日本でも徐々に注目を集めている、「ブロンザー」! 使ってみたいけど、どう使ったらいいのか悩んでいる方もいるでしょう。そんなあなたに今回は、ブロンザーの新しい使い方<隠しブロンザー>をご提案! 新鮮&カンタン過ぎて、今年の夏メイクの定番になっちゃうかも⁉ 早速みていきましょう♪

ブロンザーって知ってる?


 

出典:jp.pinterest.com

 

ブロンザーとは、肌より暗い色のパウダーで、わざと肌のトーンを落とすコスメアイテムです。

 

いわゆる、「シェーディング」と似たようなアイテムですが、シェーディングとは微妙に役割が違います。

 

シェーディングの役割は、「顔に影をつけること」。

オデコや顔の側面にのせることで より小顔に、

鼻すじにのせることで 顔を立体的に見せる効果があります。

 

一方、ブロンザーの役割は、「顔のトーンを落とすこと」。

ブロンズ肌(日焼け肌)からその名が付けられているとおり、肌を小麦色に見せる効果がありますよ。

 

一般的に、ブロンザーとシェーディングの違いは、

 

ラメやパールなし⇒ブロンザー

ラメやパールアリ⇒シェーディング

 

と言われていて、つまりブロンザーの方が、顔の表面に出る分、肌をキレイに見せるように作られているといえますね。

 

 

・外国では一般的なアイテム♪

 

出典:jp.pinterest.com

 

ブロンザーは、日本ではあまり知られていないコスメですが、外国ではかなり一般的です。

なぜなら欧米人は日本人よりも日焼けしにくい体質のため、小麦色の肌に憧れが強いのです。

そのためブロンザーでわざと日焼けしたように見せて、ブロンズメイクを楽しんでいるというわけですね。

 

したがって、日本人でも日焼けしにくい体質の人や、「日焼けはしたくないけどブロンズメイクはしてみたい」という人に、ブロンザーはおすすめですよ。

 

ブロンザーの使い方


 

出典:jp.pinterest.com

 

ブロンザーは、シェーディングで塗らないところに塗るイメージで使います。

具体的には、目の下、鼻すじ、おでこの中央(眉間のあたり)になります。

 

それらは顔のパーツの中でも高い位置にあるので、日焼けしやすい部分。

そこにブロンザーをのせることで、自然な日焼けを演出できるというわけです。

 

 

・チークと合わせるのが今年流♪

 

出典:jp.pinterest.com

 

「肌の色が濃くなりすぎるのは、ちょっと…」という人も多いと思います。

そこでおすすめしたいのが、チークの上からブロンザーをつける、いわゆる「隠しブロンザー」という方法です。

実は今年は、この隠しブロンザーが流行っているんですよ♪

 

やり方は簡単!

普段よりチークをやや濃いめに入れ、上からブロンザーをふわっと乗せるだけ。

 

「ちょっと焼けたのかな?」くらいの日焼け感はありますが、濃いめに入れたチークがブロンズの下から存在感を主張してくれるので、普段メイクの印象をキープすることができます。

ナチュラルなブロンズメイクを楽しみたい方におすすめですよ。

 

本当の日焼けよりも、かわいく日焼けができるブロンズメイク。

この夏の定番メイクにもなりそうですね♪

 

おすすめのブロンザーアイテム


 

・M・A・C ブロンジング パウダー 3,200円

 

出典:jp.pinterest.com

 

光沢感のあるゴールドの色味が華やかなM・A・Cのブロンザー。

色づきがいいので、慣れないうちは少しつけ過ぎてしまうことがあるので注意が必要です。

 

ブラシにとった後、一度手の甲でなじませてから、肌にふわっとふりかけるくらいがちょうどいいでしょう。

本格的なブロンズメイクを試してみたい方におすすめですよ♡

 

オレンジやベージュ、ゴールド系のチークと相性抜群です。

 

 

・ボビイ ブラウン イルミネイティング ブロンジング パウダー 4,600円

 

出典:www.cosme.net

 

軽いつけ心地が魅力のボビイ ブラウンのブラウザー。

透明感があり、ナチュラルな仕上がりとなるので、マットなブロンズメイクにはちょっと抵抗がある、という人でも安心♪

血色感のある、健康的なブロンズ肌が手に入りますよ。

さらーっと伸びのある質感なので、量の調整がしやすいと評判。

ブロンザーに慣れていない日本人でも使いやすいので、初めての方にもおすすめです。

 

なお、2017年6月2日に限定色が発売されたばかりなので、そちらもお見逃しなく♪

 

ピンク系のチークと相性抜群です。

 

 

・ケイト スリムクリエイトパウダー 1,600円

 

出典:www.cosme.net

 

プチプラアイテムならこちら、ケイトのパウダーがおすすめ。

本来はシェーディング用ですが、大き目のブラシ付きなので、ブロンザーとしても使えます。

色は少し濃いめなので、まずはシェーディング用として顎やおでこなどで慣れてから、ブロンザーとして使うのをおすすめしますよ。

ハイライトもセットになっているので、一石二鳥のお買い物ができますね♪

 

パウダーにキラキラ感がないので、パールやラメ入りのチークと合わせるとバランス良く仕上がりますよ。

 

 

 

いかがでしたか?

ブロンザーというアイテムに興味を持っていただけたでしょうか。

この夏はほんのりチークがきいた、隠しブロンザーメイクで、ちいさなイメチェンを楽しんでみてくださいね♡



関連記事

・男ウケ抜群♡シーン別メイク法徹底解説

・小さな目だってaiko風の大きなタレ目にしちゃう!凄技メイク術☆

・プチプラで高性能♡話題のキャンメイクが誇る優秀コスメとその理由に迫る!