いよいよ気温がグッと下がり、秋の深まりと冬の足音を感じるようになってきましたね。今年の8月頃から順次発表されてきている2017年秋冬の新作コスメも、もう随分目に留まるようになってきたのではないでしょうか。 そこで、今回は今年後半におけるメイクトレンドの傾向やメイクのポイント、オススメメイクアイテムを簡単にご紹介していきます! 是非最後までご一読いただき、参考にしてみて下さいね。

要チェック☆2017秋冬のメイクトレンド傾向は?


 

【ベースメイク】夏の「マット」から一転、ナチュラルな「ツヤ肌」へ

 

出典:yuika♡ @yuiuika418

 

2017年の春夏はあえてツヤを消し、マシュマロのような質感を重視した「マット肌」が流行しました。

そこから一転、秋冬はできるだけナチュラルかつ「ツヤ肌」。

薄付きのリキッドやクリームファンデーションでツヤ感を出しながら、立体的なメリハリメイクも意識したベースメイクとなってきています。

 

「ベースメイクの立体感」を出すアイテムは、ズバリ、ハイライト。

鼻筋や頬の高い箇所、額にうっすらとホワイトやパールのような明るいハイライトを入れることで、顔の凹凸がくっきりと浮き出て、小顔効果とポイントメイクが際立ちます。

一時期「コントゥアリングメイク」としてハイライトやシェーディングを多用するメイクが流行しましたが、その簡易バージョンが秋冬ベースメイクの主流となりそうです。

 

 

【ポイントメイク】ほんの少しブルーを混ぜたような「くすみメイク」がヒット

 

出典:理香の店 @rika_no_mise

 

こちらは春夏に続いて、「くすみメイク」がポイントメイクに取り入れられています。

「くすみ」と聞くと、美容の世界では大敵ともいえる単語。

肌の色がグレーや黄みがかってしまい、顔色が全体的に悪くなってしまう現象の事を指しています。

 

しかし、ポイントメイクにおける「くすみ」は一般的なカラーにうっすらブルーを取り入れ、パステルカラーのような柔らかいカラーリングを使いやすくしたり、反対にレッドやネイビーのような濃度の高いカラーを和らげて、肌なじみの良いカラーに仕上げている事を、まとめて「くすみメイク」と呼んでいます。

このくすみメイクは、アイシャドウはもちろん、リップやチークにも取り入れられている万能テク。

是非今回の傾向をチェックしながら、メーカーの新作をのぞいてみて下さい。

 

こちらも押さえておきたい!秋冬のメイクテクニックを復習しよう♪


 

1.メイクの前のスキンケアは、できるだけ「保湿重視」で行う

 

出典:Kanon @cosmeholic___

 

秋は夏に受けた紫外線の影響や温度変化で体調が崩れやすくなりますよね。

肌も同じく、夏のダメージをそのまま残している状態のため、身体の疲れと共に肌トラブルも起きやすくなります。

ダメージの回復も重要ですが、これから訪れる冬への対策もしっかりと意識しておきましょう。

今からの乾燥対策や保湿重視のスキンケアが、冬でも潤いのある美肌維持への鍵となります。

 

寝る前にクリームを使ったり、日中でも乾燥を感じたらミスト化粧水を使って保湿する等、こまめなケアで、秋から冬への肌対策を今から行っておきましょう。

 

 

2.ベースメイクはリキッドorクリームファンデーションで

 

出典:まこと @makotototon

 

今年の流行肌にも繋がりますが、やはりファンデーションはリキッドタイプかクリームタイプのものがオススメ。

密着度が高いのでカバー力が高く、水分・油分も豊富。乾燥を防いで肌の潤いをキープしてくれます。

ただし、化粧下地は忘れずに使いましょう。

使わないでファンデーションを塗ると、逆に肌から落ちやすくなり、崩れやヨレの原因となります。

化粧下地は肌とファンデーションの接着剤的な役割を果たすので、使うことによってファンデーション本来の効果が発揮されます。

 

「ツヤ」ではなく「テカリ」として気になるなら、ファンデーションの上から軽くフェイスパウダーを乗せておくのがオススメ。

油分を吸着し、適度なツヤ感を演出してくれますよ。

 

これがあれば今年は万全!2017年秋の新作コスメ♡


 

【NARS】パワーマットリップピグメント

 

出典:www.cosme.net

 

9月15日に新発売したばかりの新作。

「NARS至上、一番パワフルなマットに仕上がるリップ」として大好評のアイテムです。

 

テクスチャーはサラサラとしたリキッド状なのに、塗った瞬間から唇の色がリップそのままの色に変化し、長時間キープ。指で軽く乗せると自然な仕上がりに、チップでしっかり乗せるとモードな印象のマットリップとして楽しめます。最旬の「くすみカラー」を取り揃えた全18色のカラー展開も魅力的。

どれか1本は必ずお気に入りの色が見つかりそうなバリエーションとなっています。

 

 

【SUQQU】デザイニング カラー アイズ

 

出典:www.cosme.net

 

上品な色味のパレットとなめらかな質感、発色の良さで好評のSUQQU(スック)。

今年の8月に秋冬用として発表されたのがこちらのパウダーアイシャドウです。

 

ボルドーがメインの「宵紅(よいべに)」やパープルを取り入れた「蒼雫(あおしずく)」、くすみカラーのブルーを最大限生かした「翡翠光(ひすいこう)」等、どれも使いやすいカラーリングばかり。

パウダーアイシャドウだとまぶたが乾いて見えてしまう…と敬遠していた方でもしっとり濡れたようなツヤが保て、柔らかい発色になると高評価。

大人の女性がより一層美しく映える、30代以上の女性にオススメの逸品です。

 

 

いかがでしたでしょうか?

ご紹介したアイテム以外にも、秋冬の新作コスメは多数のメーカーから発表されています。

一度チェックしてみるのもいいですね。

是非参考にしていただき、今年の秋冬も素敵なメイクを楽しんでみて下さいね。

 

関連記事

・2017秋トレンド♡レッドメイク法と秋発売おすすめレッドコスメ3選

・【JILLSTUART・PAUL &JOEの豪華秋コスメプレゼント♡】新しいmyreco upのモニター大募集!

・2017年トレンド♡ エレガントな「太アーチ眉」の失敗しない書き方ポイント4つ!