「オルチャンメイク」という言葉を聞いたことがあるでしょうか?韓国の女性をお手本にしたメイクで、2013年頃から流行。多くのファッション誌やメディアから注目されてきました。 しかし、今では「オルチャンメイク」より注目されている韓国のメイクテクニックがあります!それが「果汁顔メイク」。みずみずしさや肌の美しさを際立たせる、日本人にも似合うメイクなんです♪ 今回はその果汁顔メイクについて、ポイントやオススメアイテムをご紹介していきます。 是非最後までご一読いただき、参考にしてみて下さいね。

「みずみずしさ」がウリ♪可愛さ抜群の「果汁顔メイク」とは?


 

出典:ielanum/Shutterstock.com

 

2016年から韓国で流行が始まり、現在では日本でも注目されている「果汁顔メイク」。

フルーツのようなみずみずしさや明るさ、カラーリングの爽やかさを取り入れたメイクテクで、多くの韓国アイドルが愛用しています。

 

大きなポイントは2つ。

まずは「肌の白さ」。

これは日本人女性でも美容の世界では重要視されていますね。

どんなカラーメイクやポイントメイクも、肌の白さが無ければくすんで見えてしまいます。

「白いキャンバスには何を描いても美しく映える」というのは、メイクの世界でも同じ、ということですね。

 

もう1つは、唇が赤みを帯び、水分たっぷりであること。

こちらも、日本では「赤リップ」等、唇を強調するようなメイクが注目されていますが、果汁顔メイクでも同じ。

普段のリップよりも少し意識してリップメイクを行ってみると、可愛らしく、潤いあふれるフェイスに仕上がりますよ♪

 

これでバッチリ!「果汁顔メイク」のポイント3


 

1.アイシャドウ:意識したいのは「マット」より「シアー」

 

 

出典:Ai @s2_aimelo

 

秋冬になると、カラーリングもこっくりとした色が増え、質感もツヤを消した「マット」なカラーリングが流行します。

 

しかし、果汁顔メイクでは、透明感の高い「シアー」重視。

ナチュラルでピュアな印象を持たれるようなアイメイクを心がけましょう。

 

ヌードカラーにごく近いオレンジや、血色カラーと呼ばれるレッド等を使い、アイホールに薄く乗せていくと、自然かつ上品な目元になります。

 

 

2.チークカラー:「ピーチ」のように、薄く自然なピンク色に

 

 

出典:tyanfumi @tyanfumi

 

白い肌だからこそ、キレイに浮き上がるピンクチーク。

桃のような、うっすらとしたピンク色を頬の一番高い部分に、ほんの少しだけ乗せるのがポイントです。

 

チークのテクスチャーはパウダーよりクリームタイプがオススメ。

しっとりとツヤ感が出て、乾燥も防ぐことができます。

そのままスポンジや指でとったものを頬に塗ってしまうと、明らかに「塗った」感が出てしまうので、必ず手の甲で馴染ませてからポンポンと軽く乗せていきましょう。

 

 

3.リップ:明るさ重視のリップ+グロスでツヤツヤに

 

 

出典:tyanfumi @tyanfumi

 

リップも「フルーツ」を意識した明るいカラーを選んでいきましょう。

オレンジやレッドがちょっと苦手、使いにくい・・・と感じている方は、オレンジベージュやボルドーレッドのような「肌馴染みの良い」リップカラーを探してみると違和感無く使えて便利です。

ハッキリとしたオレンジや真っ赤なリップは肌のトーンによっては合わない場合もありますので、必ずテスターを使ったり、ビューティーアドバイザーさんに聞きながら選んでみて下さい。

 

最後の仕上げに、透明なリップグロスをたっぷり唇に乗せれば完成♡

まさに「キスしたくなる」ような、潤いとツヤのある素敵な唇になれちゃいますよ☆

 

果汁顔メイクにはコレ!オススメできるメイクアイテム


 

【ジルスチュアート】ジェリーアイカラー/09 blooming jewel

 

出典:www.cosme.net

 

濡れたようなツヤと品の良いパールが美しいクリームアイシャドウ。

定番のジルスチュアートでも、肌にしっとりと馴染み、キレイに映えるオレンジカラーが販売されています。

 

アイシャドウに直接触れるとゼリーのような質感。

まぶたに乗せた瞬間からぴったりフィットして、見たままの発色が長持ちしてくれる優秀コスメ。

 

他にもピーチピンクや青リンゴのようなグリーンもあり、果汁顔メイクには欠かせないメイクアイテムです。

 

 

【ヴィセ】リシェ リップ&チーク クリーム/BE-8

 

出典:www.cosme.net

 

チークは少し「くすみピンク」がイチオシ。

じんわりとした血色チークに仕上がり、濃淡も自在にコントロール可能。慣れれば慣れるほど愛用できるカラーです。

 

ヴィセから発売されているチークはナチュラルメイク・オフィスメイク両方に使え、チークにはもちろん、リップとしても使えるアイテム。

プチプラながらクオリティが高く、人気の高いアイテムです。

 

普段のリップに「色足し」としても使え、持っておくと安心。

ポーチにも入れやすいコンパクトタイプとなっています。

 

 

【ルナソル】フルグラマーリップス/42 Soft Beige Orenge

 

出典:www.cosme.net

 

アイシャドウと共に人気の高いリップを販売しているルナソル。

日本人の肌に合うオレンジとして「オレンジベージュ」のカラーが発表当初から高い評価を得ています。

美容液成分配合で、ふっくらとしたボリュームと潤いが唇全体に行き渡り、乾燥知らずに。

さらにこの上からグロスを乗せれば、日本人らしい「果汁顔メイク」の完成♡

 

韓国人と日本人の肌質や色、雰囲気はやはり違います。

日本人に合わせた果汁顔メイクで、愛らしいフェイスを目指してみましょう。

 

 

いかがでしたでしょうか?

韓国発祥の「果汁顔メイク」、まだまだ人気の衰える気配がありません。

注目していきたいですね。

是非参考にしていただき、これからのメイクの参考にしてみて下さいね。

 

関連記事

・男性が20代後半から求めるのは可愛さよりもオシャレ度!「結婚」を意識させる大人メイク♡

・手放せなくなる♡メイクに役立つ100均アイテム6選

・こんなに安くても優秀です!プチプラコスメ特集♡