ファンデーションでの厚化粧・バサバサまつ毛の盛りメイク。どれも若いうちなら許されたメイクかもしれません。しかし、アラサー女子には「痛メイク」になること間違いなし。大人で抜け感の漂うナチュラルメイクがアラサー女子にはおすすめです。すっぴんのようなナチュラル肌を意識したメイクは男性ウケも女性ウケ抜群!大人女性にぴったりのナチュラルメイク法をご紹介致します。

1.ナチュラルメイクの基本は「肌」


 

出典:HashimotoAkihiro @hassy515

 

アラサー女子にぴったりの大人ナチュラルメイクを目指すなら「肌質」からこだわることが大切です。

ファンデーションでの厚化粧は絶対にNG。

顔の印象の8割は「肌」で決まると言われる程、ベースの質感は重要になってきます。

 

ナチュラル肌の作り方をマスターしていきましょう。

 

2.ナチュラルメイク作りの手順~スキンケア~


 

出典:yumi @yumi_cosme

 

いきなり「化粧下地やファンデーションを塗る」といった間違ったベース肌作りを実践している方はいませんか?

アラサー女子の肌質は水分・油分のバランスが乱れやすい状態です。

 

まずはスキンケアでたっぷりの保湿を行い、肌の水分量を維持していきましょう。

崩れにくいベース肌作りにつながります。

 

3.ナチュラルメイク作りの手順~化粧下地~


 

出典:tyanfumi @tyanfumi

 

スキンケアで肌全体を保湿し終えたら、次は化粧下地に移っていきましょう。

化粧下地にも保湿効果があるものを選ぶとGOOD♪

肌のくすみや毛穴、赤みといった肌トラブルを自然にカバーしてくれるような化粧下地を選んでみてください。

 

カラーコントロール機能のついた化粧下地なら、肌トラブルに合わせた色味を表現することができます。

自分の肌の色や肌トラブルに合うカラーを選んでみてくださいね。

 

4.ナチュラルメイク作りの手順~コンシーラー~


 

出典: @ma_____k0

 

化粧下地で肌全体の色味を整えたら、気になる肌トラブルをカバーするコンシーラーを使っていきましょう。

コンシーラーはアラサー女子必須のアイテム。

 

シミ・そばかす・クマ・くすみなどの肌トラブルをコンシーラーで丁寧にカバーしてください。

コンシーラーを塗った後指でぼかすと、より自然な仕上がりになります。

 

5.ナチュラルメイク作りの手順~ファンデーション・フェイスパウダー~


 

出典:rnmms2 @rnmms2

 

最後にファンデーション・フェイスパウダーで仕上げをしていきます。

化粧下地・コンシーラーだけで肌トラブルを十分カバーできているなら、ファンデーションは使用せず、フェイスパウダーだけでもOK!

カバー力のある優秀フェイスパウダーもたくさんのメーカーから発売されています。

ナチュラルな肌質を求めるなら「フェイスパウダー」のみの使用もおすすめです。

 

フェイスパウダーだけでは不安という人はパウダーファンデーションまたはリキッドファンデーションで肌全体をカバーしていきます。

このとき、ファンデーションブラシを使うと自然に仕上げていくことができますよ♪

 

 

リキッドファンデーションを使用する場合は、最後にフェイスパウダーで肌質を整えることを忘れないようにしてくださいね。

ファンデーションは厚塗りにならないよう、肌全体にしっかり馴染ませていきましょう。

 

 

いかがでしたか?

ナチュラルで綺麗なお肌を演出し、抜け感のある大人女子になりましょう♪

 

関連記事

・男性が思うかわいいメイク♡絶対似合う「モテメイク」のポイントはココだ!

・【JILLSTUART・PAUL &JOEの豪華秋コスメプレゼント♡】新しいmyreco upのモニター大募集!

・ツヤ肌を引きたてる!プチプラマットな口紅5選♪