寒い季節が終わり、春を感じられる日が多くなってきましたね。 春が来ると、メイクもチェンジ! 季節やトレンドに合ったメイクをするだけで、一気に旬顔になれちゃいますよ。 そこで今回は2018年春のおすすめメイク方法をトレンドカラーとポイントも一緒にご紹介します。

お肌はツヤ肌重視!

 

 

2017年からの流行でもある、ツヤ肌。

2018年春も人気は続きます!

ツヤ肌は繊細さと華やかさを持ち合わせており、そのうるっとした肌は女性らしさを強調することができます。

 

そこでおすすめしたいファンデーションは、保湿力のあるリキッドファンデーションやクリームファンデーションです。

保湿成分が配合されているものはうるおい効果もあり、自然と簡単にツヤ肌を再現することができます。

 

ツヤ肌にするポイントは、ファンデーションを付ける時に伸ばすのではなく、指でトントンと軽く叩き込むようにすればムラなく付けられます。

 

ファンデーション前には化粧水や美容クリームで肌に水分をしっかり与えてくださいね。

 

眉は太眉アーチが今の旬

 

 

これまでは平行眉がトレンドでしたが、2018年春は太眉アーチが人気です。

太眉アーチとは、その名の通り「眉毛を太くし、アーチ状にする」ことを言います。

 

眉頭は太く、眉尻に向かって細くなっているのがポイントで、やわらかいアーチ状に仕上げます。

アイブロウペンシルで形を整えてから、アイブロウパウダーで隙間を埋めるように色を足していきます。

大体の形が整ったら、アイブロウマスカラで立体感も付けるようにしてくださいね。

 

眉毛はフェイスメイクの中でも印象を決めるほど重要な部分です。

流行を押さえて、参考にしてみてください。

 

春はやはりピンクがアツい!

 

 

毎年、「春=ピンク」というイメージがありますが、今年の春もトレンドカラーはやはりピンクです。

店頭にもピンクのメイクアイテムがたくさん並んでいますよね。

 

日本人はイエローベースが多く、ピンク系よりコーラル系が似合う人の方が多いと言われています。

 

ですがイエローベースの人でも似合うピンク色は、様々なブランドやメーカーからも多く発売されているので、自分に合ったピンクアイテムを探してみてくださいね。

 

【アイシャドウ編】

 

 

アイシャドウの場合はアイホールにホワイト、目の際にピンクのアイシャドウを重ねると、ナチュラルなピンクメイクになるのでおすすめです。

 

また下まぶたの涙袋の部分にも薄いピンクのアイシャドウを塗ることで、ぷくっと腫れぼったく見せることができ、うさぎのようなかわいい目になりますよ。

 

【チーク編】

 

 

チークの場合は、目から指一本分下から頬骨にかけてチークを塗ると血色の良い、健康的な肌に見せることができます。

 

日本人は、青みピンクより、オレンジや赤みがかったピンク色の方が似合う人が多いといわれています。

ぜひ、店頭で試してから購入するのをおすすめします。

 

【リップ編】

 

 

リップは、毎年たくさんのカラーが発売されます。

ピンクはピンクでも、今年の春はシアー系のピンクが人気です。

「シアー」とは、透明感があるという意味です。

 

ピンク系でも、ナチュラル寄りのカラーを選んだり、ティントなどでグラデーションにするのがポイントです。

 

また青みピンクなど濃いピンクでも、塗ってから一度ティシュオフし、その上からグロスを付けるなどして、自然な仕上がりを意識すると良いかもしれません。

 

 

いかがでしたか。

一見トレンドメイクって難しいように思えますが、ポイントを押さえてメイクするだけで一気に旬顔になれます。気温も暖かい日が多くなってきて、外へ遊びに出ることも増えると思います。ぜひ参考にして、旬顔メイクを楽しんでみてくださいね。

 

関連記事

・2018年春の旬顔メイク。トレンドカラーとポイントは?

・2018年春の旬顔メイク。トレンドカラーとポイントは?

・2018年春の旬顔メイク。トレンドカラーとポイントは?