目を大きく見せたいときに必要なアイテムといえば涙袋ペン。 ハイライトやアイシャドウでもつくれますが、専用のペンシルがあるとより便利。 わざわざアイシャドウと使い分ける必要がないので、使いやすさもアップ。 とはいえ、涙袋ペンも今は様々なブランドから登場しています。 今回は、プチプラの涙袋ペンをご紹介します。

ふたえも涙袋も一つのペンでつくれちゃう!女子の味方になってくれる魔法のペン!

 

ティアーズシャドウ&ライナー

 

K-パレット ティアーズシャドウ&ライナー  /1200円(税抜)

 

1DAY TATOOシリーズのアイカラー・影付け用アイライナーは、いわゆる涙袋専用のペン。

ただし他の涙袋ペンと違うのは、ふたえも書けるリキッドペンがついているところ。

 

ペン先は二つに分かれていて、一つはパウダーで涙袋をつくれるように、もう一つはブラウンのリキッドアイライナーがついていて、涙袋に影をつくれる仕組みになっています。

 

涙袋をのせるだけでも、かなり目は大きい印象になりますが、そこにさらにブラウンの影を入れることで、より目元がはっきりします

 

立体的なアイメイクに仕上げたい人におすすめの涙袋ペン。

お値段も1200円とお手頃で、リピートしやすい価格帯です。

 

目力最強に!コスメショップでよく見かける女子に人気のラブリーな涙袋ペン

 

ラブドロップス 涙袋ウルミライナー

 

ラブドロップス 涙袋ウルミライナー /1200円(税抜)

 

コスメショップやドラッグストアで必ずといってもいいほど、よく見かける涙袋ペン。

先ほどはパウダータイプの涙袋ペンでしたが、ラブドロップスの涙袋ウルミライナーは、ペンシルタイプに近い素材なので、しっかり、はっきりと涙袋をつくれます

 

色もはっきりとピンク色がついて、涙袋を強調させたい人におすすめ。

パッケージの裏には、涙袋のつくり方までレクチャーされていて、メイク初心者でも簡単につくれちゃいます。

 

まさに「クリーミー」という表現がぴったりのとろんとした甘い目元に仕上げられます。

 

安くてコスパ最強!キャンメイクからも涙袋ペンが登場♡

 

キャンメイク ライティングリキッドアイズ

 

先ほどの二つから比べると、キャンメイクの涙袋ペンはお安いお値段!

しかも目元美容液効果にも期待できて可愛くなれる特典つき

 

パッケージも可愛くて、値段も安いからストック買いもできて便利です。

リキッドタイプなので、目元に塗るときは一度に大量に塗らないように少しずつのせるのがポイント。

 

かなりボタッとつく印象が強いので、下まつげの下にのせたら、すぐに広げて涙袋をつくります。

量の調節が慣れるまでに難しいかもしれませんが、コツさえ分かると楽ちん。

チップも肌触りがよくて、目元もあまり荒れません。

 

キャンメイク ライティングリキッドアイズ /600円(税抜)

 

ちなみに♡

 

3本比較

 

3本を比べると、こんな仕上がりになります。

 

一番はっきり描けるのはラブドロップスの涙袋ペン。

マットな質感はキャンメイク

さりげなく目立たせたいなら、TATOOシリーズの涙袋ペンです。

 

 

目元を強調させたいときは涙袋ペンが必須。

メーカーやブランドによって、仕上がりも変わります。

 

自分が使いやすい、あるいは使っていて気分がアガる涙袋ペンをぜひ探してみてください♡

 

関連記事

・プチプラの涙袋ペンをお試し!アイメイクを変えるだけで可愛くなれる!?

・プチプラの涙袋ペンをお試し!アイメイクを変えるだけで可愛くなれる!?

・プチプラの涙袋ペンをお試し!アイメイクを変えるだけで可愛くなれる!?