いつものメイクアップ、マンネリになってきて、ちょっとイメージチェンジしたいと思っていませんか? アイシャドウにアイカラー、マスカラなどいつも使っているアイメイクのひとつひとつの役割や使い方などを再確認して、メイクをグレードアップ!自分のなりたい目元を作り上げてみませんか?

アイカラーの役割を把握する


 

出典:yumi @yumi_cosme

 

目元を彩るアイカラー。

パレットに入っているカラーの役割をちゃんと把握していますか?

カラーの役割を理解して使用するだけでメイクの仕上がりが変わってきます。

 

 

・ハイライトカラー

 

目元に明るさやツヤを与える役割があります。

瞼のくすみをカバーして透明感のある目元に。

 

 

・ミディアムカラー

 

中間色。

メインカラーとハイライトカラーの中間で、自然にグラデーションを作る役割があります。

 

 

・メインカラー

 

引き締めの濃い色。

目元を引き締める役割があります。


 

・アイシャドウの塗り方

 

出典:江上伸也 @egaegaega

 

1.ハイライトカラーをまぶた全体に広げます。

 

2.ミディアムカラー(中間色)をまつ毛の際から瞼の半分まで広げます。

 

3.メインカラー(締め色)を目のきわ、二重の幅にいれて引き締めます。

 

ここできれいなグラデーションアイメイク法を動画でもCHECKしましょう♪

 

 

アイラインでなりたい印象を目指す


 

出典:ゆいちる @daisypeace0510

 

アイラインの惹き方ひとつで、目元の印象がグッと変わります。

クールで涼し気な目元、守りたくなるようなキュートな目元。

なりたい目元別のアイラインのひき方をマスターして、シーン別で使い分けるのもいいですね。

 

 

・自然なナチュラルメイク派

 

例えば有村架純さんのようなナチュラルメイクで清純派なイメージを印象づけたい方に。

使用するのはペンシルタイプのアイライナー。

まつ毛の隙間を丁寧に埋め隠しライナーをひいて、自然だけどはっきりとした目元に仕上げましょう。

 

アイライナーのカラーは、ブラウン系だとよりナチュラルになります。

 

 

・クールで涼し気な目元派

 

憧れの北川景子さんのようなクールで涼し気な美人アイを作りたい方に。

筆ペンタイプのリキッドアイライナーやジェルライナーを使って、ぐるっと目元を囲みましょう。

自分の目の形に沿ってアイラインをひき、目じりをやや長めに跳ね上げずに伸ばします。

下ラインはインサイドで自然に、がっつり引きすぎないようにしましょう。

 

 

・小悪魔キャットアイ派

 

男性だけでなく女性もメロメロになる、石原さとみさんの小悪魔なモテ目元。

自分の目の長さより長めにアイライナーをひいて、若干下げてチョンと上に跳ね上げます。

イメージは滑り台。

黒目から目じりまでのラインをやや太目に描くと横幅を広くみせる効果が。

 

筆ペンタイプのリキッドライナーを使用しますが、パーティーなどではカラーライナーを使用してもおしゃれです。

 

 

・キュートなたれ目メイク派

 

キュートな西野カナさんのように、守ってあげたくなるような甘く可愛いタレ目になりたい方に。

アイライナーは筆ペンタイプとペンシルタイプを使用します。

目じりを跳ね上げず下に向けてやや長めに伸ばします。

横から見たラインが目に沿うように意識すると自然です。

黒目の上をやや太目に描くと黒目が大きく見えてキュートさがアップ。

 

下ラインは、ブラウン系のペンシルライナーを使用して目じり側1/3だけ、アウトサイドラインを描きます。

上からアイカラーの締め色でぼかすとナチュラルになります。

 

まつ毛で目力美人をつくる


 

出典:chisa @chisa.mk

 

自然なナチュラルメイクの女優さんも、よく見るとマスカラは意外としっかり塗られていたりします。

そんな風に、しっかりマスカラで目力アップをしているのにナチュラルに見える、マスカラテクをマスターしましょう!

 

・マスカラは下準備が重要

 

出典:Mari @mari_loves_beauty

 

マスカラを塗る前の下準備といえばビューラーでまつ毛を根元からしっかりと立ち上げることです。

 

1.ビューラーをまつ毛の根元にあてて、3回ほどやや強めに握ります。

 

2.根元がしっかり立ち上がったら、まつ毛の中間あたりでやや力を弱めて握ります。

 

3.まつ毛の毛先は軽く握ります。毛先は細く繊細なので優しく握りましょう。

 

 

・マスカラの塗り方

 

出典:ずぅ @xxizumiiixx

 

1.マスカラの先についたダマを軽くティッシュオフします。

(マスカラの容器でダマを落としてしますと中で固まってしまう可能性があります)

 

2.マスカラを、まつ毛の根元から毛先に向けて押し上げるように、左右にジグザグと小刻みに動かしながら液をまつ毛全体になじませていきます。

 

3.ブラシをまつ毛に2秒ほど当て、毛先に向かってブラシを抜きます。

 

4.最後に目じりのみ重ね付けをします。

 

動画でもポイントをチェックしてみてくださいね♪

 

 

アイメイクの基本を把握して、ちょっとテクニックを加えるだけでいつものマンネリメイクが新鮮に変わってきます!

「いつもより可愛くなってる!」と思わせるメイクにグレードアップしてイメチェンしちゃいましょう♡



関連記事

・恋コスメ・婚活リップ・花嫁リップ…男性ウケ抜群リップまとめました♡

・腫れぼったくならない!ピンクアイシャドウの使い方♡

・黒木メイサ風メイクで、彫り深ハーフ顔になるポイント7つ♡