マジョリカマジョルカの秋コスメは、超万能!一個持っていれば全体の顔色をアップし、印象をグッと良くしてくれる「メルティージェム」。チークと唇プラス一か所の三点乗せで顔がよりピュア、上品そしてヘルシーになります。

顔三点のせで健康的で立体感のある顔が作れるチーク


 

 

プチプラなのに質が高いコスメで人気なのが「マジョリカマジョルカ」。パッケージが可愛いので持っているだけで女子力がアップしそうですよね。そんなマジョリカマジョルカから秋の新作コスメが出ました♡その名も「メルティージェム」♡リップや目元のツヤだしにも使えるチークです。

 

「同意」「予告」「ひとりごと」「暗号」とちょっぴり意味深なネームのついた4色のカラーが8月21日に発売されました。「使い勝手がいい」「発色がいい」「透明感があるうえ派手すぎないので会社にもつけていける」など評価の高い口コミも多く、販売2週間目にして@コスメではジェル・クリームチーク部門で上位にランクインしています。

 

色が想像つきにくいネームなので、購入前にまずは動画を見てカラー比較をするのが良いですね。

 

知ったら買いたくなる♪メルティージェムのすごい特徴とは?


 

 

メルティージェムのテクスチャはジェリーのような柔らかく、頬につけた際、パウダーチークにありがちなパサついた感がありません。「見たまま発色」を売りにしているほど、発色度合が素晴らしく、色の調整がつけやすいのも特徴です。

 

一見派手かな、と思っても肌につけてポンポンと馴染ませればナチュラルな仕上がりになります。パウダーのチークと違って肌に溶け込んで発色するので、上から塗ったというよりも、まるで肌の内側からジュワっと血色良い肌を作りだしてくれます。とても自然で、かつ潤いのある健康的な肌に仕上がりますよ。

 

このチークの大きな特徴は、発色させたいところであれば、どこでもつけてOKなところ。チークはもちろん、眉、唇、鼻の付け根だって大丈夫。同じ色で統一させればもっと自然な雰囲気に。ファンデーションにこれ一つで十分可愛くヘルシーなメイクが完成します♡

 

月見草オイルも配合なのでお化粧しながら肌の潤いをキープしてくれるのも嬉しい♡

 

資生堂がオススメしている使い方は「顔の3点のせ」。

PD410、PK410、PK210の3色は眉、ほっぺ、唇の3点でイキイキした印象に。

唯一のティントタイプの73番はほっぺ、唇、目と目の間鼻の付け根に少しの3点で甘くてピュアな乙女な印象に。

 

どの色を使っても、好きな人のとなりにいて自然に頬が赤らむような自然な可愛さを演出してくれる万能コスメです。

一個:850円(税抜)

 

メルティージェムのカラー比較


 

 

ここからはカラー一つ一つの違いを見ていきましょう。

 

 

RD410「同意」

 

 

白雪姫のように白い肌に赤らむ頬を作りたい場合は、「RD410」がおすすめ。肌につけると思っているよりも透明感ある赤みになることに気付かれるはず。リップにも塗れば、ツヤ感がちょっぴり色っぽい大人の印象に。会社でも愛される「キレイ+上品」メイクにはピッタリ!

 

 

PK410「予告」

 

 

とびっきりスイートな雰囲気にしたい場合は「PK410」がおすすめ。フェミニンな感じにはぴったりの柔らかい印象にしてくれます。

 

 

PK210「ひとりごと」

 

 

落ち着いた印象に仕上げたいなら「PK210」の「ひとりごと」がおすすめ。ほっこり秋メイクにもぴったりなコーラルピンクです。肌色に馴染みやすく、どんなテイストのメイクでも合わせやすい万能カラーです。キツイお化粧は苦手という方には、これとファンデだけで肌をより美しくみせてくれる、このカラーが断然おすすめ!

 

 

73番「暗号」

 

 

ティントカラーはパープル色をしていますが、肌にのせると透明感があり、ツヤだしと陰影作りに使えます。肌に合う明るいピンクに変身します。頬と唇、さらに鼻の付け根にプラスするとシェーディングのような役割を果たし、鼻筋の通ったような印象になります。これは一個もっていても損しないアイテムです。

 

 

1000円以下なのにこれ一つでマルチに使えるのはとってもお手頃!ポーチに一つ入れておけば化粧直しも手軽にできるのも嬉しい。これはマストバイアイテムとなりそうですね♪

 

関連記事

・愛されフェイス♡幼顔・童顔メイクのつくり方♡

・あの人を虜にしちゃう?キスしたくなる「ぷるぷるリップ」の作り方

・汗もプールも怖くない!ウォータープルーフコスメCheck it out!~ベースメイク編~