メイクのなかでチークというのは欠かせないアイテムの1つではないでしょうか。チークをつけると一瞬で顔色が明るく華やかになりますよね♪ 最近では、パウダーチークだけでなく練りチークも人気を集めていますが、みなさんうまく使い分けられていますか? 今回は、2つのチークの違いやそれぞれの使い方など詳しくご紹介!ぜひ参考にしてみてください!

 パウダーチークと練りチークの違い


 

出典:up.myreco.me

mamitakahata@mamitakahata

 

まず、最初にきちんと知っておきたいのはパウダーチークと練りチークの違いについてですよね。

それぞれの特徴を知って、メイクによって使い分けるのが理想でず!

 

 

・パウダーチーク

 

パウダーチークは、その名のとおり粉で出来ています。

そのためテカリやすい人や、サラッと仕上げたい方に特におすすめなチークです。

とても軽いつけ心地なので、ふんわりと可愛く仕上がります♪

微粒のパールが入っているものも多く、そちらのタイプを使えばさりげなく輝いて、肌を綺麗に見せてくれる効果もあります。

 

 

・練りチーク

 

練りチークは、ファンデーションでいうならばリキッドタイプのようなものです。

少し硬めのクリームのようになっているので肌なじみもとても良いです。

自然なツヤ感がでるので、透明感のあるお肌に仕上がります♪

 

正しいパウダーチークのつけ方


 

出典:up.myreco.me

r a pink@r.a.pink

 

パウダーチークは、ベースメイクが全て仕上がった後につけます。

ブラシにしっかりとなじませたら、手の甲やティッシュの上で軽くクルクルして余分な粉を落としましょう。

この一手間で、つけた時の粉っぽさがなくなりとても綺麗に仕上がります!

 

基本的なパウダーチークの入れ方は、笑った時に1番高くなる頬の部分を中心にブラシを滑らせてつけていきます。

顔をシュッとスッキリ見せたい時は、頬からこめかみへと斜めにつけると効果的です。

チークはつける位置によって表情の印象が変化するので、色々試して自分に合う位置を見つけてみるのもオススメです♪

 

練りチークのつけ方をマスター


 

出典:up.myreco.me

ORION@orion.tan

 

ポイントは、どのタイミングで練りチークをつけるかです!

なんと!ベースメイクの時に使っているファンデーションのタイプによって、つける順番は変わってくるのです。

 

 

・リキッドファンデーションやクリームファンデーションの場合

 

ファンデーション
練りチーク
フェイスパウダー(ルースパウダーなど)

練りチークと、リキッドやクリームファンデーションの相性はとても良いのです♪

 

・パウダーファンデーションの場合

 

化粧下地
練りチーク
ファンデーション

パウダーファンデーションの後にチークをつけるとベースメイクが崩れて汚くなってしまうのでNGです。

チークは、いつもより濃いめにつけてその上からファンデーションを塗るようにしましょう。

 

練りチークは、基本的に指でつけていきます。

少量を指にとりポンポンと優しく軽くたたくようにしてつけましょう。

こすって伸ばすようにつけると、メイク崩れの原因になるので要注意です。

 

チークのカラーも重要!


 

出典:up.myreco.me

Kanon@cosmeholic___

 

使うチークのカラーによって仕上がりのイメージも大きく変わってきます。

ベージュ系なら大人っぽく上品な印象に、ピンク系なら可愛らしい印象に、オレンジ系なら明るく健康的な印象になります。

練りチークの場合は、違う色を少しずつ手の甲に出して混ぜて自分好みのカラーを作ることも出来ちゃいますよ♪

また、チークとリップのカラーを合わせると統一感がでてメイク全体がグッとまとまります♪

 

 

いかがでしたでしょうか。

ふんわりと優しい雰囲気にしたい時はパウダーチーク、ナチュラルメイクにしたい時は練りチークなど、その日のしたいメイクに合わせて使いわけるのもいいですね♪

また、テカリや乾燥などその日の肌質に合わせるのもオススメです!

チークをしっかり使いこなせばメイクももっと楽しくなりますよ♡

 

関連記事

・男性が20代後半から求めるのは可愛さよりもオシャレ度!「結婚」を意識させる大人メイク♡

・お人形さんのような顔立ち♡憧れハーフ顔はメイクで叶える

・恋コスメ・婚活リップ・花嫁リップ…男性ウケ抜群リップまとめました♡