今SNSでジワジワと話題になってきている「ミニマムメイク」。皆さんご存じですか?「ミニマリスト」が増えている今、メイクの仕方も見直してみる時期かも?今より簡単なメイクで、より一層あなたのチャームポイントが引き立ちますよ♪

ミニマムメイクってなに?




皆さんはメイクをする時に何を使いますか?下地に始まりコンシーラーにファンデーション、チークにアイカラーにマスカラ…など一通りを使ってメイクをする方が多いのではないかと思います。


しかし今注目されているのは出来るだけアイテムを使わずにメイクを仕上げる、もしくはポイントを最低限に絞って行うメイクが「ミニマムメイク」なんです。でも、ただメイク道具を減らすメイク法ではなく「必要最小限のコスメでチャームポイントを際立たせる」ためのメイク方法。


ポイントとして魅せたい部分に重点を置くことで、抜け感のあるナチュラルな雰囲気を表現する事が出来るんですよ。


ミニマムメイクをするときに気を付ける事って?



必要最小限のアイテムで、ポイントを絞ってメイクをしていくミニマムメイク。良く言えばナチュラルですが、あくまでもチャームポイントを際立たせるための引き算メイクと言ってもいいと思います。引き立たせたいポイントをどこに置くか、イメージを持ってメイクをしていきましょうね!



・ベースメイク


出典:jp.pinterest.com


ミニマムメイクのポイントは、作り込んだ感をさせない事!素肌っぽさや透明感を感じさせることが肝心です。ミニマムメイクに向いているのはBBクリームやCCクリーム、そしてDDクリームなどです。特にDDクリームは1つで化粧水・美容液・日焼け止めの役割をしてくれるうえに保湿力も高いので、乾燥気味の肌の方にもオススメです♪


「それでもやっぱりファンデーションを使いたい…」と思われる方は、是非素肌を生かせる様なナチュラルな仕上がりのファンデーションを選んでみて下さい。カバー力のあるファンデーションを使ってしまうと残念ながら素肌を生かすミニマムメイクとはかけ離れてしまいます。


それでも「ミニマムメイクはしてみたいけれど、カバー力が低いものを使うのはちょっと抵抗が…」なんて方は、その部分にだけコンシーラーを使ってみて下さいね。ナチュラルで透明感のあるベースメイクを目指しましょう♪



・アイブロウ


出典:jp.pinterest.com


眉もあまり描き込まず、地眉を生かして仕上げていきましょう。薄い部分や長さの足りない部分は、ふんわりとした柔らかいナチュラルな印象の眉にするためパウダータイプのアイブロウで描き足すと良いでしょう。


普段からこまめに地眉のお手入れをしておくと、「今日はミニマムメイクをするぞ♪」という時に手軽に出来ますね♪



・アイライン


出典:jp.pinterest.com


ミニマムメイクのポイントは抜け感のあるメイク。なので、アイラインを引きたい時はまつ毛の隙間を埋めるくらいの細さで入れる事をオススメします。アイラインを太くすると目元を強調する事は出来ますが、抜け感が失われてしまいますよ。



・アイカラー


出典:jp.pinterest.com


アイカラーを選ぶポイントは、目元に光を集められるかどうかです。目元を自然に明るく見せる事が出来るライトベージュ系のアイカラーや、ラメ入りのアイカラーをのせましょう。のせる場所のポイントとしてはまぶたの真ん中(黒目の上)と下まぶたの目頭半分を意識してみて下さい。


このカラーの選び方と置き方のポイントをおさえれば、アイラインを引かなくても瞳の面積を大きく見せる事が期待できますよ♪



・チークとリップ


出典:jp.pinterest.com

 

ミニマムメイクのリップとチークは同系色を使うと統一感が出て自然に魅せる事が出来ます。色味を合わせて使う事により、自然な肌色を演出できるのです。最近のコスメにはチークにもリップにも使えるものもあるので、迷った場合はそういったアイテムを使ってみるのも良いかもしれませんね♪



いかがでしたか?​

ナチュラルメイクとはちょっと違う「ミニマムメイク」。自分のチャームポイントを生かしつつ、抜け感のあるメイクを楽しんでみて下さいね♪.



関連記事

・メイクですらっとした鼻筋を手に入れる!ノーズシャドウの入れ方

・ヨレない、崩れない、テカらないベースメイク法

・みんなが使ってる♡優秀コスメランキング