コレクションメイクで登場してからよく見かけるようになったメイクに赤を取り入れるレッドメイク。 2017年の秋もトレンドになっています。 今回は、レッドメイクがどんなものか、今年のレッドメイクのポイントであるボルドーシャドウを取り入れたメイクや赤アイブロウや赤リップなど今が旬の2017年秋コスメをお伝えしていきます。 ポイントをおさえて、レッドメイクを取り入れた旬顔になってみませんか。

レッドメイクとは?


 

出典:Subbotina Anna/Shutterstock.com

 

レッドメイクといっても、メイクに赤を取り入れる顔のパーツは目元や口元、頬など沢山ありますよね。

元々、日本では昔から赤リップや赤のカラーラインなどを取り入れたメイクが度々トレンドになっていました。

昨年のトレンドはアイシャドウにレッドカラーを取り入れるレッドメイクがトレンドになっていました。

また、ここ数年ずっとトレンドになっているのは唇に濃いめのカラーをもってくるリップフォーカスメイクのレッドカラーを使ったものなどですね。

 

2017年の秋は、引き続き唇にレッドカラーを取り入れた赤リップと、ボルドーシャドウなどを使い目元にレッドカラーを入れるメイクや、眉にレッドカラーを取り入れた赤アイブロウがトレンドとなっています。

 

2017年秋コスメはまず赤アイブロウ


 

出典:Kaori Hashimoto @haana0424

 

今年のトレンドということで、各ブランドがこぞって眉マスカラなどに赤みがかった色味が発売になっています。

眉にレッドカラーとびっくりする人もいると思いますが、日本人の眉は元々黒いので良い感じにマッチするんです。

しっかり秋のレッドメイクにする場合には、眉マスカラとアイブロウパウダーに赤いレッドカラーを取り入れると良いです。

眉毛をつくる場合、通常眉ペンなどで眉をつくり、アイブロウパウダーをのせ、仕上げに眉マスカラを使用しますよね。

 

このアイブロウパウダーを使用する過程で、眉の毛と毛の間もブラシなどを活用しレッドカラーのアイブロウパウダーで埋めるとより一層綺麗なレッドメイクがつくれますよ。

 

 

・シュウウエムラ アイブローマニキュア トウキョウフューシャ

 

出典:www.cosme.net

 

赤みがかった限定カラーです。

シュウウエムラのアイブローマニキュアはブラシも小ぶりで、眉毛にムラなく色をのせてくれます。

 

近年のトレンド引き続き赤リップ


 

出典:Re_sky/Shutterstock.com

 

ここ最近ずっとトレンドになっている赤リップが2017年も引き続きトレンドになっています。

赤リップの今年のトレンドはボルドー系カラーや、少しローズがかったカラーなどが各ブランド新色として発売傾向にあります。

赤リップの際には、リップペンシルを使用し唇の輪郭をしっかりととってから赤リップを塗ることでリップの持ちも良くなりますし、ぼやっとした印象にもならず綺麗に仕上がります。

 

また、赤リップを塗った時にはチークも色味が強くないカラーや逆に赤寄りのカラーをチョイスすることでメイク全体がまとまりますよ。

 

 

・シャネル ルージュココ カルメン

 

出典:www.cosme.net

 

シャネルの新色ルージュは、トレンドの赤リップにぴったりなカラーです。

マットすぎず、透明感のある赤リップが簡単につくれますよ。

 

目元にボルドーシャドウを使うと秋メイク感が一気に増す


 

出典:rnmms2 @rnmms2

 

ボルドーシャドウとは暗めの赤紫カラーのアイシャドウのことです。

ボルドーシャドウを2017年秋メイクとして取り入れるのであれば、全体的に塗るのではなくアイホール全体をベージュや薄めのピンクなどのカラーにしてボルドーシャドウを目尻側やアイライン側に入れると目元が引き締まり、季節感を出せますよ。

また、下まぶただけに取り入れても簡単に使えて良いでしょう。

 

 

・ルナソル シャインフォールアイズ

 

出典:www.cosme.net

 

ルナソルの秋の新色ですが、発色も良いですし、合わせて使いやすいカラーが4色入っていることで色々な組み合わせで使えるので、飽きが来ないボルドーシャドウです。

 

 

いかがでしたか?

2017年秋コスメを使用して、ボルドーシャドウや赤リップ、赤アイブロウを取り入れてレッドメイクをつくってみてくださいね。

 

関連記事

・「こんなに可愛かったっけ...!」と思わせる、ポイントグレードアップメイク術。【アイメイク編】

・腫れぼったくならない!ピンクアイシャドウの使い方♡

・次は私の番!?婚活コスメあれこれ♡