仕事とは違う、プライべートの私。 彼とデートするときくらいは、もっと艶やかな私でいたいと思いませんか? ここぞというときにメイクで変化をつけられたら、まさにかっこいい大人な女性。 特に朱赤リップをかっこよくつけている人は本当に美しい! 今回は、彼とデートするときにおすすめのプチプラの朱赤リップをご紹介します。

■アイメイクだけじゃない!メイベリンのカラーセンセーショナルリップスティックA(RD638)


メイベリンはリップの種類も豊富。

薄いピンク系からマットな赤まで、お好みに合わせてリップが選べるようになっています。今回はメイベリンのカラーセンセーショナルリップスティックAのRD638、真っ赤な口紅に注目してみました。

 

パッケージからして赤なので、赤好きのキャリアウーマンにはかなりおすすめ。実際に口紅を見ると、かなり真っ赤に発色しますが、つけてみると、少しだけ暗くなる印象がありました。

 

朱赤というよりも、マットな赤といったほうが正しいかもしれません。元々の唇の色合いによっても発色が変わると思いますが、私の場合は、口紅をつけない状態でピンクの色味が強いせいか、赤をのせてもピンクのように見えました。

 

赤リップには挑戦したいけど、がっつり赤にはしたくない人におすすめの赤リップです。

 

商品:メイベリン/カラーセンセーショナルリップスティックA(RD638)/1,200円

 

■コンパクトで可愛い!ヴィセのクリーミーリップスティック(RD 402)


今までヴィセのコスメにチャレンジしたことがなかったので、今回初めて赤リップを購入。スティックから出ている口紅だけをみると、朱赤に近い発色をしています。

 

通常のリップよりもサイズがコンパクトで使いやすい印象を受けました。唇ののせたときの発色は、先ほどご紹介したメイベリンの口紅と同じく、ややピンクよりにはなりますが、ツヤ感が異なります。

 

クリーミーというだけあって、とても唇全体がなめらかに見えます。キラキラと艶やかな雰囲気に。ベトベトな状態にはならずに、ほどよくクリーミーにリップメイクを仕上げられます。

 

商品:ヴィセ/クリーミーリップスティック(RD 402)/1,500円

 

■高級感あるリップ!レブロンのスーパ―ラストラス リップスティック(106)


レブロンのリップは上から見たときに口紅が見える状態になっています。透明になっていて、とてもオシャレ。横から見たときのデザインもハイブランドのように重厚感あるデザインになっていて、持っているだけでデキる女性であることが伝わりそうなくらい。

 

スティックから出した状態で見ると、光の加減にもよりますが、真っ赤というよりは、少しだけピンクがかった色合いになっています。店頭で表示されていたサンプルでは、もっと赤く見えましたが、思ったほど赤ではない気がします。

 

ただ赤リップを少しずつ使ってみたい初心者さんには、丁度いい色合いです。あまり濃すぎないため、シーンを選ばず、毎日のレギュラーコスメとしても使いやすい赤リップです。

 

商品:レブロン/スーパ―ラストラス リップスティック(106)/1,200円

 

 

真っ赤なリップが苦手でも、赤リップって実はすごく使いやすく、メーカーによって発色やツヤ感が微調整されているんだなと改めて感じました。

 

今回、ご紹介したすべてのブランドの赤リップは、マットな質感というよりも、すごく馴染みやすい発色です。春に向けて、赤リップをMYコスメに追加してみては?

 

関連記事

・グロスをベタベタさせない方法!これで髪の毛もくっつかない♡

・汗もプールも怖くない!ウォータープルーフコスメCheck it out!~ベースメイク編~

・ぱっちり二重の新定番♡ダイソーの「のび~るアイテープ」がプチプラなのに優秀なんです!