ファッションにトレンドがあるように、メイクにもトレンドがあります。 中でも眉は見落としがちだけど顔の印象を大きく左右するもの。 2017年トレンドの太めアーチ眉は、女性らしさと知的さを演出してくれます♡ 平行眉よりも表情豊かに見えて、優しい雰囲気にしてくれるのも特徴です。 でも、慣れた眉の形からいきなり変えるのって難しいですよね。 そこで、アーチ眉の描き方のコツを覗いてみましょう♪

まずは動画でイメージをつかもう!


 

 

では最初に、1番気になる書き方を伝授します!

後半にポイントも書いていますので、合わせて要チェックです☆

 

 

<使用アイテム>

 

・アイブロウパウダー(2色または3色入りのもの)

・アイブロウマスカラ(自分の髪色より1~2トーン明るいもの)

 

 

<手順>

 

1.中間色で大まかな形をとる

3色なら中間の色を、2色なら混ぜて中間色を作ってください。

眉頭から眉尻にかけて徐々に細くなるように形を作ります。

数字で表すなら眉頭が3、眉山が2、眉尻が1になるイメージです。

細かく手を動かしながら描いてください。

左右に動かすのではなく、必ず眉頭側から眉尻側に色をのせましょう。

描いた感じが強調されず自然に毛が生えているように見えます。

この時、眉頭はしっかりと描かなくて大丈夫です。

 

2.暗めの色で足りない部分を足す

毛が生えていない部分や薄い部分は、暗めの色で描きます。

毛を1本ずつ描くようなイメージで少しずつ足していってください。

この時、眉頭から眉尻にかけで徐々に濃くなるようにグラデーション眉に仕上げましょう。

意外と眉にもグラデーションは大事で、これをせずに濃淡をつけずに仕上げるとシールをつけたような不自然な眉になってしまいます。

 

3.明るめの色で全体を馴染ませる

明るめの色で全体をぼかすと、色と色の境目がわからず自然に仕上げることが出来ます。

ここで軽く眉頭も描いてください。

眉頭の元々の形は、あまり毛が密集していない状態です。

描く時もそれを意識して薄くすることで本来の眉に近づけることが出来ます。

 

4.スクリューブラシでぼかす

十分に自然な眉に仕上がっていると思うので、このステップはお好みで大丈夫です!

全体を馴染ませるようにスクリューブラシでぼかします。

特に眉頭は肌に溶け込んでいくように馴染ませてください。

 

5.アイブロウマスカラで眉を色付ける

自分の髪色より1~2トーン明るいマスカラを使って色付けます。

髪色が明るい方は自分の髪色と同じくらいで大丈夫です。

アーチ眉は女性らしく優しい印象が出せる形。

明るい色でふんわり完成させることで、よりアーチ眉の特徴を活かすことが出来ます!

 

 

<ポイント>

 

・形の取り方

眉頭は小鼻から上に延長した所。

眉山は黒目の外側と目尻の間。

眉尻は小鼻と目尻の延長線まで。

左右対称が美しい眉の条件ですが、これがなかなか難しいですよね。

片方ずつ完成させるより、左右交互に描いて同じ状態にしていくほうが形がバラバラになりづらいです。

 

・太さ

手順1でも触れたように、眉頭からどんどん細くしていきます。

太さを調整することでアーチを作ることが出来ます。

 

・角度

カクカクした眉ではなく、ゆるいカーブにするのがアーチ状にするコツになります。

 

この3点を確認しながら手順どおりに描けば綺麗なアーチ眉に仕上がるはずです☆

 

おすすめのアイブロウアイテム


 

出典:ずぅ @xxizumiiixx

 

眉を描くにはアイテムも大事!

おすすめのものをご紹介しますね♪

 

 

・リシェ カラーリング アイブロウパウダー/ヴィセ

 

出典:Non @pipi.n1230

 

全3色、各1,200円(編集部調べ)

 

画像のカシス、オリーブの他にイエローがあります。

4色あるので濃淡を作るのも自由自在。

アクセントカラーで簡単に垢抜けた眉に仕上げることが出来ます。

 

 

・カラーリングアイブロウ/ヘビーローテーション

 

出典:あじこいめ @ri_ta84

 

全7色、各800円(編集部調べ)

 

動画でも使っていたアイテム!

地肌につきづらく、ひと塗りでしっかり発色してくれるのが人気の秘訣。

7色もあるのでハイトーンから黒髪の人までぴったりの色が見つかるはず♡

 

眉毛の整え方は?


 

出典:鈴木 飛香 @monaromecheri

 

自然なアーチ眉を簡単に作るためには、自眉の状態もポイントになります。

普段整える時に意識したいのは下記の3つのポイントです。

 

・なるべく眉を生やす

眉が生えていない状態で描くと、どうしても描いた感じが出てしまいます。

また、左右が非対称になりやすいです。

自分の眉の形よりも明らかにはみ出してしまっている部分だけ剃るか抜くかして処理しましょう。

 

・毛の長さはほどほどに整える

長さを整えるときは、長い部分を少し切るくらいにしておきます。

眉頭から眉山までは、指で上に向かって押さえてはみ出した部分を切る。

眉山から眉尻までは、指で下に向かって押さえてはみ出した部分を切る。

これで長さを切りすぎることがありません。

あえて均等に長さを揃えすぎないほうがナチュラルな眉にすることが出来ますよ。

 

 

いかがでしたでしょうか?

自然なアーチ眉で大人女子を目指しましょう♡

 

関連記事

・「こんなに可愛かったっけ...!」と思わせる、ポイントグレードアップメイク術。【アイメイク編】

・2017秋トレンド♡レッドメイク法と秋発売おすすめレッドコスメ3選

・秋はやっぱりセミマット♡大人女子の陶器肌を叶える神ファンデ4選