いつも仕事の後に、オフィス仕様のメイクのままお出かけしていませんか。 ちょっとだけカラーメイクをプラスすることで、華やかさやおしゃれ感、こなれた感を演出することができるのでアフター5にはおすすめです。 今回は、アイシャドウ、アイライナー、マスカラと3つのアイメイクに合わせたそれぞれのカラーメイクをご紹介していきます。 仕事終わりにちょい足しでお出かけモードのメイクに挑戦してみませんか。

アイシャドウでカラーをプラス



出典:weheartit.com


オフィス仕様のメイクと言えば、ブラウンやベージュなどの当たり障りのないアイシャドウのカラーに、薄めのアイライン、適度なマスカラといったところでしょうか。

仕事終わりに、アフター5を楽しむのであれば当たり障りのないアイシャドウのカラーに、ちょっとだけ色のあるカラーをプラスしてみましょう。


アイシャドウのカラーをプラスするときは、まぶた全体ではなく、目尻側だけプラスしたり、下まぶただけカラーアイシャドウを使うとさりげない感じに仕上がるので良いでしょう。

色味は赤やピンクなどの明るめの暖色系カラーを使用するのが人気なようです。


アイライナーでカラーをプラス



出典:weheartit.com


オフィス仕様で薄めのアイラインの場合には、アフター5は思い切ってカラーアイライナーをプラスしてみるのも華やかになりおすすめです。


この時もアイシャドウと同じく、目頭から目尻までがっつりカラーアイライナーを引くのではなく、目尻側の跳ね上げラインとしてカラーアイラインを足すとより一層なじみが良く、やりすぎ感もでないのでプラスしやすいですよ。

カラーは、赤や青など普段ではあまり使わないようなカラーにすると、気分も上がりますよ。


マスカラでカラーをプラス



出典:weheartit.com


マスカラでカラーをプラスする場合には、カラーマスカラを使用するのが1番手っ取り早いです。


カラーマスカラをプラスする日は、もともとのオフィス仕様のメイクの際にマスカラをいつもよりも薄めに塗って、あまりダマなどにならないようにしておくとカラーマスカラが綺麗につけやすくなります。

また、アイシャドウやアイラインと同じように、全体的にカラーマスカラをつけるというよりは、下まつ毛だけ、目尻側のまつ毛だけといった一部のみにカラーマスカラをプラスするとそれだけで一気にアフター5感をだすことができますよ。


しっかりカラーをプラスしたい場合には、上まつ毛と下まつ毛で色味を変えるとカラフルでポップな印象に見せることもできます。

カラーマスカラのプラスで多いのは、赤や青、紫などやはり色味がはっきりとしているカラーの方がプラスしやすいとして人気があります。

また、魅力的な目元をつくるのにもカラーマスカラはとてもおすすめですよ。



いかがでしたか?

オフィス仕様のメイクにカラーメイクをプラスするだけで一気にアフター5仕様に早変わりできますね。

仕事中と仕事後でメイクを変えることで、オンとオフの切り替えもうまくいきそうですよね。

普段、オフィスメイクのままからおしゃれ感を足したい!という場合にはぜひ明日からカラーメイクを取り入れてみてくださいね。



関連記事

・ヨレない、崩れない、テカらないベースメイク法

・今すぐポーチにINしちゃおう!お直しに便利な最新アイテムはこれ♡

・実は一番愛される♡すっぴん風メイクの方法とおすすめコスメまとめ♡