秋メイクにシフトチェンジするとき、迷ってしまうのはチークの色。ローズやボルドーなど深みのある色合いが人気ですが、結局毎年同じような仕上がりになっていませんか? そんな方にぜひ取り入れてほしいのが、秋のトレンドカラー「テラコッタオレンジ」。肌馴染みがよく、すっぴんのような自然なツヤ感が出せる大注目のカラ―なんですよ! そんなテラコッタオレンジの魅力をご紹介します♪

テラコッタってどんな色?


 

出典:annadeba/shutterstock.com

 

「テラコッタ」とはもともと、「焼いた土」という意味のイタリア語。

古代から作られている素朴な素焼きの焼き物を指す言葉です。

色名としてはオレンジとブラウンの中間で、レンガのような絶妙な色合いを表します。

オレンジほど派手すぎず、ブラウンほど重くないアースアラーで、ここ近年おしゃれ女子の間で注目を集めているんですよ♪

黄味のある日本人の肌によく馴染み、ほどよい立体感を作り出してくれるので、メイクアイテムとしても大活躍してくれるカラ―です♡

 

テラコッタオレンジの取り入れ方


 

出典:Subbotina Anna/shutterstock.com

 

この秋のメイクは、素肌っぽくつややかに仕上げるのがトレンド。

テラコッタオレンジのチークなら、自然に肌になじんでとっても艶っぽい質感に仕上がりますよ♡

テラコッタオレンジのチークは、様々な表情を自然に作り出すことができることも魅力です。

健康的で可愛い印象にしたい時は、頬の笑ったとき盛り上がる部分を中心に幅広く入れると、ほんのり日焼けしたようなキュートな表情が作れます。

リッチでクールな印象にしたい時は、頬の高い位置から斜めにほんのりと入れてみてください。

骨格の立体感を強調する「コントゥアリングメイク」のアイテムとしても大活躍してくれそうですね♪

合わせるアイテムのカラーバランスですが、アイシャドウもテラコッタオレンジで揃えるのがおすすめ!

まるですっぴんのような抜け感がありながら、ほんのりとした色気とツヤ感を演出できます。

アイカラー、チークをテラコッタで揃えると一気に秋らしい印象が作れるので、リップは深みのあるレッドを使いましょう。

全体の印象が引き締まり、とってもエレガントな印象に仕上がりますよ♡

 

似合うのはこんな人


 

出典:増田 大将 @enn_taisho0215

 

テラコッタオレンジは色白の方も色黒の方も取り入れやすい万能カラーですが、特に似合うのはパーソナルカラーが「オータム」タイプの方。

黄味がかった肌で、瞳は黒やこげ茶の濃い色をしているのが特徴です。

オータムタイプには血色感が弱い方が多いのですが、ピンクのチークなどは浮きやすいため、テラコッタオレンジのようなオレンジ系統のチークがぴったりですよ♡

アイシャドウにカーキやネイビーなどの印象深いカラ―を取り入れても、自然なまとまりが生まれます。

オータムタイプの方はファッションアイテムとしてもテラコッタオレンジをかっこよく着こなせるので、ぜひ取り入れてみてください♪

 

おすすめアイテム


 

出典:www.cosme.net

 

チークの幅広い色展開と抜群の使用感で大人気のブランドNARS。

中でもブラッシュ4018Nは、塗り方によって何通りもの表情を楽しめるテラコッタカラ―です。

ほんの少し付けただけでも自然な血色を作り出せる発色の良さが魅力です。

わずかにラメが入っているので、ツヤ感も加わって色っぽさも演出できますよ♡

 

出典:www.cosme.net

 

プチプラコスメのおすすめはヴィセの「リシェ フォギーオン チークス」。

クリアな発色で、ヌーディ―な仕上がりです。

BE300は自然な表情を作り出してくれる自然なテラコッタカラー。

配合されているフォギーオンパウダーの効果で、透明感の高い抜け感メイクが叶います♡

プチプラながら美容液成分も配合されていて、メイクしながらうるおいも保ってくれる万能チークです♪

 

 

オータムチークのおすすめ「テラコッタオレンジ」は、どんな方でも使いこなせる便利なカラー!

ブラウンやカーキなどの濃い秋色が苦手な方も手軽に秋ムードを取り入れることができますよ。

ぜひチャレンジしてみてくださいね♪

 

関連記事

・秋はやっぱりセミマット♡大人女子の陶器肌を叶える神ファンデ4選

・KATEのTHE BASE ZEROシリーズで肌悩みを解決して旬なオトナ肌に♡

・ツヤ肌を引きたてる!プチプラマットな口紅5選♪