8月が終わった途端、一気に気温が落ち着き、どんどんと秋の気配が高まってきました。そろそろ夏メイクから秋メイクへと切り替えたい・・・と考えている方も多いのではないでしょうか。 そこで、今回は2017年秋のメイクカラーやポイント等を解説しながら、オススメメイクアイテムも合わせてご紹介していきます! 是非最後までご一読いただき、参考にしてみて下さいね。

今年の秋メイクはバーガンディー&ブラウンが大人気!


 

【アイメイク】深みのある赤とこっくりブラウンで一気に秋顔に

 

出典:up.myreco.me

Kanon@cosmeholic___

 

近年「秋メイク」というと、ボルドーやブラウン、パープル等、深みのあるカラーリングが人気ですが、2017年の秋もこの傾向は続いていきそうです。

 

特に注目したいカラーは「バーガンディー」と「ブラウン」。

バーガンディーはちょっと聞き慣れない色味ですが、これからの季節にはごく身近にあるカラーです。

 

簡単にいうと、「深みのあるワインレッド」となります。

ブーツや小物等、アクセントとして使われることの多いカラーですが、今年はアイメイクとして大活躍。

落ち着きのある、上品な目元を演出してくれます。

 

ブラウンは定番カラー。

ナチュラルメイクはもちろん、ちょっとした色の変化やラメ、パールの入り具合で全く違うアイメイクとなる万能カラーです。パレットで持っておくととても重宝しますよ。

 

 

【リップメイク】マットな質感&ボルドー系の赤リップが素敵♡

 

出典:up.myreco.me

Kanon@cosmeholic___

 

ツヤ感や透明感重視の夏メイクから、秋メイクは一気に「質感重視」になってきます。

特にリップカラーは顕著にあらわれ、マットで深みと奥行きを感じられる色味が断然多くなってきます。

 

「赤リップ」の流行も健在。ただし、明るいカラーではなくボルドーのようなこっくりとした濃いリップが人気のようです。

色の濃さが唇のくすみをカバーし、肌を明るく引き立ててくれます。

一見顔色を悪く見せるイメージのあるカラーも、アイメイクとの組み合わせで素敵なリップメイクになってくれるようですね♪

 

メイクを夏から秋に!2017年秋メイクのコツ


 

1.ベースメイクは「ややマット」の質感で

 

出典:up.myreco.me

mihoko0608@mihoko0608

 

お人形のようなスベスベ肌、表面はマシュマロのような質感になるのが「マット肌」。

秋のポイントメイクはツヤ肌よりややマット肌の方がよく似合うベースメイクとなります。

 

ポイントは、しっかりと「毛穴カバー」を行うこと。

特に化粧下地とファンデーションには注意しましょう。スキンケアで保湿をした後、化粧下地を薄く肌に伸ばし、馴染ませていきます。

 

毛穴に下地を塗り込むことにより、肌の凹凸が目立たなくなり、マット肌特有の美しさが表現できます。

また、ファンデーションはパウダータイプの方が簡単にマット肌に仕上がりますが、化粧崩れが早く、厚塗りになる可能性も。

最近ではリキッドやクリームファンデーションにもマット肌対応のものがありますので、双方のメリットをしっかり理解した上で使い分けるようにしてみて下さいね。

 

 

2.バーガンディー・ボルドーカラーは「ポイント」で使う

 

出典:up.myreco.me

HAZUKI@hazuki.cosme

 

バーガンディーやボルドーは比較的レッド系アイメイクでも使いやすい部類に入るものの、やはり序盤から大きく色を使ってしまうとちょっと違和感が生じてしまうかもしれません。

 

そこで、レッド系アイメイクは「ポイント」として使っていくのがオススメ。

アイメイクに使うならまぶた全体に塗るのではなく、アイライナー風に使っていきましょう。

目のキワに入れるだけでも赤の色合いが強調され、秋らしいメイクになっていきます。

 

もう一つ、レッド系のアイメイクには「目が腫れぼったく見える」という欠点もあります。目元を引き締めるためにも、アイライナーはキュッと濃く、細く入れておきましょう。

 

2017年秋メイクにはこれ☆オススメメイクアイテム


 

【M・A・C】スモール アイシャドウ アイム イントゥ イット

 

出典:www.cosme.net

 

豊富なバリエーションと鮮やかな発色が人気のアイシャドウ。

単色ながら、塗り重ねていくことで濃淡の調整ができ、柔らかい色味からグラデーションまで幅広く表現できるのが魅力的です。

 

今年の人気色も勢揃い。アイライン代わりに使ったり、目尻に少しだけインパクトをつけるために乗せる等、使い道は様々。

コンパクトで使いやすい色味は、何色あっても困らないカラーリングとなっています。

 

 

【ルナソル】シャインフォールライトアイズ EX01Fresh

 

出典:www.cosme.net

 

8月18日に発売されたばかりの限定カラー。

左側のクリームシャドウでまぶたを明るく見せ、右側のブラウンカラーで立体感と奥行きを出していきます。

これからの季節はもちろん、ナチュラルメイクにもピッタリ。

2色のコントラストでサッと使える手軽さも嬉しいポイントですね。

 

 

【アディクション】リップスティックシアー Amaranto

 

出典:www.cosme.net

 

ボルドーカラーとしてダントツの人気を誇るリップアイテムがこちら。

ボルドーでも色味が少し暗めで、どんなメイクにも合わせられるカラー。

秋メイクにもしっかりフィットします。

 

発色も良く、薄づきからリップカラーそのままの発色まで自在にコントロール可能。

リップスティックの色味から想像もつかないほど透明感が高く、一塗りで雰囲気がガラッと自然に変化する優秀コスメ。

これからの季節には欠かせないアイテムとして、毎年人気になっています。

今までとはちょっと違う「変化」が欲しい時にどうぞ☆

 

 

いかがでしたでしょうか?

これからの季節は夏のようにメイク崩れも気にならなくなり、思いっきり楽しめるようにもなる素敵な季節です。

是非参考にしていただき、秋メイクを思う存分楽しんでみて下さいね。

 

関連記事

・憧れの小顔をメイクで簡単GET♡小顔メイクの方法

・メイクですらっとした鼻筋を手に入れる!ノーズシャドウの入れ方

・ダイソー注目商品♡春姫って??