最近何かと話題性の高いキャンメイク。プチプラながら高性能で用途が広く、多くの女子に愛好されているブランドメーカーの1つですね。 「安かろう悪かろう」の概念を覆したキャンメイク。まだまだ価格の低さからちょっと不安かな・・・と感じている方も多いのではないでしょうか。 そこで、今回はキャンメイクがどうしてプチプラでありながら高性能なのか?その理由から、オススメメイクアイテムまでバッチリご紹介していきます! 是非最後までご一読いただき、春へ向けてのメイクの参考にしてみて下さいね。

高性能で低価格なのはどうして?キャンメイクが不動1位の理由


 

1.開発元がしっかりとした「化粧品専門」のメーカーである

Ai @s2_aimelo

キャンメイクの開発・販売元は「井田ラボラトリーズ」という化粧品メーカーです。

この井田ラボラトリーズ、最も有名なブランドはキャンメイクですが、実はもう1つ、グループ会社で有名なブランドがあります。

「セザンヌ」という化粧品会社なのですが、おそらく聞いた事ぐらいはあるという方も多いのではないでしょうか。

 

キャンメイクもセザンヌも、同じグループ会社で開発と販売を行っています。

どちらも、それほど価格は高くないものの、高品質で高性能、プチプライスながら幅広い年齢層から愛されているブランド。

これは、他の有名化粧品メーカーと違い、あえて「高級化粧品を扱っていない」からこそできる販売テクニックです。

 

高級化粧品を扱っていると、どうしても景気に左右され、売れづらくなってくる時期が必ずあります。

そのため、価格差を幅広く設けてブランドを数多く展開する必要があるのですが、ある意味その「保険」をかける必要がこのグループ会社にはありません。

そのため、最低限のコストと価格で、ハイクオリティの商品を販売し続ける事ができるのです。

 

2.最新技術の成分が入っていないからこそ「安心」して使用できる


れな @rena___tokyo

さらに、化粧品メーカーが現在熾烈な争いを繰り広げているのが、肌に有効な「成分」。

どのメーカーも、独自の成分を開発して、オリジナリティを出しながら美肌になれる、または維持するための有効成分で差をつけようとしています。

 

しかし、この有効成分は裏を返せば「大きな個人差がある」というのも事実です。

最新技術・新開発された成分は人によっては肌に良い効果をもたらしますが、肌に合わなければアレルギーや肌トラブルの元凶となります。

長い化粧品の歴史の中で、肌に最低限必要な成分だけを配合しておけば、どんな肌質でもトラブルが起きる事はありません。

そして、その成分は化粧品としては当たり前に配合されているものなので、実質低価格。

そんなからくりも、プチプラでハイクオリティと感じられる根本的要因の1つになっているようです。

 

優秀過ぎる☆キャンメイクのメイクアイテム【ベースメイク編】


 

【ベースメイク】マシュマロフィニッシュパウダー

chizu @chizu.1030

ベースメイクの仕上げとして愛用されているパウダーファンデーション。

軽い使い心地ながらふんわりナチュラルな美肌に見せてくれます。

 

普段はBBクリーム+これだけ!というコスメ女子も多数。

カバー力が高いのに厚塗り感が無いので普段のナチュラルメイクにはピッタリ。

これからの季節は汗や皮脂が気になってくる季節。

メイク直しにも使える秀逸アイテムです。

 

口コミランキングサイトのベストコスメアワード2年連続受賞の実力は、やはり伊達ではないようですね。

 

 

【コンシーラー】カラーミキシングコンシーラー

 

一見アイシャドウのようですが、れっきとしたコンシーラーです。

自分の肌の色やメイクによって色を混ぜ合わせて使う事ができ、一般的なコンシーラーよりも肌のカラーコントール幅が大きく広がるのが最大の利点。

初期症状のニキビやクマなら簡単に隠せて美肌に見せてくれますし、カラーもしっかり肌に合わせられるのでコンシーラー機能としては最優秀。

他にも2種類ありますので、自分の肌色に合わせて上手く使いこなしていきたいですね。

 

カラーも豊富♡キャンメイクのオススメアイテム【ポイントメイク編】


 

【アイシャドウ】ジューシーピュアアイズ

あじこいめ @ri_ta84

使いやすい3色のカラーパレットで何と600円!

これはやはりキャンメイクならではと言えます。

 

中心のカラーをアイホール全体に使うと、柔らかなパウダーがしっかりまぶたに密着。

左側のメインカラーと目のキワに締め色として使うラインカラーの色を際立たせてくれます。

チップで使うのも、指で調節しながら使うのもOK。

6パターンのカラーリングはナチュラルメイクからカラーメイクまでしっかり楽しめるラインアップとなっていて、使い勝手抜群です♡

 

 

【チーク】クリームチーク

ORION @orion.tan

自然な発色と、何より「指で色が調節できる」とキャンメイクラインでも大人気のクリームチーク。

指で適量を取ってから頬骨に馴染ませるだけで血色チークが簡単にできちゃいます♡

 

ツヤ感と滑らかな使い心地は、チークにだけではなくリップにも使え、ちょっと色味が足りない時の追加カラーとしても大活躍。

こちらも@cosmeジェル・クリームチーク部門第4位。

コスパの良さと使用感・使い道が多い事が評価されているようですね。

 

 

【リップ】ステイオンバームルージュ

ありしなもん @ari.cinnamon

リップバームの保湿力を備えたリップ。

しかもキレイな発色とグロスを塗ったようなツヤ感、そしてUVカット仕様!

リップクリームと口紅を足したような機能満載のリップアイテムです。

 

乾燥している今の季節だと、リップクリームや下地を塗ってから口紅を塗るのが一般的ですが、こちらはそのままスルスルと塗れてしまうのが大きなポイント。

余計な手間が省け、時短メイクにも繋がります。

ポーチに入れておけばメイク直しも簡単♪1本持っておくと何かと便利に使えますよ。

 

 

いかがでしたでしょうか?

キャンメイクのアイテムはプチプラで高性能!

他のメイクアイテムと比べても決してひけを取らない逸品ばかりです。

是非参考にしていただき、日頃のメイクアイテムにプラスしてみて下さいね。



関連記事

・あなたの眉毛大丈夫?ほんとに似合う眉毛を探そう!

・人気韓国アイドルTWICEに学ぶ!簡単オルチャンメイクのポイント4つ

・これでアイシャドウを使いこなそう♪グラデーションを綺麗に見せるアイメイク