は、茶系のアイシャドウをうまく使い回す方法をご紹介させて頂きたいと思います♪

茶系アイシャドウを使い回す♪


 

出典:photton.info

 

茶系メイクというのは、どうしてもいつも同じようになってしまいますよね。

何か違う事をしようと思っても、何だか違和感があったり、また新しいアイテムを購入しなければいけなかったりと、なかなか思うようにはできません。

でも、そのお手持ちの茶系アイシャドウを、もっとうまく使う方法があるんですよ♪

 

 

・アイライナー代わりに♪

 

出典:jp.pinterest.com

 

アイライナー=ブラックというイメージが強いのですが、自然なブラウンもおすすめ!

ペンシルタイプのアイライナーもいいのですが、アイシャドウを目の際に乗せてあげると、自然で優しげな印象になります。

 

ブラックのアイライナーでは作ることができない、自然なぱっちり目に仕上げることができますよ♪

茶色のアイシャドウにブラックのアイライン…毎回同じになっている方は、ちょっと試してみるといいかも…♪

 

 

・ノーズシャドウの代わりに♪

 

出典:jp.pinterest.com

 

メイクをしたときに、何だかのっぺりとしてしまうことってありますよね。

そんな時は、ノーズシャドウを入れてみましょう♪

 

このノーズシャドウを、茶色のアイシャドウで代用してみようというわけです♪

鼻の付け根のあたり、目頭の上のくぼみの部分に三角に影を入れてみましょう。

かなり顔が立体的になって、小顔効果も期待できますよ!

 

 

・シェーディングに♪

 

出典:jp.pinterest.com

 

なんだか顔が大きく見えちゃう気がする…

そんな時は、シェーディングで小顔を作っちゃいましょう♪

このシェーディングも、茶色のアイシャドウでできちゃうんですね!

 

フェイスラインに、あまり濃すぎないように入れるのがポイントです♪

エラの部分やこめかみのあたりに薄くのせて、よくぼかしていって下さいね。

ぼかしが足りないと、とても不自然になってしまうので気を付けてくださいね!

 

 

・アイブロウの代わりに♪

 

出典:jp.pinterest.com

 

髪の毛が茶色い方は、眉毛が真っ黒ではちょっと浮いてしまいますよね。

なるべく眉毛も髪の毛と同じようなトーンにしてあげると、顔があか抜けて見えます♪

新しく茶色のアイブロウを買わなくても、アイシャドウで簡単に茶眉を作ることもできちゃうんです♡

 

 

・つや感があるアイテムをプラスして♪

 

出典:jp.pinterest.com

 

べたっとした印象になりがちな茶系メイク。

そして、上手に使わないと顔色が悪く見えてしまう事も…。

なんだか物足りないな…と、そんなふうに感じているあなたは、つや感のあるラメ入りアイシャドウを重ねてみるといいでしょう♪

 

ラメのつや感が、暗くなった目元をぱっと明るく、健康的に見せてくれます。

今流行している濡れまぶたも簡単に作ることができるので、アイシャドウをミックスするのはおすすめですよ♡

 

茶系アイシャドウを他に使う時の注意点は?


 

出典:01.gatag.net

 

まぶたに乗せるだけでなく、色々と使い回すことができる茶系のアイシャドウ♪

他の部分に使う時には、どのようなことに気を付けたらいいのでしょうか?

 

 

・いきなりたくさん付けないように…

 

出典:gahag.net

 

元々はアイシャドウなので、一度に付ける量は調整しなければいけません。

最初からべたっと乗せてしまうと、眉毛は濃すぎて男性のように…、ノーズシャドウやシェーディングはやり過ぎると舞台メイクのように…という感じで、かなり残念なメイクになってしまいます。

 

初めにどれくらい色が乗るのか…という事を、よく確認してから付けるようにして下さいね!

一度間違えてしまうと、修正するのはちょっと大変ですからね!

 

 

いかがでしたでしょうか?

マンネリ化してしまいがちな茶系メイクですが、ご紹介させて頂いたように、他の使い方をしてみると、またいつもと違った自分になることができるでしょう♪

コストもかけずに挑戦できるので、この機会に皆さんもぜひ試してみて下さいね!



関連記事

・目の形ごとに解説!アイメイクの引き締め方♪

・「こんなに可愛かったっけ...!」と思わせる、ポイントグレードアップメイク術。【アイメイク編】

・男ウケ抜群♡シーン別メイク法徹底解説