まだ日本でもそこまで浸透していない最先端コスメである、生コスメをご存知ですか? 作りたてのような状態の生コスメや、生に近い状態の生コスメなど生コスメにも様々な種類があるんです。 今回は生コスメとは何かから、今話題の生コスメの製品までご紹介していきます。 フレッシュな成分、香り、使用感の生コスメを肌に試してみませんか。

生コスメの種類


Africa Studio/Shutterstock.com

最先端コスメである生コスメにはまだはっきりとした定義が確立しているわけではないのですが、流通している生コスメには大まかに分けて2種類に分かれているようです。

 

まず、1種類は外装であるパッケージに真空パッケージなどを利用して、成分が酸化するのを防ぎ生に近い状態にしている生コスメと、生のようなフレッシュな使用感を追求している生コスメの2種類が主に出回っています。

どちらにしても、生コスメに配合されている成分のほとんどが、酸化しやすい成分と言えます。

 

通常のコスメでは、酸化してしまうために配合することが難しいか、もしくは防腐剤など余分な成分が入ってしまうと言われています。

 

このような酸化しやすく、でも肌に良いとされている成分を配合し、その酸化を防ぐためのパッケージなどを利用することで、私たちの肌に生コスメとして提供されているのです。

 

生コスメの代表的な製品


 

・ビューティーワークス 四季ノ肌

www.cosme.net

生コスメと言えば、この四季ノ肌はとてもポピュラーな製品です。

化粧水と美容液の2つが1本になっており、生コスメならではの成分である趙浸透型ビタミンC誘導体APPSという成分が配合されています。

 

肌の深部まで浸透する新しいビタミンC誘導体ですが、温度変化を嫌うとてもデリケートな成分です。

この成分の働きをまもるために、生コスメならではの冷蔵保存が必須となっています。

 

また、生コスメと言われる通り、消費期限もしっかりと設けられています。

そのため、配送方法もクール便を使用しており、まるで生ものを配送しているような不思議な感覚ですね。

 

生コスメのメリット


ぱぷりか @sea-breeze0530

やはり生コスメの最大のメリットは、今まで配合できないとされていたとてもデリケートな成分が配合されている点です。

 

フレッシュな成分であるがゆえに、酸化しやすい、湿度などによって劣化しやすい成分とされてきましたが、生コスメにはこのようなデリケートな成分がしっかりと配合されていることで、成分が持っているパワーを最大限に引き出すことができると言えます。

 

また、生コスメのほとんどの製品が余分なものは入れないというコンセプトのもと、製造されているために製品の使い心地や香りなども、心地よいと感じられるものが多いのが特徴す。

今までの化粧品では無かった使用感、香り、フレッシュな感じを体感することができると言われています。

 

 

いかがでしたか?

生コスメは、従来の化粧品の概念を覆すような最先端のコスメです。

既に真空パックなどで市販されている製品なども少しずつではありますが、増えているようですよ。

フレッシュな使用感と香りで癒されながら、生コスメの成分の力をスキンケアに取り入れてみてくださいね。



関連記事

・プチプラでおすすめ!流行の濡れまぶたになれるアイシャドウ

・黒髪には「似合うメイク」がある!黒髪に似合うメイクの条件

・【保存版】即ディズニープリンセス顔♡ハロウィンイベントでより可愛い仮装になる、プリンセス再現メイク!