暑い夏が終わり、肌ダメージが気になるこの頃。気になるシミはしっかりと対処していきたいですよね。今回は、シミ取り化粧品を肌質別にご紹介していきたいと思います。

普通肌さんにオススメのシミ取り化粧品


 

出典:Irina Bg/Shutterstock.com

 

皮脂量と水分量のバランス良く、シミができにくい普通肌さん。

どういったアイテムでも取り入れやすいので、自分に合ったシミ取り化粧品を選ぶようにしていきましょう。

 

洗顔やクレンジングの際に擦ってしまうなど、肌に刺激を与えてしまうとシミができやすくなってしまうので、注意してくださいね。

 

◎アスタリフト / アスタリフトホワイト

 

出典:www.cosme.net

 

美白有効成分がメラニンの生成を抑制し、独自成分である「ナノAMA+」で角質をみずみずしく整えながら潤いのある肌へと導いてくれます。

 

浸透力が高く肌へとスーッと馴染んでいく感覚はクセになりそうとの声も。

 

 

 

◎HANAorganic / ホワイトジェリー

 

出典:www.cosme.net

 

「100%天然オーガニック美白」を打ち出し注目されているHANAオーガニック。

 

ローズ水をベースに、和漢ブレンドエキスを配合し、肌そのものの力に働きかけ透明感のある肌へと導いてくれます。

 

乾燥肌・敏感肌さんにオススメのシミ取り化粧品


 

出典:Ollyy/Shutterstock.com

 

肌が乾燥しているとシミができやすく治りにくい状態になってしまいます。

乾燥肌さんは、美白効果だけではなく、保湿にも効果のあるものを選ぶようにしましょう。

 

また、乾燥が進んでしまっている人は敏感肌になってしまっている場合もありますよね。

 

炎症やかゆみが出てしまっている場合は、強い成分が配合されていないものやバリヤ機能を高めてくれる効果のあるもの、肌に優しい成分のものを選ぶようにしていきましょう。

 

 

◎アンプルール / ラグジュアリーホワイト コンセントレートHQ11

 

出典:www.cosme.net

 

気になるシミを集中ケアできすスポット用集中美容液です。

 

美容皮膚科のシミ治療に使用される「ハイドロキノン」に着目し、アンプルール独自の「新安定型ハイドロキノン」がシリーズ最高濃度で配合されています。

 

 

◎DECENCIA(ディセンシア) / サエル

 

出典:www.cosme.net

 

敏感肌さんにも安心なディセンシアのサエル。

揺らぎがちな敏感肌を健やかに整えながらシミやくすみ、乾燥のない肌へと導いてくれます。

 

脂性肌さんにオススメのシミ取り化粧品


 

出典:BLACKDAY/Shutterstock.com

 

皮脂の分泌が過剰になっている脂性肌さん。

皮脂の分泌を押さえる効果のある成分が配合されているシミ取り化粧品を選ぶと◎

 

 

◎b.glen(ビーグレン) / Cセラム

 

出典:www.cosme.net

 

ビタミンCを高濃度に配合した美容液です。

皮脂バランスを整えながら透明感を引き出し、シミやくすみ、シワ、たるみなどの肌悩みをケア。

透明感あふれる美肌を引き出してくれます。

 

 

 

◎エリクシールホワイト

 

出典:www.cosme.net

 

美白とエイジングケアができるエリクシールホワイト。

美白有効成分「4MSK」を配合し、保湿成分には「クリアイノシトールV」や「水溶性コラーゲン」、「グリセリン」が配合されています。

 

さっぱりタイプとしっとりタイプのどちらかを選ぶことができるのも嬉しいですね。

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

老け顔の元ともなってしまう「シミ」。

シミにアプローチしてくれる化粧品を肌質に合わせて取り入れて、しっかりと対処していきましょう。

 

関連記事

・秋はやっぱりセミマット♡大人女子の陶器肌を叶える神ファンデ4選

・2017年トレンド♡ エレガントな「太アーチ眉」の失敗しない書き方ポイント4つ!

・恋コスメといえばこれ♡ジンクスを味方に大人モテを始めよう♪