今、美容のプロフェッショナルの方々の間で絶大な信頼を集めているコスメブランド「プレイリスト」。新作アイテムの「スキンテクスチャーパウダー3D」は、誰でも簡単に小顔になれると大きな話題を呼んでいるんです! トレンドのコントゥアリングメイクがアイテムひとつで叶うなら、ぜひ取り入れたいですよね。 プロならではの目線が詰め込まれたコスメブランド「プレイリスト(PLAYLIST)」と、スキンテクスチャーパウダー3Dの魅力をご紹介します♪

プレイリスト(PLAYLIST)って?


 

出典:chisa @chisa.mk

 

「プレイリスト(PLAYLIST)」は、昨年デビューした資生堂の新ブランド。

「資生堂ビューティークリエーションセンター」に所属するヘア&メーキャップアーティストが手掛ける、プロならではのノウハウと豊富な経験を活かしたアイテムが揃っています!

資生堂のヘア&メーキャップアーティストが一人一人の顔立ちや好みに合ったメイクをアドバイスしてくれる「アーティストキット」などの斬新なサービスも。

サイトには資生堂ヘア&メーキャップアーティストが手掛けたルックが多数紹介されていて、とっても参考になるんです。

なりたい自分が必ず見つかるはずですよ!

 

スキンテクスチャーパウダー 3D


 

出典:www.cosme.net

 

そんなプレイリストからこの秋発表された「スキンテクスチャーパウダー3D」は、テクニックいらずで抜け感のある小顔メイクが叶うアイテムとして早くも大人気に!

スキンテクスチャーパウダー3Dのコンパクトを開くと、パウダーは2トーンに分かれています。

お肌の色ムラを自然にぼかす少し暗い色の「ファンデーションカラー」と、光の効果でお顔に立体感を作り出す明るいパールパウダー「ルミナイジングカラー」が一つになっているんです。

驚くほど軽いつけ心地でありながら、ひと塗りで皮脂のテカリやべたつきをおさえて毛穴レスなお肌を作り出してくれます。

「ライト」「ナチュラル」「ミディアム」の3色が展開しており、ライトはハイライトパウダーとして、ミディアムはブロンザーやシェーディングとして使うことができます!

3色揃えればどんなメイクにも対応できそうです♪

 

どうして簡単に小顔が作れるの?


 

出典:LADO/shutterstock.com

 

引き締まった小顔を作り出すコントゥアリングメイクは、シェーディングアイテムの選び方がとても難しいものです。一昔前のメイクのようなやり過ぎ感が出てしまうのでは…となかなかチャレンジする勇気が出ない方も多いのではないでしょうか。

しかし、このスキンテクスチャーパウダー3Dならそんな心配はご無用ですよ♪

濃いファンデーションカラーを頬の高いところから順に顔全体に乗せ、頬の高いところや鼻筋などの光をプラスしたいところにのみ明るいルミナイジングカラーを乗せるだけでOK。

繊細なパウダーと絶妙なカラーバランスのおかげで、シェーディング専用のパウダーよりもくっきりとした陰影がつかず、とても自然に仕上がるのです。

単品使いの場合は、自分の肌より少し暗い色を選ぶのがおすすめです♡

 

ライトとミディアムを使ってもっと小顔に


 

出典:www.cosme.net

 

ハイライトとしても使える「ライト」とシェーディングとしても使える「ミディアム」を使えば、もっと小顔見せが叶います!

まずは「ミディアム」のファンデーションカラーを、顔の側面を暗くするイメージで塗ります。

そのまま額やフェイスラインにもぐるっと一周させますが、もみあげの部分にも忘れずに塗るようにしましょう。

頬骨の下からこめかみに向かってひと塗りしたら、ルミナイジングカラーを重ねます。

このひと手間でとても自然に仕上がるのです。

次に「ライト」のファンデーションカラーとルミナイジングカラーを混ぜて、Tゾーンと頬の高い位置、あご先にのせます。

仕上げに上唇の山にもちょこっとのせるのがプロのテクニックです。

たったこれだけで色選びやぼかしの必要もなく「生まれつき小顔」なメイクが完成します。

ぜひチャレンジしてみてくださいね♪

 

 

プレイリストには他にもテクニックいらずでプロ仕様のメイクが叶うコスメがたくさん!

「なりたい顔」が最短ルートで実現するかもしれません♡

 

関連記事

・オール2,000円以下で買えちゃう♡最新オータムコスメ12選

・プチプラでかわいいは作れる♡愛されチーク術&おすすめプチプラチーク

・今日から真似できる!新垣結衣・ガッキーになれるメイク術♪